東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

ThinkPad X61

偶には既製品の話ですよ。
まあ、ノートPCなんで大体既製品になりますけど。
ノート自作はベアボーンが各社から出ていることもあって可能ではありますが、やっぱり液晶とバッテリーに不満が隠せません。
コストパフォーマンスも非常に悪いと言わざるを得ない!
その中間、ショップブランドPCはi945世代では結構魅力的だったのですが、最近の傾向から言って965世代のショップブランドには期待できないような。

閑話休題

さて本題。
今日、Lenovoから『ThinkPad X61』が発表となりました。
所謂『Santa Rosa』プラットフォーム採用のノートPCですね。
やはり見所はGM965チップセットを採用したところでしょうか。
うん、G965大好きなんだ。

『Santa Rosa』プラットフォームについては以前も書きましたが、新型のCPU・チップセット・ワイヤレスLANを採用したと言うことですね。

そして気になる『ThinkPad X61』のスペックですが、ニュースサイト(PC watchITmedia +DASCII.jp)で触れられているとおりです。
これは非常にwktkと言わざるを得ない!

僕が『ThinkPad』好きなのはノートPCでは珍しくGbE搭載してる点も大きいのですよね。
勿論、他にも魅力は沢山ありますけど。

実は『ThinkPad X61 Tablet』も少し気になるところ。
Vistaでは標準でもTabletサポート機能がついてるらしいですし。
何より、小型薄型軽量ノートPCには魅力があります。

さて、そんな魅力的な『ThinkPad X61』シリーズですが、残念なところもあります。
それはバッテリー持続時間です。
『X61』で4時間弱、『X61 Tablet』で3時間というのは若干短いですね。

小型軽量でバッテリーが長時間保つと言えばPanasonicの『Let's note』シリーズですね。
『Santa Rosa』対応の『Let's note Y7』が発表されていますが、やはり12型クラスの登場に期待ですね。
Panasonicならきっと長時間バッテリーを実現してくれるでしょう。
……そして、きっとGbEは搭載してくれないんだろうなぁ……。 
FC2 Blog Ranking
2007/05/31 23:59|PCTB:0CM:2

MTG第10版構築済みデッキ

第10版については、以前カード投票をやっていたときは集中してお伝えしましたが、それ以来音沙汰がありませんでしたね。
まあ、基本セットは投票終わったら後は待つばかりという感じなのですが。

で、今回は第10版の構築済みデッキについての話題です。
ソースはこちら。
まあ、通常なら構築済みの話題は余りしないのですけど、最近MTGプレイして僕のMTG熱が再燃していると言うこともありますし。

公開されたのはパッケージ画像ですが、ここから何が分かるかというと……取り敢えず、パッケージ画像のカードは再録される可能性が高そうだと言うことでしょうか。

今回の構築済みはどうやら伝説のクリーチャーに焦点を当てているようですね。
ここから分かることは2つ。
1つは、第10版には伝説のクリーチャーが存在する(基本セットに伝説のカードが再録されるのは初めて)こと、もう1つは構築済みに含まれるレア2枚のうち1枚はそれである可能性が高いと言うことです。

白は『CHO-MANNO'S RESOLVE』、パッケージ画像は《革命家チョー=マノ/Cho-Manno, Revolutionary(MMQ)》

タイトルからして間違いないと思うのですが、画像差し替えでしょうか?
これは凄くIKEMENになったものですね。
ウェザーライトサーガで唯一のハッピーエンドカップルだからでしょうか?

今再録されても、当時ほどの不死身さはないでしょうね。
最近はダメージによらない除去が豊富ですからねぇ……。
レベルである点が活かせるかが鍵でしょうか。
白単でしか使えませんが、僕は《曙光の精霊/Dawn Elemental(SCG)》の方が好き。

青は『ARCANIS'S GUILE』、パッケージ画像は《全能なる者アルカニス/Arcanis the Omnipotent(ONS)》

やはりタップだけで《Ancestral Recall(2ED)》打てるのは良いですね。
僕も当時、リアニメイトデッキに入れたことがあります。

今なら《ザルファーの魔道士、テフェリー/Teferi, Mage of Zhalfir(TSP)》のお供に如何でしょうか?

