東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【魔法つかいプリキュア!】第43話:APPENDIX

第43話の感想の付録。
スタイル、フィニッシュ、次回予告などについてです。

【今回の1枚】

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

はーちゃん。
妖精状態もかわいいですね。

【オープニング】

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

映画宣伝仕様も終わり、通常版に戻りました。

【スタイル】

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

今回の使用スタイルはサファイアスタイルでした。

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

【フィニッシュ】

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

本編感想でも触れたとおり、今回はフェリーチェの『プリキュア・エメラルド・リンカネーション』でハイパーヨクバールを浄化し、『プリキュア・エクストリーム・レインボー』でスパルダを倒しました。
まあ、その後スパルダはまた復活したわけですが。

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

【エンディング】

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

12月に入り、EDも新バージョンです。
クリスマスですね。

アニメーションとしては、新しい冬の背景で、第2バージョンのダンスを第3バージョンのステージで踊っている感じでしょうか。



【次回予告】

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

次回は第44話「モフルン大奮闘!みんな子供になっちゃった!?」。

モフルン回っぽいですね。

今回ははーちゃんが小さくなりましたが、今度は全員が幼くなるようです。
ちびっ子3人組もかわいいですね。

【エンドカード】

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

【スマホアプリ】

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」
 
FC2 Blog Ranking
2016/12/05 00:00|TV・CD・本TB:0CM:0

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

妖精の里へ。
色々と、これまで分からなかったことが明かされます。
もちろん、すべてではありませんが。

さて本編。

どこでもドアリンクルストーン・アメジストの扉を抜けると、そこは森の中。
チクルンには見知った場所のようなので、どうやらちゃんと妖精の里に着いたようです。

すると、はーちゃんに変化が。

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

何事かが起こり、はーちゃんの体が縮んでしまいます。
頭身変わらずサイズだけ変わり、羽が標準装備になっているので、これが妖精としての本来の姿なのかもしれませんね。

そうしていると、妖精の女王さま(CV=山本百合子)の登場。
感動の再会です!

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

実際、女王さまは心配していたわけですし、チクルンもひとりで寂しかったわけで、涙の再会。
それはそれとして、無断でいなくなった罰として、『愛のチクチク』はされるのですが。

チクルンも素直に謝って、この件はひとまず解決。
こうして見ると、やはり悪の手先になるほどのことではなかったわけですが、チクルンは子供なので、この上なく大事だったのでしょうね。

落ち着いたところで、お茶会。
妖精の里は隔離されているので、人間が訪れるのは初めてのことだそうです。

ところで、はーちゃんはなぜ妖精の姿になってしまったのか。
はーちゃんによると、辺りの景色を見ているうち、花の海のことを思い出し、気付いたら……とのこと。

そして、その『花の海』という言葉に反応したのが女王。
女王曰く、かつて世界を覆っていた美しき花園が、花の海と呼ばれていたそうです。

もっと詳しいことを聞きたいところですが、女王は就いてから3,000年の若輩者であり、それ以上のことは知らないようです。
3,000年で日が浅いというのは、なかなかすごいスケールですね……。

先々代の、そのまた先々代の女王ならば、あるいは……とのことですが、3,000年やって日が浅いという女王の4代前となると、遥か昔の人物になりますよね……。

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

いたよ!先々代の先々代!
『レジェンド女王』(CV=太田淑子)と呼ばれているようです。
一体おいくつなのでしょうね……まさに生けるレジェンド。

レジェンド女王が語る、古い古い昔話。
太古の昔、人や動物や妖精や精霊といったあらゆる存在が、仲よく暮らす楽園がありました。
そこは一面の花に覆われ、その中心には大きな木がそびえ、そこには『あまねく生命の母』である『マザー・ラパーパ』が、世界を見守っていました。

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

きっと、その人こそ『キュアップ・ラパパ』の『ラパパ』ですよね。
謎が1つ明らかになった感じです。

しかし、あるとき、災いが訪れました。
それこそが『終わりなき混沌』、デウスマストとその眷属です。

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

よく見ると、3人はラブーとベニーギョとシャーキンスですね。
そのほかのうちどれかがオルーバとすると、やはりまだ8人の眷属がいるようです。

終わりなき混沌に対し、ひとりで立ち向かうラパーパさま。
戦いの果てに、眷属を封印し、遂には終わりなき混沌を遠く彼方へ追放しました。

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」
(画像クリックで高解像度版表示)

