東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

フレッシュプリキュア!-第50回(最終回)「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

第50回……ついに最終回です。
それを記念して、今回はいつもよりも画像多めでお送りします。
文章も長いので、とても長い記事になっています。
最終回ですからね。

ついにメビウスとの最終決戦。

フレッシュプリキュア!-第50回(最終回)「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

しかしながら、インフィニティの力を使うメビウスの稲妻を受け、ボロボロに。
メビウスはボロボロになったプリキュアたちに触手を伸ばし、ほかのパラレルワールドの人々と同様、自らの管理下に置こうとします。

そして、プリキュアたちの邪魔が入らなくなったので、一時は自らの自由意思を取り戻したラビリンス国民を、再び管理下に。

フレッシュプリキュア!-第50回(最終回)「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

メビウスに跪くラビリンス国民。

メビウスの管理下にあれば、すべては予定通り遂行されるため、不幸なことは何も起こりません。
しかし、その代わり、幸せもないのです。

フレッシュプリキュア!-第50回(最終回)「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

立ち上がるプリキュアたち。
おのおの、いつもの口癖を口にします。

こういう展開、初めからわかりきってはいるのですが、それでも鳥肌が立つほど大好きです。
……まあ、mikitanはいつもちょっと残念ですが。

束縛を断ち切り、戦闘の仕切り直し。
BGMが!BGMが!こういうの大好きだ!

フレッシュプリキュア!-第50回(最終回)「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

今のプリキュアたちが、メビウスに後れをとることはありませんでした。

フレッシュプリキュア!-第50回(最終回)「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

さらに、メビウスにダメージを与えるたび、管理下に置かれていた人々が解放されていきます。

フレッシュプリキュア!-第50回(最終回)「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

そして、メビウスを追い詰めていきます。
ついには、ラビリンス国民を取り戻すことに成功します。

フレッシュプリキュア!-第50回(最終回)「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

自由意思を取り戻し、プリキュアを応援するラビリンス国民。

ドーナツの味は、管理国家では得られないものの象徴。
つまり自由意思。
管理を離れ、幸も不幸もある道を行くということ。

メビウスはラビリンスの人々が幸せのために作ったもの。
その強大な力を使えば、人々を幸せにすることだってきっとできるはず。
ピーチは、メビウスの説得を試みます。

フレッシュプリキュア!-第50回(最終回)「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

しかし、ピーチに問われた、自らの幸せを知らないメビウスは、最期にプリキュアたちを消し去ることを望み、自爆装置を起動させます。

フレッシュプリキュア!-第50回(最終回)「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

自爆装置の威力的な問題もそうですが、生みの親が自爆を決断したパッションの表情は悲痛ですね。

それにしても、このメビウスの行動、ある意味で非常にまっすぐですよね。
目的のためにまい進し、障害は取り除く。
もともとコンピューターであるということの現れなのでしょうね。

自爆までの猶予は1分。
シフォンの救出に急ぎます。

しかし、シフォンはインフィニティ状態。
            r' ⌒ー、    r´⌒ー、
            {    }__{    }
            ゝ_/ 〈十〉 \_ノ´
             /  ::::::::::::::::  \  
            /  <●>::::::<●>  \.
            |    (__人__)    |  我が名はインフィニティ
            \    ` ⌒´    /  無限のメモリーなり
            /              \
        _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
  _/_  __   __  ──   ヽ|  |ヽ ム ヒ
   /   │  /        ─┬─   | ̄| ̄ 月 ヒ
  /   _/  / イ ───   _/  イ /| ノ \ ノ L_い

それでもあきらめないプリキュアたち。

フレッシュプリキュア!-第50回(最終回)「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

すべての思いを乗せ、『プリキュア・ラビング・トゥルー・ハート・フレッシュ』。

そして自爆装置が働き、塔が爆発、崩壊。
その煙の先に見えたものは……。

フレッシュプリキュア!-第50回(最終回)「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

正気を取り戻したシフォンの力により、無事な一行。
登場して以来、ホホエミーナがいい仕事をしすぎる……!