黒は『EVINCAR'S TYRANNY』、パッケージ画像は《隆盛なるエヴィンカー/Ascendant Evincar(NEM)》

いや貴方、ごく最近白くなって《隆盛なる勇士クロウヴァクス/Crovax, Ascendant Hero(PLC)》として登場したばっかりじゃないですか。
空気読んで下さいこの出歯亀(><)

赤は『KAMAHL'S TEMPER』、パッケージ画像は《ピット・ファイター、カマール/Kamahl, Pit Fighter(ODY)》

これもイラスト差し替えでしょうか?
ポーズは緑の《クローサの拳カマール/Kamahl, Fist of Krosa(ONS)》っぽいですね。
まあ、どちらにしても妹の《熟達の戦士ジェスカ/Jeska, Warrior Adept(JUD)》とまともに殴り合うと一方的に負けるお兄ちゃんですが。

パワー6+ティム能力(3点)に速攻が付いているというのはまさにリアニメイトに最適。
まあ、それ以外は非常に使いづらいと思いますけど。

緑は『MOLIMO'S MIGHT』、パッケージ画像は《マローの魔術師モリモ/Molimo, Maro-Sorcerer(INV)》

何でこの流れで緑がこいつなんだ……。
ここは《悪辣な精霊シルヴォス/Silvos, Rogue Elemental(ONS)》だろ、常識的に考えて……。
そして1年以上もの間《アロサウルス乗り/Allosaurus Rider(CSP)》と被ると言うことは……(゚⊿゚)イラネ

せめて《木立ちの守護者ネマタ/Nemata, Grove Guardian(PLS)》を……。
(・∀・)ネマタ!!グローブガーディアン!!

以下は以前(もう1年以上経つのですね)の記事に書いたのですけど、カードリンクがないのでリンク付けて再掲載しますね。

第10版に再録されることが決定したカード。
《ハリケーン/Hurricane(7ED)》
《ヴェクの聖騎士/Paladin en-Vec(9ED)》
《トロールの苦行者/Troll Ascetic(MRD)》
《ロクソドンの戦槌/Loxodon Warhammer(9ED)》
《モグの狂信者/Mogg Fanatic(TMP)》
《世界のるつぼ/Crucible of Worlds(5DN)》
《時間停止/Time Stop(CHK)》
《シヴのヘルカイト/Shivan Hellkite(USG)》
《ナントゥーコの鞘虫/Nantuko Husk(9ED)》
《精神石/Mind Stone(WTH)》
《白金の天使/Platinum Angel(MRD)》
《奈落の王/Lord of the Pit(5ED)》
《若返りの泉/Fountain of Youth(6ED)》
《吠えたける鉱山/Howling Mine(9ED)》
《樫の力/Might of Oaks(9ED)》
《物語の円/Story Circle(9ED)》
《ネクラタル/Nekrataal(9ED)》
《吸血コウモリ/Vampire Bats(5ED)》
《火葬/Incinerate(5ED)》
《栄光の頌歌/Glorious Anthem(9ED)》
《大気の精霊/Air Elemental(9ED)》
《平地/Plains(9ED)》
《島/Island(9ED)》
《沼/Swamp(9ED)》
《山/Mountain(9ED)》
《森/Forest(9ED)》

第10版に再録されないことが決定したカード。
《地震/Earthquake(7ED)》
《オーリオックのチャンピオン/Auriok Champion(5DN)》
《アーナム・ジン/Erhnam Djinn(JUD)》
《貪欲なるベイロス/Ravenous Baloth(ONS)》
《浄火の板金鎧/Empyrial Plate(MRD)》
《密林の猿人/Kird Ape(9ED)》
《忘れられた古霊/Forgotten Ancient(SCG)》
《呪文乗っ取り/Spelljack(JUD)》
《硫黄のドラゴン/Brimstone Dragon(P02)》
《機械仕掛けのドラゴン/Clockwork Dragon(MRD)》
《真紅のヘルカイト/Crimson Hellkite(7ED)》
《ドラゴン魔道士/Dragon Mage(SCG)》
《狩り立てられたドラゴン/Hunted Dragon(RAV)》
《ラースのドラゴン/Rathi Dragon(9ED)》
《双頭のドラゴン/Two-Headed Dragon(8ED)》
《テク/Tek(INV)》
《Thunder Dragon(S00)》
《火山のドラゴン/Volcanic Dragon(6ED)》
《堕天使/Fallen Angel(8ED)》
《守護像/Guardian Idol(5DN)》
《崇拝/Worship(9ED)》
その他再録禁止ポリシー抵触カード 
FC2 Blog Ranking
2007/05/30 01:27|MTGTB:0CM:6

寿司屋MTGオフレポ追記

寿司屋MTGオフレポは以前書きましたが、主犯(の1人)であるすし~さんのオフレポが掲示されましたね。

詳しくは『あぷえぬすたーと!』さんでご確認下さい。
あぷえぬ!


