東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【スイートプリキュア♪】第37話「ワクワク!ハロウィンでみんな変身ニャ!」

先週はPCトラブルで録画できていなくて涙目。
よりにもよって、ミューズの実質デビュー回だったのに……。
もしかしたら、10年間ためてきたデータを失ったこと以上に直接的なショックだったかもわからんね。

さて本編。

メフィストが脱落したマイナーランド勢。
変わって玉座に着いたファルセットにより、バスドラとバリトンが強制進化。

【スイートプリキュア♪】第37話「ワクワク!ハロウィンでみんな変身ニャ!」

なにがひどいって、こんな生体改造を無理やり施されたにもかかわらず、今回別にこれといって戦闘で活躍したりすることがまったくないということでしょうか。
なぜうんだ。

トリオ・ザ・マイナーはオフの時には加音町での生活をエンジョイしていたイメージがあったのですが、ここまで見た目が人外になってしまうと、さすがの加音町住民でも難しいのではないでしょうか……。

一方のプリキュア勢。
音吉さんによる、『究極の悪』ノイズの説明。

【スイートプリキュア♪】第37話「ワクワク!ハロウィンでみんな変身ニャ!」

勇者音吉。
なにその額当て。

音吉さんは、ノイズの魔の手からメイジャーランドを守り、封印することに成功したようです。
ただし、ノイズは最後の力で逃走し、他者を操って不幸のメロディを完成させ、復活をもくろんでいるとのこと。

それに対抗するため、音吉さんは聖なる音を奏でるパイプオルガンを修理していたようです。

これが、ここまでの顛末ということなのですね。
……もっと早く教えてくれてもよかったんじゃないかな……。

また、ノイスは鳥系の意匠のようです。
その話を、焼き鳥をほおばりながら聞くハミィとフェアリートーン。
ギャグなのか験担ぎなのか……。

そこで、綺麗なメフィスト登場。

【スイートプリキュア♪】第37話「ワクワク!ハロウィンでみんな変身ニャ!」

自分の失態を素直に受け容れ、頭を下げられるのは格好いいですね。
娘のためにノータイムでDOGEZAできるのも好感が持てますが、国王としてはそれはどうなのだろうか……。

場面変わって、加音町。
町はハロウィンパーティの準備で大忙しのようです。

そして当日。
日常パートといえば、奏太。
アコとの関係を茶化され、両者ともまんざらでもない様子。

【スイートプリキュア♪】第37話「ワクワク!ハロウィンでみんな変身ニャ!」

奏太爆発しろ……と、いいたいところですが、父親がああなっていたときにアコを精神的に支えていたのは間違いなく奏太だと思いますし、むしろもう報われてもいいのではないかと思うようになってきました。
立場的に、くっつくなら入り婿になると思うので、メフィストとも息が合いそうな気がしますし、本当に順風満帆なのではないでしょうか。

そんな日常空間を脅かすのはトリオ・ザ・マイナー。
ファルセットの呼んだネガトーンが、町の人を悲しませます。

プリキュア勢も、応戦のため変身。
本邦初公開の、4人変身バンクです。

【スイートプリキュア♪】第37話「ワクワク!ハロウィンでみんな変身ニャ!」

基本的に、単体変身のつなぎ合わせですが、やはりいいですね。
特に、僕はミューズ単体を見ていないので、その部分の威力は抜群です。
……なんとかして、単体変身シーンを見たいです。

今回のミューズ(やアコ)は、いわゆる『あざとい系』のかわいさなのですが、なんかもうすべて許せてしまいそうなパワーがあります。
本当、小学生は最高だな!

ミューズ初の通常戦闘だからか、技のバリエーションが豊かで、ひととおり全部見せてくれる勢いでいろいろ繰り出してくれます。

フェアリートーンを用いた技も。
「シの音符のシャイニングメロディ!」

【スイートプリキュア♪】第37話「ワクワク!ハロウィンでみんな変身ニャ!」

『プリキュア・シャイニングサークル』!
5人に分身した上で、逆五芒星の魔法陣をつくって的を拘束する技のようです。

しかし、通常攻撃も技もしのがれるミューズ。
1人でなんとかしようと頑張るため、ハーモニーパワーを力の源とするプリキュアとしては真価を発揮できていないのでしょうね。

