東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

キラキラ☆プリキュアアラモード後期主題歌シングル【CD+DVD盤】

CD買いました。
本日発売!

キラキラ☆プリキュアアラモード後期主題歌シングル【CD+DVD盤】
撮影:α6000(画像クリックで高解像度版表示)

MARVELOUS!『キラキラ☆プリキュアアラモード後期主題歌シングル【CD+DVD盤】』

大好評放送中のアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』の、後期主題歌CD。
折り返しで主題歌が変わるのも、もう恒例行事ですね。

【シュビドゥビ☆スイーツタイム】

後期ED主題歌。
アニメでは7月16日の第23話から使用されています

歌うのは、引き続き宮本佳那子さん。
まこぴー。

言葉の意味はよく分からんが、とにかくポップで楽しい感じの曲です。

【勇気が君を待ってる】

c/wは挿入歌だそうです。
つまり、OPはこのまま続投ということなのですね……近年では珍しいです。

歌うのは、駒形友梨さん。
OPの人ですね。

ポップな雰囲気は維持しつつ、なかなかかっこいい感じの曲です。
映画版の曲だとか、深夜アニメのED主題歌だといわれれば、そのまま信じてしまいそう。

どういう場面で使われるのかは曲からイメージできますが、実際どういう相乗効果を発揮するのか、楽しみです。

【オープニング・ノンテロップ映像「SHINE!! キラキラ☆プリキュアアラモード」】

【キラキラ☆プリキュアアラモード後期主題歌シングル】オープニング・ノンテロップ映像「SHINE!! キラキラ☆プリキュアアラモード」

『+DVD盤』なので、いつものようにDVDにはアニメのノンテロップ版が収録されています。

最初見たときは、全員での必殺技が登場するまでの繋ぎかと思ったりもしたのですが、どうやらこれで最後まで行くようですね。
まだアニメの方は変わる可能性がありますが、少なくとも曲はこのままでしょう。

【エンディング・ノンテロップ映像「シュビドゥビ☆スイーツタイム」】

【キラキラ☆プリキュアアラモード後期主題歌シングル】エンディング・ノンテロップ映像「シュビドゥビ☆スイーツタイム」

EDの方も、もちろん収録。
DVDとしては、こちらがメインでしょう。

前期EDの段階でも思いましたが、本当にかわいいですね……。
特にホイップは、どちらでもかなりの破壊力です。

【ジャケットサイズステッカー】

【キラキラ☆プリキュアアラモード後期主題歌シングル】ジャケットサイズステッカー

初回特典はステッカー。
今回はキャラごとではなく、全体で1枚のステッカーです。
 
FC2 Blog Ranking
2017/08/23 00:00|TV・CD・本TB:0CM:0

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話:APPENDIX

第27話の感想の付録。
提供、次回予告、プレゼント、エンドカードなどについてです。

【今回の1枚】

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」

ジェラート。
正気の時には見たこともないような強そうな攻撃しやがって……。

【次回予告】

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」

次回は第28話「ふくらめ!ひまりのスイーツ大実験!」。

あおいの次はひまり。
ひまりのゲストはいつもイケメンとかじゃなくておっさんとかおじいさんな気がする……。

【レッツ・ラ・デコレーション】

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」

今回は『クジラグミ』。
詳しい作り方は公式サイトへ。

【エンドカード】

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」
 
FC2 Blog Ranking
2017/08/14 00:00|TV・CD・本TB:0CM:0

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」

あおい回。
いわゆる個別成長回ですね。

今作はいちか(とシエル)以外の個別エピソードが極端に少ないので、その分だけ凝縮されている気がします。
放送終了後の各キャラの印象がどうなっているのかも、今から気になるところ。

さて本編。

あおいは『WILD AZUR』のメンバーたちとバンド練習。
その休憩時間に、園部(ベース)がニュースを持って駆け込んできます。

それは、『BLUE ROCK FES』への参加が決まったという知らせ。
それはつまり、ついに憧れの岬さんと同じ舞台に立てるということで、目を輝かせるあおい。

早速、キラパティでも報告です。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」

喜びを分かち合うキラパティメンバー。
あおいも、俄然やる気です。

そして、『BLUE ROCK FES』当日。
有名な催しらしく、大盛況で賑わっています。

会場で、岬さんを発見するあおいたち。
早速、挨拶とサインをもらいに行きます。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」

