東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

すし~のあぷらじっ! Vol.72 -Eleventh Stage-

さて、今晩は我らが萌えDJ、すし~さんによる『すし~のあぷらじっ! Vol.72 -Eleventh Stage-』が放送されましたね。
いや、放送タイトルは実は「Eleven Stage」だったのですが。

今日はずっとダウンしていたので、捕捉が若干遅れました。
長丁場の千秋楽に何たる失態。

再放送のスケジュールは以下の通り。

・Endless Repeat Part 2:03/31 22:00~04/06 21:00(6~11回目の再放送)


『すし~のあぷらじっ!』は『あぷえぬすたーと!』さんのコンテンツの1つです。
あぷらじ!


僕が捕捉開始した時、何故か寿司屋ダイエットの話が。
いや、寿司屋ダイエット必要ないんジャマイカ……え?その姿に萌える?……成る程納得。
因みに、僕の場合はこんな感じ。
それにしても、寿司屋……ウホッ!良い身体……。

結局最終日のテーマもオムニバスだったようです。
そして、『イオシス』さんの番に。
『お嫁にしなさいっ!』と『ウサテイ』は正にその前日カラオケで歌った僕にとっては非常にタイムリーでした。

『イオシス』さんの曲は、最近のネタ曲やどこかで聴いたような曲も好きですが、そうでない曲も僕は大好きです。

それにしても、寿司屋が『東方萃翠酒酔』をちゃんと発音できていなかったのに誰も突っ込みませんね……。
正しくは「すいすいすーすー」なのですが、寿司屋は「すいすいすー」としか言ってなかったような……僕の聞き間違いでしょうか?
それとも、この程度では誰も動じないほど萌えDJLvが上がってしまったのか……。

そして日付が変わり……すし~さんお誕生日おめでとう!
BBSは「おめでとう」といいつつどつき合いの様相を……これは……ヨッパライ!

曲の方は『supercell』さんの『メルト』へ。

『メルト』は気付いたら口ずさんでいることがあるほど、大好きな曲です。
まあ、よく「ξ・∀・)メルポ」になっていたりしますが。

因みに、ミクオリジナル曲の中で僕が好きな曲ベスト10は以下の通り(投稿日順。曲名リンク先はニコニコ動画)。

そして、齢30を目前にしてますます冴え渡る寿司屋の萌えクオリティ。
ああ、寿司屋はこのままでいて。

そして、長らくご無沙汰だったおまけコーナー。
ご無沙汰といっても、期間的な意味ではいつも通りなのですけどね。

曲は『速鋼鉄-Speed Metal Sound-』さんの『VIP ~飛べない俺はただのクマー~ (Live Version 2007)』です。
そんなエサで俺様がクマー(AA略)
ネタ曲なのに格好良くて困る。
狙い通り、X某を彷彿とさせますね。

そしてイベント告知。
まずは『えちご東方日和』での公開生放送。
どうやら、『TOHO COUNTDOWN RADIO』なる催しを企画しているようです。
つまり人気投票なのですが、茨の道を敢えて進む寿司屋マジタフガイ。

今回、恐らくイベント参加ではなくラジオ参加になると思います。
前回の『幻想郷大物産展』での生放送は迷った末にイベント参加で楽しんだので、今回はラジオ参加で楽しんでみたいと思っています。

もう1つの告知は、恒例の『東方公民館オフ』の開催決定。
次回は長野市民会館で開催される模様です。

長野になった理由は諏訪的な意味らしいですよ?
……いや、長野市と諏訪市は結構離れている気もするのですが。
流石は47都道府県で4番目に位置する県ですね。

そして20日間で11日放送するという驚異のラジオも遂に終了。
寿司屋マジ乙カレー 
FC2 Blog Ranking
2008/03/31 02:29|ねとらじTB:0CM:0

FORTY one

なんとか日付が変わる前に。

今日は林原めぐみさんのお誕生日ですね。
おめでとうございます! 
FC2 Blog Ranking
2008/03/30 23:42|TV・CD・本TB:0CM:0

秋葉原と映画とカラオケと

昨日の午後から今まで外出していました。

まず行ったのが秋葉原(単身)。
CPUを見に行きました。
勿論、『C2Q Q9450』が手に入るなど期待することすらできませんので、見に行ったのは『Xeon X3350』です。

完売もちらほら見かけましたが、探せばまだまだ余裕で手に入る感じでした。
買おうかどうか割と迷ったのですが、結局買いませんでした。
迷った場合は基本的に買うのですが、今回に関しては最近割と忙しくて組む時間が苦しい可能性があったことが大きかったです。