ミューズの口にアメを放り込んで落ち着かせるメロディ。
アゴを持ち上げたとき、一瞬キスするのかとドキドキしてしまいましたよ。
主役枠はいつもオトコマエ。

そして、4人で『プリキュア・スイートセッション・アンサンブル・クレッシェンド』。

【スイートプリキュア♪】第37話「ワクワク!ハロウィンでみんな変身ニャ!」

しかしこれは、ファルセットの不幸のメロディ(不完全版)によって未遂。
必殺技を破っただけでなく、ノイズの封印もほころんだようです。

不幸のメロディをなんとかするため、メロディ、リズム、ビートの『プリキュア・パッショナートハーモニー』。

【スイートプリキュア♪】第37話「ワクワク!ハロウィンでみんな変身ニャ!」

倒したり、ダメージを与えるようなことはなかったようですが、不幸のメロディを中断させることには成功。

そして、ミューズの単独必殺技。

【スイートプリキュア♪】第37話「ワクワク!ハロウィンでみんな変身ニャ!」

『プリキュア・スパークリングシャワー』!
周囲に展開した音符の泡を、敵に向かって一斉に飛ばす技のようです。

動作中に円を描いたり、フィニッシュが「三拍子!1・2・3……フィナーレ!」なので、『プリキュア・ミュージックロンド』や『プリキュア・ハートフルビートロック』に対応する技なのだと思います。

かくして、ネガトーンは倒れ、音符はドドリーに。
トリオ・ザ・マイナーは撤退。

クールを気取るミューズの内心を暴露するドドリー。

【スイートプリキュア♪】第37話「ワクワク!ハロウィンでみんな変身ニャ!」

赤面するミューズかわいいよ!

しかし一方で、今回の戦闘の影響により、どうやらノイズの封印は解けてしまったようです。
これからどうなるのでしょうか……? 
FC2 Blog Ranking
2011/10/31 17:56|TV・CD・本TB:0CM:0

東方キネマ倶楽部[2011東京]

日付が変わって、昨日は東方ライブイベント『東方キネマ倶楽部』(トキクラ)の東京公演が開催されました。
関係者の皆様、お疲れさまでした。
……できれば、タイトルに番号か年号をつけていただけると、昨年の『東方キネマ倶楽部』と区別がついてよろしいかと。

さて、やはりいつものアレ。
現在打ち上げ真っ最中の方、帰路の途についている方、どこかで一晩明かして翌日のイベントに備える方、あるいは同人ショップ巡りを企ている方々に関しましても、最後までゆめゆめご油断なされぬよう……。
毎度同じ事を書いていますが、昔の人はいいました、「家に帰ってハァハァするまでがコミケ」だと。
今回は厳密にコミケではありませんが、いわんとするところは同じ。
無事に帰って、楽しんでこそ、楽しいイベントです。

さて、いつもどおり当日の流れを追ってみます。

開始が昼過ぎの遅い時間、あるいは夕方の早い時間だったので、お昼前に出発。
天気の憂いもなく、イベント日和。

そして、いったん秋葉原に寄ったりしましたが、すぐに離脱し、会場へ。
人の流れについていって若干迷いそうになるも、特に大きな問題もなくスムーズに会場到着。
そして、物販でTシャツを買って、いったん離脱。

その後、マクドナルドでお昼を食べたりルノアールで山野を待ったり

山野と合流したのが14時半。
ちょうど開場時刻なので、一緒に会場へ。

そして、入場。
荷物をロッカーに放り込み、臨戦態勢へ。

そこで、F.Sさんと空言霧居さんと遭遇。
参加していることは把握していたのですが、このタイミングで会えたのはまったくの偶然でした。

そして開演。
MCは『A-One』さん
ひと言でいうとgdgdもいいところなMCだったわけですが、楽しかったのですべてが許されます。

【C-CLAYS】

まさか、初っぱなに『C-CLAYS』さんが来るとは思ってもみませんでした。
後で聞いた話では、大阪公演ではラストだったそうで、主催2サークルでラストを持ち回ったのでしょうね。

そして今回、音的なことでまず驚いたのは、音響バランスのよさ。
既に何度か書いていますが、ライブではプロアマ問わずあまりナイスなPAというのに出会ったことがなかったのですが、今回はかなりよかったと思います。
少なくとも、去年よりはずっとよかった。