どうやら、『WILD AZUR』の参加を推薦したのは岬さんだったようです。
以前のコンテストで、何か光るものを感じたようですね。

そんなことは露知らず、あおいは岬さんと同じ舞台に立つという夢と、サインをもらうという夢が叶ったと、素直に大喜び。
それを聞いた岬さんは、少し落胆した様子です。

まあ、まだ夢の途中とか、いっそ自分を倒す勢いで来て欲しかったのでしょうね。
アイカツモンスターこの手の音楽系お姉さんは、大体そういうメンタル。

あおいが岬さんと別れたあと、衝撃の事実が明らかに。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」

あおいの『WILD AZUR』と岬さんの『GANACHE』の、出演時間が丸被り!
岬さんの本来の出番は大トリ(2日目のラスト)なのですが、それとは別に、もう1つ出演枠を確保していたようです。
同時刻に、2つのステージで演奏するわけですね。

語られませんが、岬さんが狙って被せてきたのかどうかは気になるところ。
昔の自分を重ねる感じに買っていたようなので、敢えて試練をぶつけてきた可能性はあります。

いくらなんでも、岬さん相手では分が悪い……お客さん来てくれないのでは……?
その予想通り、客席はまばらで、いわゆるいつものメンバーのみ。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」

それでも、ステージを盛り上げ、お客さんを呼ぼうと頑張ります。
しかし、それは逆もまたしかりで……。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」

岬さんのステージと競る形になると、ひとり、またひとりと、ただでさえ少なかったお客さんが移動してしまいます。

これは、分かっていても心折れる……。
実際、あおいの中に、言い表せない気持ちがぐるぐると。

それでもステージは完遂。
笑顔を作りつつも明らかに落ち込んでいるあおいに、バンドメンバーや水嶌は慰めの言葉をかけます。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」

それで、ひとまずは気持ちに区切りがついた格好になりますが、あおいの拳は握られたまま。
あおいがその気持ちの正体と、前に進む道を見つけないことには、解決しそうにありませんね……。

そんなこんなで、1日目は終了。
キラパティメンバーは、スイーツを作ってあおいを元気づけようとします。

それをドア越しに聞いてしまったあおい。
元気よく、中に乗り込みます。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」

明らかに空元気でつらい……。

いちかたちが作ろうとしていたのは、グミ。
そして、あおいも一緒に作ることに。

できあがったグミを食べてみると、硬めのできあがり。
それを「ハードでおいしくて、あおちゃんらしいよ!」と言ういちか。

しかし、それが琴線に触れてしまった様子。
あおいらしさとは何か。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」

堰を切ったように涙がこぼれ、外に駆け出すあおい。
うずくまり、ひとりで泣きます。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」

そこに現れるエリシオ。
エリシオは、そのあおいの感情は『嫉妬』だと言います。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」

そして「あなたの闇、私が育ててあげましょう」と、あおいを拘束。
言葉と能力とで、あおいの精神を抉ります。

キラパティメンバーが駆けつけたとき、そこには、洗脳が完了したジェラートの姿が。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」

エリシオに促されるまま、大暴れするジェラート。
ついに一般人に被害が及びかねない場所に至ります。

しかし、そこは仲間たちがジェラートの攻撃を受け止め、行く手を阻みます。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」

被害を出さないようにと、何よりもジェラートを加害者にしないためですね。

ジェラートの説得を試みる仲間たちですが、そこにエリシオがカードモンスターを生み出し、妨害します。

引き剥がされるも、それでも、なんとか声を届けようとするホイップ。
まさにステージを破壊しようとするジェラートに「ダメ……ダメだよ!あおちゃん!」と呼びかけます。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」

ここぞという時の本名呼びいいですよね……。

「その場所が、一番大好きな場所だって!」
「それを壊すなんて……そんなの、あおちゃんらしくないよ!」

グミの時の『あおいらしさ』と今の『あおいらしくなさ』。
それが、あおいを少し正気に戻します。

ステージに照準を定めるということは、自らに銃口を突きつけるようなもの。
そもそも、あおいはそれを守るためにプリキュアになったのです。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」
(画像クリックで高解像度版表示)

完全に正気を取り戻したジェラートに、例の珠が呼応。
眩い光を放ち、ライオンをかたどった何かに姿を変えます。

元に戻ったあおい。
「あたし、やっぱり音楽が大好きだ!」
「好きも嫉妬も、この熱い気持ちは全部、音楽にぶつけるしかないんだよ!」

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」

乗り越えたあおいは、改めて変身。
仲間たちの先陣を切り、カードモンスターに挑みます。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」