その後、池袋でMMM37さんと合流。
目的は『空の境界』第1~3章一挙上映です。

実は、色々忙しくて見逃していたのですよね。
半ば諦めていたのですが、渡りに舟でした。

実は僕、血が苦手だったりします。
もう少し詳しくいうと、他人の血(の描写)が苦手です。
手の力が抜ける……。

第3章開始前、墓参り鬼さん(今回の発起人)と合流。
本当は初めから合流する予定だったのですが、仕事が忙しかったようで途中からの合流でした。

そして、映画終了後山野と合流。
こちらも初めから合流すると思っていたのですが、開始前に電話したら面倒だということで終了後合流。

この時点で『あぷらじ』は諦めることに。
まあ、当然この誘いを受けた時点で諦めていたのですが。

これは帰宅後知ったのですが、『れらヂオ』もやっていたようですね……。
予感自体はあったのですが……。
一度に2つのラジオを逃してしまいました……。

そして、パーティが4人なったところで遅めの夕食。
そういえば、この4人の中で僕だけ職なしですね(´・ω・`)

その後、カラオケに行こうということになり、パセラへ。

歌った内容は、方向性は割と一致していたような気がしますが基本的にカオス。
僕は取り敢えず東方曲がカラオケに入ったことが確認したかったので、その辺りを重点的に。
……石鹸屋さんはもう少し先なのですね。

フリードリンクだったのですが、僕は何故か(というよりいつものパヤーンですが)オレンジジュースをがぶがぶ飲んでいました。
4杯……ピッチャーで(正確にはオレンジジュースのピッチャー4杯とグレープフルーツジュースグラス1杯です)。

そして夜が明け、会は解散となり、帰宅して現在に至るわけです(因みに山野は途中で離脱)。

ねとらじを2つも逃してしまったことのみが非常に惜しまれますが、楽しい一晩でした。 
FC2 Blog Ranking
2008/03/30 08:16|未分類TB:0CM:2

れらヂオ #62

さて、今晩も我らがバーチャルネット罠師、れらりんによる『れらヂオ #62』が放送されましたね。

今晩は歓送会があったので、聴取開始が少し遅れました。
急いで帰宅し、「玄関開けたら2分で『れらヂオ』」を実践したわけですが。

今回の放送時間は21時半~26時の4時間半放送でした。
僕の捕捉開始が23:45からなので、半分近く聞き逃したわけですか……痛すぐる……。

らぢきつね

今回はしおりんは捕捉できたようです。
まあ、僕が帰宅するまでの間は分からないのですが。
そして、どうやらしおりんも帰宅が遅くなった模様。

しおりんが帰宅するまでの『れらヂオ』放送中バナーがなかなかカオス。
これがマスターPOMスパークか……。

私信は確かに受け取りました。
……で、僕はどう待機していたらいいのでしょうか。

今晩はずっとレラカラのターン!だったようですね。

リクエストで林原めぐみさんの名前が出てきましたが……この名前が出てきて黙っているわけには。
恐らく知らないので却下になるだろうということを覚悟しながら、敢えて『Until Strawberry Sherbet』をリクエストしてみたのですが……何とリクエストが被りました。
まさかこのネタで被るとは……先方も驚いていた模様。

そして合唱曲のターン!

れらりんが男性か女性かは本人の希望により「不詳」とするにしても、女声であることは間違いないと思うんだ。
基本的に主旋律を歌おうとしつつ、所々アルトになるのはそのパートを練習したことがある証左では……。

因みに、僕は混声4部合唱ではBassでした。
まあ、僕が歌ったことのある混声合唱は殆ど3部で、4部の曲は『大地讃頌』くらいだったのですが。

そして軽くゲームタイム。

風神録の筒粥「神の粥」マジ詐欺判定。
これはある意味「正直者以外の死」ではないだろうか……(逆・滅罪「正直者の死」的な意味で)。

萃夢想のキャラ当ては意外に厄介でしたね。
まあ、イマイチ良く聞こえないという要素もあったのですが……。

さて次回予告は以下の通り。

次回予定:4月4日(金)22時前後?

何とビックリ、来晩の放送がありません。

正確には、来晩の放送ができる可能性を完全に否定することはできない程度の状況のようです。
仮にできたとしても短時間放送のようですが。
……何か仕込んでるのでしょうか? 
FC2 Blog Ranking
2008/03/29 02:31|ねとらじTB:0CM:0

『シャドウムーア』Orb of Insightその3:クリーチャータイプ

MTG次期セット『シャドウムーア』の『Orb of Insight』特集、第3弾はクリーチャータイプです。
ソースはこちら。

クリーチャータイプ(結果≠0)
天使Angel1
暗殺者Assassin1
アバターAvatar5
ビーストBeast1
Bird2
クレリックCleric6
デーモンDemon1
ドラゴンDragon3
ドルイドDruid5
エレメンタルElemental27
エルフElf23
フェアリーFaerie17
巨人Giant16
ゴブリンGoblin19
ホラーHorror1
猟犬Hound1
インプImp1
昆虫Insect1
キスキンKithkin21
騎士Knight10
クラーケンKraken1
ヒルLeech2
マーフォークMerfolk15
神秘家Mystic1
アウフOuphe2
ネズミRat1
反射Reflection5
ならず者Rogue14
カカシScarecrow38
スカウトScout2
シャーマンShaman22
多相の戦士Shapeshifter1
スケルトンSkeleton1
兵士Soldier13
落とし子Spawn2
蜘蛛Spider3
スピリットSpirit10
ツリーフォークTreefolk4
トロールTroll5
戦士Warrior33
ウィザードWizard14
Wolf1
異常なまでに「カカシ/Scarecrow」が多いですね。
この数字だけ見るとシャドウムーアの最大勢力です。