一方で迷ったのが、このライブがサイリウム文化圏かどうか。
去年の段階では、特に自前でサイリウムを用意してきたと思われる人がかなり少なかったわけですが、今回はどうなるかわからなかったので、とりあえず閃ブレは携帯していました。
結果、去年よりは多かったと思うのですが、それでも割合的にはかなり少なく(物販でペンライトを販売していたとはにわかには信じがたいレベル)、閃ブレの明かりを煌々と灯すの若干ははばかられたので、今回は使用を見送りました。
まあ、後で主催に聞いた話では、むしろ公式物販でサイリウムを販売する計画すらあったということで、じゃんじゃん振ってくれということでしたが。

『C-CLAYS』さんの演奏も、去年と比べると歴戦を経て随分ライブ慣れしてきた感じで、とてもいい感じでした。
まあ、今回の僕のメインターゲットだったわけで、いってみれば、僕にとっての表の主役ですね。

【GET IN THE RING】

『C-CLAYS』さんが表の主役なら、この『GET IN THE RING』さんは裏の主役。
どういうことかというと、このライブに参加しなければ知らないまま過ごしてしまっていた可能性が高い、すなわち僕にとっての掘り出し物のサークルさんということです。

なかなかステキで、このイベントに次があるならその時も聞いてみたいと思える感じでした。
特に、やはりラストの曲はよかった。

【Unlucky Morpheus】

小傘かわいい。
歌もしっかり声が出ていて、とてもよかった。

【ALiCE'S EMOTiON】

野宮さんは万能ね。
赤さんは死んだ。

しかしまあ、DJ系はいつも鬼門な感じですよね。
……いや、演る方ではなくて、聞く方にとって。
今回も、周りを見渡すとどうしていいかわからなくなっている人が結構な割合で。

加えて、DJつながりで次のサークルさんと連続(MC挟まず)。

【Alstroemeria Records】

……そんな感じで困惑の色が広がったりもしたわけですが、やはりそこはさるもので、終盤には十分な盛り上がりを見せました。
いや、最初からノり方を知っている人はノっていたわけですけども。

東方ライブイベントの地の利は、参加者がすべてのサークルのすべての楽曲を把握していなくても、原曲という共通認識によってその場での把握が可能というところにあり、従って多数のサークルをまとめたライブの開催を容易にしているということがあると思います。
その地の利を利用するもしないも一計ですが、この2サークルさんの一部においては、それが悪い方向に働いてしまったように見受けられました。

ただ、これも、当然場合によるわけで、DJサークルがメインとなるようなイベントでそういう聴衆であれば、きっと満場一致のすごい盛り上がりを見せたであろうことは想像に難くないわけで、やはりDJ系は難しいのでしょうね。

【君の美術館】

そしてトリ。
個人的にも、『君の美術館』さんはトリであってしかるべきところだと思います。

黒岩さんに目が行きがちですが、みんなかなりいいキャラしてるので、目が離せない人が多いサークルさんです。
……とはいえ、やはり黒岩さんを見てしまうのですけどね……動きによる視線誘導……ぐぬぬ……。

タオルを振り回すのは、むしろ今だからできることかもしれませんね。
このまま規模が拡大していくなら、いつかどこかで安全や後方の人の視界確保のために「タオルは広げたり振り回したりしないで下さい」というアナウンスをせざるを得ないときが来るはずですので……。

みんながタオルを回しているとき、確かに風が吹き荒れていました。
いい旋風でした。

……とまあ、そんな感じのライブイベントでした。
僕は人の名前と顔を一致させるのが苦手な性分で、なにか間違えていたらごめんなさい。

終了後、『C-CLAYS』の綾瀬さんにあいさつ。
今回のイベントも、紅楼夢の時に綾瀬さんにお誘いいただけなければ不参加であった可能性が高かったわけで、非常に感謝しております。

綾瀬さんは主催(の1人)なので、当然忙しそうではありましたが、近年としてはまれに見るレベルでいろいろ話せたような気がします。
別れ際、少し慌ただしくて、なにか言って下さったのをよく聞き取れなかったのが少し心残りではあります。
なにかうれしいことをいってくれていたような気がするので、次に会ったときに聞き返すのも逆にはばかられるという……。

そして会場を後に。
F.Sさん、空言霧居さん、和夫さん、そして僕と山野の5人で打ち上げ夕食会へ。
本当はU-rawさんとも合流するはずでしたが、お忙しいようでそれはかなわず。

食事と歓談。
こういうとき、イベントの後だろうとそういう集まりだろうと、普通話題は脱線していくものですが、始終東方界隈から外れることなく会話が続いていったのはなかなかすごいことだと思います。