もともと『プリキュア・ラビング・トゥルー・ハート』は攻撃技ではなく浄化技(奇跡)。
その性能が遺憾なく発揮されたのでしょう。

そして、ホホエミーナにのり、メビウスの支配から解放されたパラレルワールドを巡ります。

フレッシュプリキュア!-第50回(最終回)「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

そこには、スイーツ王国の姿も。

最後には、もとの世界に帰還。
出迎えたのは、カオルちゃん。

そして、各自帰るべき家に帰ります。

フレッシュプリキュア!-第50回(最終回)「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

娘の無事を喜ぶ家族。
こういうシーンは大好きです。

数日後、延期になっていたダンス大会の決勝戦。
今度こそ、もう邪魔が入ることはないでしょう。

その当日、せつなたちはダンス大会後、ラビリンスに帰ることを知らせます。
ラビリンスを笑顔で満たすことが、せつなたちの夢になったようです。

フレッシュプリキュア!-第50回(最終回)「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

続いて、大輔のフラグ回収。

ここでクローバー4人の、それぞれ別の人の口癖を使うというのも、いいですね。
もう、鳥肌ものです。
……まあ、今の状態なら作中で何が起こっても感動するような感じではありますが。

そして2人きりになり、ついに告白の返事が……!

フレッシュプリキュア!-第50回(最終回)「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

はぐらかしたー!
いや、これはこれでラブらしい……というより、今作の主人公として、ここまで作ってきた流れ(日常パートも戦闘パートも)を最後まで貫いた感じですね。

何か伝わるものもあったのか、大輔もいい笑顔。

ダンス大会決勝戦、曲目は『H@ppy Together!!!』(ED曲)。
こういう使い方でも、スタッフロールは流しません。

フレッシュプリキュア!-第50回(最終回)「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

EDでは3Dアニメーションが流れますが、これはこれで。

そして表彰式。
見事1位の栄冠に輝いたのは……。

フレッシュプリキュア!-第50回(最終回)「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

もちろん、クローバー!

そしてついに、別れがやってきます。

フレッシュプリキュア!-第50回(最終回)「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

タルトたちはスイーツ王国に、せつなたちはラビリンスへ。

そして、みんなそれぞれの夢へ。

フレッシュプリキュア!-第50回(最終回)「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

最後のシーン、OPをなぞるという演出が最高です。
最後の最後に最初のシーンを持ってくるというのは、大好物です! 
FC2 Blog Ranking
2010/01/31 15:02|TV・CD・本TB:1CM:0

仮面ライダーW-第20話「Iが止まらない / 仮面ライダーの流儀」

ドーパント状態でない人間に攻撃をしかけるアクセル。
すんでのところでそれをかばうヒートメタル。

どうやら、照井は『W』のメモリに遺恨があるらしく、今回の事件の犯人はそのメモリを所持していると踏んでいる模様。

敗北知らずのヒートメタルですが、戦意のない状態で敵意むき出しで初登場補正のかかっているアクセルの前に敗北。

仮面ライダーW-第20話「Iが止まらない / 仮面ライダーの流儀」

暴走を止めないアクセルを止めたのは、亜樹子でした。
こういう時は格好いいですね。

照井は風都が大嫌いだと宣言。
翔太郎や、今は亡き霧彦さんとは対照的ですね。
でも、初登場の時もそうでしたが、ここまで嫌悪感をむき出しにするということは、最初から風都が嫌いだったわけではないパターンの予感がしますね。

フィリップ曰く、照井の様はまさに『ハードボイルド』。
翔太郎との初対面の時も、そういうことを印象づける登場でした。
そうなりきれない翔太郎とうまく対比していますね。

『W』のメモリが気になったフィリップは、『地球(ほし)の本棚』で調べます。
しかし、『Winter』や『White』など、凍結に関係ありそうな頭文字Wには該当がないようです。
そこで、風都で起こった凍結事件を、改めてすべて洗い直すことに。

一方、片平母子が公園でもめています。
主導権は息子にあるようで、そのままケンカ別れしてしまいます。

残された母に、アクセル強襲。
そこへ、情報屋から情報を得た翔太郎・フィリップが乱入します。

そして、ファングジョーカー vs アクセル。
さすがのポテンシャルでアクセルを押さえ、説得を試みます。
それは正義ではなく、復しゅうであると。
フィリップは風都の凍結事件を検索した折、照井の過去に行き当たったのでした。

仮面ライダーW-第20話「Iが止まらない / 仮面ライダーの流儀」

人の心まで検索できるのかと激高する照井に対し、フィリップは「人の心は検索できない。だから教えてくれ、君の身に起こったことを」と応えます。
ここのやり取り、名場面と言って差し支えないと思います。