見た感じ、『プリキュア・ダイヤモンド・エターナル』系の技ですね。
太陽に押し込む感じでしょうか……その手前のブラックホール(?)に飲まれたようですが。

しかし、ラパーパさまも無事ではなく、その依り代である母なる樹とともに大地から分かたれてしまいました。

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

そして、ラパーパさまを失った大地はナシマホウ界に、母なる樹は魔法界へと姿を変えました。

一行が驚愕の事実に息を呑んでいると、聞き覚えのある声が。

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

スパルダ復活!
ドクロクシーの残した闇の魔法をオルーバが使用したことにより、クモが再びスパルダになったようです。

気になるのは、闇の魔法も魔法である以上、使用には修練が必要なはず。
オルーバがそんなことをするはずもないので、ムホーを使うことで間接的に闇の魔法を使用した……というところでしょうか。

もう1つ気になるのは、明らかに以前とは別個体のクモが素体になっているにもかかわらず、スパルダが復活したこと。
もしかしたら、意識の根源は素体生物ではなく、ドクロクシーによる闇の魔法の術式にあったのかもしれませんね。
まあ、このあたりは深読みしても解答が得られることはないのでしょうが。

スパルダは、その辺の石と照明(灯)でヨクバールを生み出します。
今更普通のヨクバール……かと思いきや、どうやら『ハイパーヨクバール』なるもののようです。
やはり、オルーバのムホーの影響で強化されているのでしょうか。

ヨクバールが暴れることで、森である妖精の里は火の海に。
対し、いち早く飛びかかっていったのはチクルン。

これまで自分のせいで女王に心配をかけていたことを思い知り、これ以上悲しませたくないという思いからの行動。
しかし、無情にも力の差は歴然であり、スパルダが指先で弾くだけでチクルンは吹っ飛ばされてしまいます。

その振る舞いに憤りを顕わにするはーちゃん。
その想いがはーちゃんを再び大きくします。

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

フェリーチェのリンクルストーン・エメラルドに驚きを見せるスパルダ。
かつて探し求めていたものが目の前にあるわけで……当然、倒して奪おうとします。

ハイパーヨクバールの猛攻がプリキュアを襲います。
しかし、フェリーチェは『リンクル・ピンクトルマリン』でカウンター。

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

そしてそのまま、『プリキュア・エメラルド・リンカネーション』で、ハイパーヨクバールを浄化します。
さらに、全員で『魔法つかいプリキュア・オーバーザレインボー』からの『プリキュア・エクストリーム・レインボー』で、スパルダも浄化に成功します。

戦うフェリーチェの姿に、かつてのラパーパさまを見るレジェンド女王。

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

やはり、はーちゃんとラパーパさまには、何か深い繋がりがありそうですね。

オルーバも撤退しようとしますが、足下にクモを見つけます。
どうやら、スパルダがその執念でまだしがみついているようですね。

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

それを、いとも簡単に復活させてみせるオルーバ。
これ、変則的ではありますが、実質『エクストリーム・レインボー』が破られたという見方もできます。
結局、この場は2人とも撤退しますが、仮に粘られると厄介そうですね。

ひと段落して、ラパーパさまの言葉を伝えるレジェンド女王。
「いつか必ず、世界は再び結ばれる。そう魔法をかけた。魔法は願い。奇跡を願う思いが繋がり、いつか世界に届いてくれるよう、祈りを込めて与えた魔法の名前、それがプリキュア」

これが『伝説の魔法つかいプリキュア』の伝説なのでしょうね。
ここまでの物語にこの言葉が加わり、今作のプリキュアが明かされてきたような気がします。

話を聞き終わると、リンクルストーン・アメジストが扉を作ります。
どうやら、まさにこの話を聞くために導かれていたようですね。

戻るとなると、チクルンとはお別れ。
また会えるよう、再会の約束をして別れます。

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

初めは鼻につく感じのキャラでしたが、こうなるとやはり愛着が湧いていたんだな……と思いますね。

はーちゃんも、自身の手掛かりである花の海について、やっと情報らしい情報を得ることができました。
しかし、まだわからないことはたくさんです。
でも、みんなと一緒なら。

【魔法つかいプリキュア!】第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」
 
FC2 Blog Ranking
2016/12/04 12:45|TV・CD・本TB:2CM:0

きんいろモザイク Pretty Days

映画見ました。

きんいろモザイク Pretty Days
撮影:α6000(画像クリックで高解像度版表示)