そして、フィニッシュはパルフェの『キラクル・レインボー』。
かくして、カードモンスターは浄化され、エリシオも撤退。

エリシオに吠えるジェラート。
それを見て、何やらキラッと閃いたホイップ。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」

そして、2日目の夕方。
大トリの岬さんの出番が終わったあと、挨拶に行くあおい。

手土産は『クジラグミ』。
『吠える』から『ホエール』を思いついたのですね……。

噛み応えのあるグミを渡し、「それが目指すあたしです」と言うあおい。
そして、「次は、負けませんから」と宣言。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」

それを聞いて、岬さんも満足げ。
固い握手を交わし、再戦を誓うのでした。
 
FC2 Blog Ranking
2017/08/13 11:35|TV・CD・本TB:2CM:0

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話:APPENDIX

第26話の感想の付録。
提供、次回予告、プレゼント、エンドカードなどについてです。

【今回の1枚】

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

シエル&ビブリー。
この2人の関係が今後どうなっていくのかも楽しみです。

【提供】

提供は本編に組み込まれる形式に戻りました。

【次回予告】

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

次回は第27話「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」。

あおい回のようです。
久々ですね。

【3週連続プレゼントキャンペーン】

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

3週連続の2週目は『パルフェレインボーリボン』。
応募期間は放送当日いっぱいまでなのでこれはもう間に合いませんが……。

来週がラストですね。

【キーワード】

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

非売品の『大きなペコリンウインクver.ぬいぐるみ』がもらえるプレゼント企画。
キーワードの最後の部分が発表になりました。

『キュ』『ア』『ホイップ』だったわけですね。
変則的な分け方なのは、一応最後まで答えが分からないように……でしょうか。

【レッツ・ラ・デコレーション】

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

今回は『ペンギンかきごおり』。
詳しい作り方は公式サイトへ。

【エンドカード】

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」
 
FC2 Blog Ranking
2017/08/07 00:00|TV・CD・本TB:0CM:0

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

ビブリー再登場。
シエビブキテル……?

さて本編。

夏真っ盛り!
融けるような暑さの中、バスでいちかたちが向かったのは……海!

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

こういうとき、出先で簡単に拠点が確保できるというのは便利ですね。
……いや、流石に公衆の面前で建物を出現させるのはいかがなものかとも思いますが。

いちかは、『キラキラルポット』で何かを作ります。
それは……。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

キラパティの浮き輪!
キラパティごと海に浮かせるという、結構な荒技です。
できてしまうのは流石というか。

そして、用意もできたことで、エンジョイタイム!

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

水着回!
水着のような何かではなく、れっきとした水着です。
もちろん、ツッコミどころはありますが。

それぞれ、夏の海を全力で楽しみ、流石にお疲れ。
キラパティで一休みです。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

日陰には入った方がいいと思います。

そこで全員寝てしまい、キラパティは漂流。
気付いたら見知らぬ島に。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

キラパティが傾いていることからも分かるとおり、浮き輪は破れてしまいました。
まあ、仮にそこが無事でも、漂流に任せて帰るのはやはり無茶ではなかろうか。

また、頼みの綱の『キラキラルポット』も、キラキラルのストックが空に。
スイーツを作ってキラキラルを稼ごうにも、材料がない。
なかなか万事休すな状況です。

そういうわけで、一行は島を探索し、食材を探してみることに。
そういえば、キラリン(シエル)はいちご山でも自然の食材を採取してましたね。

道なき道を進む一行。
目の前に蛇が!?危険が危ない!というとき。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

咄嗟に頼るのは、やはり年長組の中でも男らしいあきらさん。
……あきらさんのこの顔よ。

もっとも、蛇に見えたものは、実際はツタでした。
まあ、アニメやマンガでよくある、逆のパターンよりは何倍もマシでしょう。

特に成果を上げられないままの一行。
そのとき、少し先行していたキラリンは、何か見つけたようです。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

それは、人の足跡。
無人島と思っていた島でそれは、まさに光明ですね。

足跡を追いかけると、その先は崖の下。
空腹でシエルの姿も維持できない状態のキラリンですが、みんなのため、一生懸命飛んで、様子を見に行きます。

そんなキラリンが、崖の上で出会ったのは。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

ビブリー!