そして、電車の都合で区切り、解散。
和夫さんはいったん帰宅し、F.Sさん、空言霧居さんはU-rawさん宅で一晩明かし、『M3-2011秋』に挑むそうです。
すばらしいタフネスですね。

僕も、帰るか山野宅でミニ合宿をするか迷ったのですが、結局帰宅することに。
確かに、このテンションで話し合いをした方がよかった事案とか、なくはなかったのですけどね。

そして無事に帰宅し、現在に至ります。

ちなみに、戦利品はこちら。

【東方キネマ倶楽部2011東京】戦利品 
FC2 Blog Ranking
2011/10/30 03:41|東方TB:0CM:0

ワイヤレスゲート@ルノアール・西武新宿駅前店[livedoor Wireless]

ワイヤレスゲートのベンチマーク。

使用PCはノートPC

場所はルノアール・西武新宿駅前店。
回線事業者はlivedoor Wireless。
現地からの投稿です。

下り。
下り速度:ワイヤレスゲート@ルノアール・西武新宿駅前店

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.2001
測定日時: 2011/10/29 13:59:53
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.SAKURA Internet: 10.11Mbps (1.26MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA): 12.44Mbps (1.56MB/sec)
推定転送速度: 12.44Mbps (1.56MB/sec)


上り。
上り速度:ワイヤレスゲート@ルノアール・西武新宿駅前店

------------ Broadband Networking Report ------------
<アップロード速度>
データ転送速度: 12.92Mbps (1.61MB/sec)
転送データ容量: 800kB
転送時間: 0.495秒
-----------------------------------------------------
測定日時: 2011年10月29日(土) 14時00分
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/
利用ブラウザ: Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; MAGW; .NET4.0C; InfoPath.3; .NET4.0E; Lunascape 6.5.6.24556)
-----------------------------------------------------


電源はとれます。

やはり、livedoor Wirelessは速いですね。
この後にBBモバイルポイントも試すつもりですが、おそらくこちらの方が快適だと思います。 
FC2 Blog Ranking
2011/10/29 14:08|PCTB:0CM:0

ワイヤレスゲート@マクドナルド・西武新宿店

ワイヤレスゲートのベンチマーク。

使用PCはノートPC

場所はマクドナルド・西武新宿店。
回線事業者はBBモバイルポイント。
現地からの投稿です。

下り。
下り速度:ワイヤレスゲート@マクドナルド・西武新宿店

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.2001
測定日時: 2011/10/29 13:36:19
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.SAKURA Internet: 2.95Mbps (368.33KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA): 3.11Mbps (388.33KB/sec)
推定転送速度: 3.11Mbps (388.33KB/sec)


上り。
上り速度:ワイヤレスゲート@マクドナルド・西武新宿店

------------ Broadband Networking Report ------------
<アップロード速度>
データ転送速度: 671.07kbps (83.88kB/sec)
転送データ容量: 800kB
転送時間: 9.537秒
-----------------------------------------------------
測定日時: 2011年10月29日(土) 13時36分
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/
利用ブラウザ: Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; MAGW; .NET4.0C; InfoPath.3; .NET4.0E; Lunascape 6.5.6.24556)
-----------------------------------------------------


電源はとれません。

ベンチ結果としてはこんな感じですが、ここはかなり不安定な感じ。
おそらく、結構混んでいるというのが影響しているのだと思います。 
FC2 Blog Ranking
2011/10/29 13:45|PCTB:0CM:0

『ATOK Passport』が発表

『ATOK Passport』なる製品が登場するようです。
提供開始日は11月8日。

ソースは『PC Watch』『ASCII.jp』『Engadget』『CNET』、そして公式サイト
あと、ダイレクトメールも来てました。

これまでの『定額制』(月額制)ではインストールするOSには制限がありましたが、今回の『Passport』ではその垣根を越えて、WindwosでもMacでもAndroidでもインストールが可能になったようです。
上限台数は10台。

費用は月額300円で、これまでの『定額制』と同じ。
年間ライセンスパッケージの『1Year版』は提供されないようです。

FAQを信じるかぎり、OSが制限されない『定額制』と考えてよさそうです。
『定額制』ユーザーは、移行手続きをすることで移行が可能とのこと。
詳細は、提供開始してから案内があるそうです。

僕も『定額制』ユーザーなので、移行したいところです。
特に、近々Android環境(つまりスマートフォン)も手に入れる予定ですので、これは実にいいタイミングでした。

ATOKとももう20年くらいのつきあいになるのですね……。 
FC2 Blog Ranking
2011/10/27 22:55|PCTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.