『きんいろモザイク Pretty Days』

アニメ『きんいろモザイク』の劇場版。
上映時間は短い(50分)ので、OVAを映画館で見る感じでしょうか。

それでも、僕はこの作品は原作もアニメ(特に第1期)も好きなので、もちろん見に行きました。
上映館が少なすぎるのが最大のネックですね。

タイトルは「きんいろモザイク」ですが、今作は黒色成分が多め。
映画であえてそういう作品に仕上げてきたのは、なかなかチャレンジャーだと思います。

もう少し詳しくいえば、あやしのモザイク。
忍、綾、陽子の3人の高校受験がメインのストーリーとなっています。
中学時代の3人もかわいいですね。

もちろん、金髪成分もないはずがなく、回想の後に学園祭につながっていきます。
例によってカレンが大暴れデース!

アリスは……その、マスコット的なかわいさがあるから、多少はね?

サブキャラもひととおり出てくる感じ。
特に穂乃花は、別段何をするでもなくても、画面にいると結構目を引くような気がします。

原作はもちろん続いていますし、アニメも第3期が控えているようで、今後も楽しみですね。
取り敢えず、たねだしの復帰を待ちましょうか。

【きんいろモザイク Pretty Days】パンフレット 
FC2 Blog Ranking
2016/12/03 00:00|TV・CD・本TB:0CM:0

web拍手レス

12月になってしまった……。

web拍手。
web拍手
(画像クリックで原寸大版表示)

2016年12月1日
02:11れらりんが「@の人のおごりで万世最上階オフ」を提案してますが?

ナニイッテンノアタマオカシインジャナイノ┐(´-`)┌ 
FC2 Blog Ranking
2016/12/02 23:40|web拍手TB:0CM:0

ひだまりスケッチ[9]

マンガ買いました。

ひだまりスケッチ[9]
撮影:α6000(画像クリックで高解像度版表示)

芳文社『ひだまりスケッチ[9]』

蒼樹うめ先生の『ひだまりスケッチ』、その最新第9巻。
第8巻が2015年2月27日発売だったので、2年近くぶりの新刊です。

【ひだまりスケッチ[9]】扉

別れと出会いの第8巻から、3年生になったゆのたちの毎日が始まります。
ひだまり荘を出ていろんなところに出かけることが多く、最高学年の慌ただしさが伝わってきますね。

目次はこんな感じ。
  • 禁断の進路指導室の巻。
  • ゆのっちご両親に土下座の巻。
  • 修学旅行・仕込み編。
  • 修学旅行・時速300km編。
  • 修学旅行どすえーの巻。
  • お宿の夜は無礼講の巻。
  • シカパラダイスの巻。
  • 修学旅行でくいだおれまんねんの巻。
  • あめあめおりおりの巻。
  • あこがれのキャンパシーの巻。
  • いざゆけやキャンパシーの巻。
  • いろいろモリモリペラペーラの巻。
  • 乃莉スケさんを救うのは誰だ!!の巻。
  • イカの巻。
  • 目的もなく水着買っちゃうぞの巻。
  • その水着をさっそく着ちゃうぞの巻。

帯にあるとおり、修学旅行編が大きな部分を占めます。
そしてオープンキャンパスもあるので、それだけというわけではない……という感じですね。

まずは、茉里の引っ越しからスタート。

【ひだまりスケッチ[9]】P032

ゆのが勝負パジャマを用意していることが発覚したり。

【ひだまりスケッチ[9]】P036

oh...となったり。

【ひだまりスケッチ[9]】P046

やさぐれゆのが再臨したり。

【ひだまりスケッチ[9]】P050

沙英・ヒロコンビ再登場したり。

【ひだまりスケッチ[9]】P068

茉里が強キャラを遺憾なく発揮したり。

【ひだまりスケッチ[9]】P070

夏目ェ!

【ひだまりスケッチ[9]】P078

夏目ェ……。

【ひだまりスケッチ[9]】P082

ゆのゆのしたり。

【ひだまりスケッチ[9]】P092

やはり、茉里は強キャラだったり。

【ひだまりスケッチ[9]】P096

水着回があったり。

【ひだまりスケッチ[9]】P115

第10巻も待ち遠しい感じになっています。
アニメも……できることならやってほしいですね……。

【ひだまりスケッチ[9]】カバー
 
FC2 Blog Ranking
2016/12/01 23:54|TV・CD・本TB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.