場面変わって、園咲姉妹。
正装して、要人と会うようです。
そしてその人物こそ、『W』のメモリを持っているらしいです。

場面戻って、照井から過去が語られます。
照井の家族は、何者かによって凍結させられていました。
そして、父の遺言から、犯人は『W』のメモリの怪人であることが判明。

その後、シュラウドと名のる女性から、エンジンブレード(テレ朝:20kg、東映:30kg)を授かったそうです。

そういう過去を背負い、片平真紀子を殺すことを決意したようです。
しかしここで翔太郎の口から、真紀子は犯人でないという衝撃の事実が!
なんか探偵みたいで格好いい!

そして、場面変わってダンスフロア。
その中心で踊っていたのは片平清でした。

仮面ライダーW-第20話「Iが止まらない / 仮面ライダーの流儀」

真犯人は清。

清は切れやすいドラ息子。
真紀子の取引先の相手は、わずかなことで清の機嫌を損ね、凍結させられたようです。

真紀子の行動は、清をかばってのものでした。
この場面でも、我が子を守ろうと飛び出す真紀子。

その真紀子を説得する翔太郎。
その非常に格好いいハーフボイルドに甘いと思う照井でしたが、それに救われたということもあり、複雑な心境のようです。

ドーパントに変身し逃げ出した清。
翔太郎はヒートジョーカー→ヒートトリガーに変身して応戦します。

苦戦するヒートトリガーのもとに、照井が助けに入ります。
……あの重い剣がものすごい勢いで飛んできたぞ……?

そしてアクセルに変身。

仮面ライダーW-第20話「Iが止まらない / 仮面ライダーの流儀」

エンジンのマキシマムドライブでフィニッシュ。
Aの字が飛んでいく突き。

攻撃を受け、変身が解けた清ににじり寄る照井。
私えんにより、とどめを刺すかと思われたその時。

仮面ライダーW-第20話「Iが止まらない / 仮面ライダーの流儀」

照井の行動は、逮捕でした。
翔太郎の流儀(ハーフボイルド)に、心動かされたようです。

一件落着かと思いきや、清の所有していたメモリは『アイスエイジ』でした。
真犯人は別にいる!

一方、園咲姉妹。
『W』のメモリ所有者は健在。

仮面ライダーW-第20話「Iが止まらない / 仮面ライダーの流儀」

『W』は『WEATHER』だったのですね。 
FC2 Blog Ranking
2010/01/31 11:47|TV・CD・本TB:1CM:0

【ワールドウェイク/Worldwake】黒タッチ緑:スーサイドヴァンパイア【スタンダード】

早速デッキを組んでみました。

ほぼ黒単(黒タッチ緑)の吸血鬼デッキです。
結果的にスーサイドチックになりました。

フォーマットは次期スタンダード。

Bg: Suicide Vampire
メインボード(60)
4《湿地の干潟/Marsh Flats(ZEN)》
4《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs(ZEN)》
1《アガディームの墓所/Crypt of Agadeem(ZEN)》
12《沼/Swamp(M10)》
2《森/Forest(M10)》
4《鼓動の追跡者/Pulse Tracker(WWK)》
2《グール・ドラズの吸血鬼/Guul Draz Vampire(ZEN)》
1《死の影/Death's Shadow(WWK)》
3《吸血鬼の呪詛術士/Vampire Hexmage(ZEN)》
3《無情な選刃/Ruthless Cullblade(WWK)》
2《カラストリアの貴人/Kalastria Highborn(WWK)》
2《マラキールの門番/Gatekeeper of Malakir(ZEN)》
3《深淵の迫害者/Abyssal Persecutor(WWK)》
2《吸血鬼の夜侯/Vampire Nocturnus(M10)》
4《強迫/Duress(M10)》
3《血の饗宴/Feast of Blood(ZEN)》
2《血の署名/Sign in Blood(M10)》
2《大渦の脈動/Maelstrom Pulse(ARB)》
4《食餌の衝動/Urge to Feed(WWK)》
サイドボード(15)
3《ぬかるみの代価/Mire's Toll(WWK)》
3《サディストの聖餐/Sadistic Sacrament(ZEN)》
2《大渦の脈動/Maelstrom Pulse(ARB)》
4《応報の罠/Nemesis Trap(WWK)》
3《真髄の針/Pithing Needle(M10)》