キラリンを見るやいなや、『ノワール・フィリング』でイルを巨大化させようとするビブリー。
しかし、キラキラル不足か、『ノワール・フィリング』が発動しません。

ビブリーによると、力が使えないのは前からのようです。
それで、ビブリーも帰れなくなっていたのですね。

その後、キラリンはいちかと合流。
キラリンがビブリーのことを話せないでいると、いちかの方でも何か見つけた様子。

ついていくと、そこは洞窟。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

天然の氷室になっているようで、氷柱が文字どおり氷の柱になっています。
キラキラして綺麗ですね。

ひまりの知識によると、氷柱は生成の過程で不純物が追い出されるため、綺麗な氷。
それを聞いて、いちかはスイーツを思いつきます。

それは、かき氷。
氷筍からかき氷とは、なかなか風流ですね。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

それにキラッと閃いたいちかのデコレーションをくわえ、『ペンギンかき氷』の完成。

かき氷は日本独自のもの(少し違うものは世界中にある)だからか、フランスが長かったキラリン(ただし、出身は日本)は知らなかった様子。

早速食べてみると……大感動!
シエルに変身できる程度に回復できたようです。

一息ついたところで、やはり気になるのは先ほどのビブリー。
恐る恐る、そのことを話してみます。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

ビブリーはスイーツのキラキラルを悪事に使ってきた敵。
……ですが、ひとりぼっちなのを放っておけないというシエルの想いに、異論をはさむものなどキラパティにはいませんでした。

そのころ。
ひとりぼっちのビブリーは、ノワールとの出会いを回想。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

孤独なビブリー。
愛に飢えていたビブリーに「君に私の愛を与えよう」と言うノワール。

そうして、ビブリーの中からイルを作り出し、ビブリーに授けます。
このあたり、ジュリオがロッドを与えられ、ノワールの配下になったときと大体同じですね。

そんなビブリーのところに、かき氷を持ったシエルが訪れます。
しかし、みんなで作ったかき氷というのが、ビブリーには受け容れがたかったようで、拒絶されてしまいます。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

そんなビブリーに呼応するかのように、目の前のかき氷からキラキラルを吸い上げるイル。
ビブリーが必死の形相で念じると、イルは巨大化。

しかし、いつもと様子が違います。
シエルだけでなく、ビブリーにまで攻撃を行う巨大イル。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

どうやら、混乱しているようです。
無理やり起動したからなのか、それとも深層で揺れるビブリーの反映なのか……。

ビブリーのピンチに、その身を投げ出して救出するシエル。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

キテル……。
ビブリーには、シエルの行動が理解できないようです。

そこに、騒ぎを聞きつけてやってきたのか、遅れてプリキュアが到着。
シエルも変身し、全員勢ぞろいです。

なおも、周囲に無作為の攻撃を行う巨大イル。
降りかかる攻撃から、ビブリーを守りながら戦うパルフェ。

その光景に、たまらず絶叫するビブリー。
愛を与えると言ったノワールは音信不通となり、イルさえも自分を攻撃するという事態。
また、もう誰も信じられないという状態になっていたことでしょう。
そこに、敵だと思っていたパルフェが自分を守っているという状況。
愛されることに慣れていないビブリーが、混乱するのも必然でしょうか。

流れ弾で、崖から落下するビブリー。
それを追うパルフェ。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」
(画像クリックで高解像度版表示)

キャッチ!

まだ信じられないという顔のビブリー。
「ひとりぼっちじゃないよ。諦めないで、ビブリーも」とパルフェ。

そのとき、パルフェの持っていた珠が輝きを放ち、ペガサスをかたどったなにかに変形。
プリキュアが1人1つ持っているので、こんな感じで全員分あって、揃うと何かが起こるのでしょうね。

そして、戦線に復帰したパルフェ。
既に、仲間たちによるお膳立ては完了。
『キラクル・レインボー』で巨大イルを浄化します。

キラキラルが戻ったかき氷を、改めて差し出すシエル。
しかし、ビブリーは……。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

受け取りはしたものの、食べはしませんでした。
キラキラルをイルに移し、空を飛んで島を脱出。

ただ、今回の出来事は、ビブリーの心に不覚刻み込まれたようです。
もしかしたら、いずれ和解の道もあるかもしれませんね。

残されたシエルですが、キラパティの方では『キラキラルポット』に十分な量のキラキラルが。
キラパティの気球を作り、こちらも無人島を脱出です。

【キラキラ☆プリキュアアラモード】第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

浮かない顔のシエルですが、「今度会ったときはきっと……」と前向き。
一緒にスイーツを食べるときが来るといいですね。
 
FC2 Blog Ranking
2017/08/06 12:51|TV・CD・本TB:2CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.