ここではMTGオフに関して。

すし~さんのピックを見てみると……どう見ても成功ドラフトです、本当に(ry
メインボードからサイドボードに至るまで、羨ましい限りですねぇ。
そのすし~さんに「それを上回るレアカードパゥワァー」と言わせたヘラダミツルさんのデッキって一体どんだけ(ry

すし~さんのデッキで1つだけ気になったのは《沼の大蛇/Bog Serpent(PLC)》ですね。
これだけ黒の優良カードを集められたのですから、同じ卓に黒系は少ないと思うので、『生息条件:沼』みたいのなのは……。
僕なら《命取りの幼虫/Deadly Grub(PLC)》でしょうかね?
それとも、他の人が黒を使って然るべき強力カードを流した覚えがあるとか……?

それにしても、僕らの卓には2勝ラインが1人もいない……orz

時間の都合による中途退場者が何人かいることが分かっていたのなら、7人ドラフト×2でやって対戦はシャッフルにしてしまっても良かったのかも分からんね。

今、すし~さんとのデュエルを振り返ると、反省すべき点がいっぱいありますね。
例えば2戦目、デッキ中の《森/Forest(TSP)》の枚数を1枚勘違いして生け贄に捧げすぎてしまったりもしました(結果から言えば出すことも出来ませんでしたが、《ウェザーシードのトーテム像/Weatherseed Totem(TSP)》の能力がプレイできない)。

しかし、やはり心残りなのは最終戦ですね。
僕のデッキ構成で、「ラストドローが《山/Mountain(TSP)》で負けた」と言うことは猛省すべき事態です。
それも、「引けば勝てる」カードが存在していたにもかかわらずです。
何が言いたいかというと、僕のデッキは《夢次元の芸術家/Dreamscape Artist(PLC)》で土地ブーストとライブラリ圧縮をするわけですが、何を考えていたのか僕はその時デッキ圧縮を途中でやめてしまったわけですね。
すし~さんのデッキに土地のマスデストラクション系がないことは分かっていたはずなので、ライブラリの土地カードは空にすべきで、実際やろうとすれば出来たはずなのです(手札にブラフとしての土地カードを握っていて、更にマナも余っていた)。
勝負は時の運なので負けることは一向に構わないのですが、自ら掲げたデッキコンセプト(個々のカードパワーが大したことなくてもドローの質を上げてフォローする)を自分で台無しにしてしまって敗戦したというのが心残りです。
やっぱりピックも構築もプレイも甘いね、僕は。 
FC2 Blog Ranking
2007/05/29 01:20|MTGTB:0CM:0

第4回博麗神社例大祭蒐集物追加

要は、イベント翌日以降に入手したものについてです。
当然のことながら、イベントでは買いこぼしが大量にあったわけで、その補填ですね。

例大祭4追加
そして、これで終わりだとも思ってないです……まだ他にも買い漏らしはありますしね。
取り敢えず、現状これだけという意味で。
みすちー合同誌ドコー?

『TKR.Net-Works』さん

『辻斬り侍犯科帳Ⅱ』(写真冊子部上段左端)

これは寿司屋MTGオフでTKR.Nさんからいただきました。

無声漫画風で、読者置いてきぼり感がイカス。
置いてきぼりと言っても、状況は大体分かるというのが凄いところ。
どう見ても故意犯です、本当に(ry

リリー可愛いよ!

『FLIPFLOPs』さん

『ニューシネマ幻想郷』(写真冊子部上段左から2番目)

テーマ合同誌です。
テーマは、「幻想郷の連中がみんなで色々な映画を撮ったら?」です。
みんなマジ好き放題はっちゃけ てるよ。

しかし永遠亭大活躍だな。
テクノロジーを持っているだけのことはある。

どれも違った味で面白いのですが、個人的に気に入ったのが『私のマイ☆マスター』『ILL POSTwiNO』ですね。
いや、大体全部好きなのですが。

『みずたたき』さん

『死ヌ咲夜』(写真冊子部上段中央)

18禁本。

咲夜さんマジクール。
まさに瀟洒。

見た感じでものを言ってとっちめられるこまっちゃん可愛いよ!