ゼンディカー・ブロック構築っぽくなってしまいましたが、スタンダードです。

基本的には、吸血鬼を出して殴るだけです。
単色ではなく、ほぼ単色になった理由は、《大渦の脈動/Maelstrom Pulse(ARB)》を入れたかったら緑を足した……わけではなく、《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs(ZEN)》を入れるついでに《大渦の脈動/Maelstrom Pulse(ARB)》を入れた……と、いうのが真実です。
それでいて、《森/Forest(M10)》を1枚にできなかったのが僕の弱さ。

2マナ域が非常に充実していて、かなり迷いました。
吸血鬼は低マナ域がいないから、《吸血鬼の夜侯/Vampire Nocturnus(M10)》が使いづらいといわれていたのがウソのようですね。

除去は、《血の饗宴/Feast of Blood(ZEN)》《食餌の衝動/Urge to Feed(WWK)》
《大渦の脈動/Maelstrom Pulse(ARB)》、そして《マラキールの門番/Gatekeeper of Malakir(ZEN)》で合計11枚。
場合によっては最終的に《深淵の迫害者/Abyssal Persecutor(WWK)》の始末をつける必要があるため、少し多めです。

また、出されると非常にやっかいな《悪斬の天使/Baneslayer Angel(M10)》《若き群れのドラゴン/Broodmate Dragon(ALA)》にも、ある程度対応できるようにチョイスしました。

そして、《大渦の脈動/Maelstrom Pulse(ARB)》のおかげで、純粋黒単にはどうしようもないエンチャント・アーティファクトにも対応。

ハンデスは4枚の《強迫/Duress(M10)》のみ。
このデッキにとって、何気に結構重要なスペルです。

ドローおよびライブラリー圧縮は《血の署名/Sign in Blood(M10)》とフェッチランド2種類。
これらのせいでスーサイド。
まあ、ライフなんて、相手のがなくなる前に0にならなければいいです。

構成上、緑だけでなく白も足せるわけですが、今回は緑のみ。

サイドボードは、メタがワケワカメなのでちょっとアレですが。

《ぬかるみの代価/Mire's Toll(WWK)》は相手がコントロールだった場合の追加ハンデス。
《サディストの聖餐/Sadistic Sacrament(ZEN)》もコントロールやコンボ対策(キッカーは期待していない)。

《応報の罠/Nemesis Trap(WWK)》《悪斬の天使/Baneslayer Angel(M10)》対策。
環境に大型の緑が多いようなら、《死の印/Deathmark(M10)》に。

《真髄の針/Pithing Needle(M10)》はお守り。

いろいろ考えはしましたが、このデッキ、恐らく赤には勝てません。
ただ、赤単(特にこのデッキが苦手とするバーン)は、カードプールで《コーの火歩き/Kor Firewalker(WWK)》がにらみを利かせているかぎり、それほど多くはないと思われますし思いたいです。

《コーの火歩き/Kor Firewalker(WWK)》というカードは、実際にデッキに入れる人は少ないでしょうし、入れてもサイドボードだとは思いますが、それでも環境には大きな影響を与えるという性質のカードだと思います。 
FC2 Blog Ranking
2010/01/31 06:48|MTGTB:0CM:0

【ワールドウェイク/Worldwake】Gather

MTGの公式カード検索システム『Gather』にも、『ワールドウェイク/Worldwake』のカード情報が追加されましたね。

これで、さまざまな条件でカードを検索できます。
デッキを組むのも、やりやすくなったのではないでしょうか? 
FC2 Blog Ranking
2010/01/31 01:09|MTGTB:0CM:0

web拍手レス

ついに最終回か……。

web拍手レス(画像クリックで原寸大版表示)。
web拍手

1月30日05:25イン……えっと、いちりんさん?

一輪さん!
雲山ガードに定評のある一輪さんジャマイカ!

ああ、昨日入浴シーンだったのはそういう……。

1月30日08:48おいおい、久々に来たら、更新率がふえてないか・・・?
by ねむりくまねこ

例えば、昨日までの2週間(1月17~30日)の更新率は307%ですね。
昨年10月の体たらくがあるので、油断はできません。 
FC2 Blog Ranking
2010/01/31 00:16|web拍手TB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.