キーワード能力で「多相/Changeling」は0でしたが、「多相の戦士/Shapeshifter」は存在するようです。

クリーチャータイプ(結果=0)
アドバイザーAdvisorトカゲLizard
アリクイAnteaterマンティコアManticore
アンテロープAntelopeマスティコアMasticore
類人猿Ape傭兵Mercenary
射手ArcherメタスランMetathran
執政官ArchonミニオンMinion
工匠ArtificerミノタウルスMinotaur
組立作業員Assembly-WorkerモンガーMonger
エイトグAtogマングースMongoose
オーロクスAurochsモンクMonk
アナグマBadgerムーンフォークMoonfolk
バーバリアンBarbarianミュータントMutant
バジリスクBasiliskマイアMyr
コウモリBatオウムガイNautilus
BearネフィリムNephilim
ビーブルBeebleナイトメアNightmare
狂戦士Berserker夜魔Nightstalker
ちらつき蛾Blinkmoth忍者Ninja
BoarノーマッドNomad
運び手BringerタコOctopus
ブラッシュワグBrushwaggオーガOgre
カマリッドCamaridウーズOoze
ラクダCamelオーブOrb
カリブーCaribouオークOrc
キャリアーCarrierオーグOrgg
Cat雄牛Ox
ケンタウルスCentaurカキOyster
セファリッドCephalidペガサスPegasus
キマイラChimeraペンタバイトPentavite
市民Citizen邪魔者Pest
コカトリスCockatriceフェルダグリフPhelddagrif
構築物ConstructフェニックスPhoenix
臆病者CowardピンチャーPincher
カニCrab海賊Pirate
クロコダイルCrocodile植物Plant
サイクロプスCyclopsプリズムPrism
ダウスィーDauthiRabbit
脱走者DeserterレベルRebel
デビルDevilサイRhino
ジンDjinn装具工Rigger
ドレイクDrakeサラマンダーSalamander
ドレッドノートDreadnoughtSamurai
ドローンDrone砂漠の民Sand
ドライアドDryad苗木Saproling
ドワーフDwarfサテュロスSatyr
イフリートEfreetScorpion
Egg農奴Serf
エルダーElder海蛇Serpent
ElephantシェイドShade
大鹿ElkSheep
EyeスリスSlith
イタチFerretスリヴァーSliver
FishナメクジSlug
旗手FlagbearerSnake
FoxサルタリーSoltari
カエルFrogスペクターSpecter
ファンガスFungusスペルシェイパーSpellshaper
ガーゴイルGargoyleスフィンクスSphinx
ノームGnomeスパイクSpike
ヤギGoat裂片Splinter
ゴーレムGolemスポンジSponge
ゴルゴンGorgonイカSquid
墓生まれGravebornリスSquirrel
グリフィンGriffinヒトデStarfish
ハッグHag生存者Survivor
ハーピーHarpyテトラバイトTetravite
ヘリオンHellionサラカスThalakos
カバHippo飛行機械Thopter
ホマリッドHomaridスラルThrull
ホムンクルスHomunculusトリスケラバイトTriskelavite
Horse海亀Turtle
人間HumanユニコーンUnicorn
ハイドラHydra吸血鬼Vampire
ハイエナHyenaヴィダルケンVedalken
イリュージョンIllusionヴィーアシーノViashino
インカーネーションIncarnationボルバーVolver
クラゲJellyfishWall
巨大戦車Juggernaut奇魔Weird
カヴーKavuWhale
麒麟KirinクズリWolverine
コボルドKoboldウォンバットWombat
コーKorWorm
ラマスーLammasuレイスWraith
リバイアサンLeviathanイエティYeti
ルアゴイフLhurgoyfゾンビZombie
リシドLicidずべらZubera
まさかの「人間/Human」=0。
まあ、そこまで驚くべきことでもないですが。
単純な人間はいない世界なのかしら。

それにしても、きっと0だろうと思いつつ、0であることを確認する作業は心が折れそうになるよ……。

Shadowmoor Orb of Insight

取り敢えず、纏まった結果発表はこれでお終いです。
イラストレーターやストーリー用語など、まだまだ興味は尽きませんがそれは他の方に譲ります……いれば。

次回は僕が個人的に気になった結果を幾つかピックアップする予定です。
今までのように体系的なものにはなりませんがご容赦願います。 
FC2 Blog Ranking
2008/03/29 01:19|MTGTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.