『ジギザギ』さん

『書く言う私も大好物』(写真冊子部上段右から2番目)

上海アリス音楽CD3人娘メイン本。

1ページ目の映姫様マジアームロック。
どんな話が始まったのかと思った。

舌足らずなあっきゅん可愛いよ!

Q.急に咲夜編が始まった?
A.急や

さんりおネタマジ吹いた。
忘れた頃にこれは効くぜ……!

そしてエピローグ……最後綺麗にまとめるなぁ……。

『ドムール402』さん

『朔』(写真冊子部上段右端)

サイトの紹介ページであんなサンプル見たら、気になるに決まってるじゃないですか……。

ところで、ポニー魔理沙可愛いよ!

一生懸命な魔理沙マジ格好良い。
vs鈴仙の所なんかマジ惚れそう。

表紙・裏表紙・英字サブタイトル……。
このゲームの継ぎ目の解釈は非常に良いですね。

『蒼空市場』さん

『Witchbroom Troubles』(写真冊子部下段左端)

魔理沙合同を出し、その返す刀でこの本を……蒼さん……恐ろしい子……!
これが、愛か!

「にやり」と笑う箒マジホラー。

それにしても魔理沙は可愛いなぁ……。
蒼さんと言えばマリフラのイメージが強かったのですけど、レイマリも素敵ね。

『恋色白書』(写真冊子部下段中央)

魔理沙合同誌です。
見てこの厚さ……最下列は通常厚(10mm)のCDケースですよ?

誰の魔理沙もみんな可愛いなぁ……。
みんな本当に魔理沙が大好きなんだな。
いや本当にみんな可愛い。
「お気に入りは~」って挙げようとしたら凄い量になったのでやめ。

『Watermelon's』さん

『酔無双』(写真冊子部下段右端)

萃香合同誌です。

個人的には『大魔理沙だー!!!』『巫女みこ萃香!』『鬼ごっこ』がお気に入り。

『大魔理沙だー!!!』で、角無し萃香が上海人形に見えたのは秘密だ!
そして萃香マジ鬼。

『巫女みこ萃香!』で、巫女萃香可愛いよ巫女萃香。
朱鷺子マジ不憫。

『鬼ごっこ』……最後にいい話持ってくるのはずるいぜ……。

『いえろ~ぜぶら』さん

『東方M-1ぐらんぷり』(写真CD部左)

音楽ではないです、ネタCDです。
『M-1ぐらんぷり』の名が示すとおりの漫才ネタ。

こういうアプローチもあったわけですね。
非常にワロタ

「魔理沙をやっつけよう!」

『Silver Forest』さん

『Phantasm Brigade』(写真CD部右)

少し前から要注目のサークルさんですね。

やはりCDタイトル曲である『Phantasm Brigade』がとても良いです。
東方界隈で良くいわれる、「ネクロアレンジに外れ無し」と言うのも結構事実かも知れません。

『Never say never』もお気に入り。
やっぱりこういう曲好きです。 
FC2 Blog Ranking
2007/05/28 00:00|東方TB:0CM:0

一週間の生きる糧

電王

前回からの続きらしいですね。
取り敢えず前回のビデオ視聴がギリギリで間に合って良かったです。

勇者王格好良すぎる……。
やってることはアレだけど。

何この良太郎不調のコミカルなオチ。
良太郎マジ健気。

「お前が五月蠅いこの野郎!」吹いた。
そしてモモタロス凄い格好良い。
やっぱりライダーは動いてナンボ。

桜井侑斗ktkr。
またIKEMENだな。
緑のライダーになるのかな。

プリキュア

玩具の販促キタコレ。
でもこの商品自体、先週既にCM入ってたよね。

りんちゃんマジ百面相。
そして仲間達の仕打ちマジヒドス

ナッツマジ格好良い。
惚れてしまいそうだ。

凄いお約束展開。
りんちゃん……。

悪役勇者王大活躍だな。
この1時間マジスーパー勇者王タイム!

ハヤテ

流石深夜34時アニメ……。
いやマジで深夜帯にやった方が受けるのでは無かろうか。

『赤い扉』ネタももう随分使い古されたよねぇ……。

釘宮よし。 
FC2 Blog Ranking
2007/05/27 19:22|TV・CD・本TB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.