東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

帰省中2013末

帰省しました。

昨日からという日程は、ご存じのとおり『てさぐれ!部活もの』を見届けてから……ということです。
実際、そのかいあって満喫できました。

戻るのはもちろん年が明けてから。
アニメも年末年始でスキップとなることが多いので、それほど溜まらないのが助かります。 
FC2 Blog Ranking
2013/12/30 22:13|未分類TB:0CM:0

きんいろモザイク TVアニメ公式ガイドブック モザイクロペディア

公式ガイドブック買いました。

きんいろモザイク TVアニメ公式ガイドブック モザイクロペディア
(画像クリックで高解像度版表示)

芳文社『きんいろモザイク TVアニメ公式ガイドブック モザイクロペディア』

大好評のうちにTVアニメが幕を閉じた『きんいろモザイク』。
いまだにその終了を引きずっている人も多いのではないでしょうか。
そんな作品の、公式ガイドブックが発売になりました。

発売は26日でしたが、僕が手に入れたのは、いろいろあって昨日(28日)。
今日手に入らなければ、年明けになる可能性もあったので……ギリギリセーフですね。

ガイドブックと銘打つだけあって、アニメのエピソードは網羅。
さらに、監督天衝氏をはじめとしたスタッフやキャスト陣のインタビューも満載。
全ページフルカラー(マンガ除く)ということでビジュアル面にばかり力を入れているかと思いきや、読み応えもある1冊になっています。

カバーは原作・原悠衣先生とアニメキャラデザ・植田和幸さんのコラボレーション。
アニメと原作のコラボは、まさにこの本にふさわしいアイデアだと思います。

ただ1つ難を挙げるとすれば……アニメでもアリスはもっと曇っていたような……その割りにこの本ではあまり曇っていないような……いや、確実に曇り顔もいくつかピックアップされているのですが、もっと、こう……。 
FC2 Blog Ranking
2013/12/29 00:00|TV・CD・本TB:0CM:0

【ノートPC】TMPGEnc Video Mastering Works 5 ベンチマーク

ベンチマーク第6弾の今回は、ベンチマークソフトではなく実用ソフトでテスト。
使用するのは『TMPGEnc Video Mastering Works 5』で、作業はもちろんエンコード。

PCスペックはこちら。

PC概要
(画像クリックで原寸大版表示)

ベンチマーク。

TMPGEnc Video Mastering Works 5
TMPGEnc Video Mastering Works 5比較:TMPGEnc Video Mastering Works 5
エンコード方法新ノートPCメインPC
Core i7 4770MQ
GeForce GTX 765M
Core i7 3770K
GeForce GTX 680
CPU+GPU4.24 fps8.48 fps0.50
CPUのみ1.79 fps1.96 fps0.91
(画像クリックで原寸大版表示)

ソースはアニメで、約30秒(1,798フレーム)のx264エンコード。
フィルタは僕が通常使用しているもので、インターレース解除、クロップ、ノイズ除去、色調補正、輪郭強調、音声ノーマライズ、リサイズです。
実用環境でのテストですね。

比較対象はメインPC
ふだんエンコードをしているPCがこれです。

CPU+GPUの結果は2倍の開きがあり、CPUのみではほぼ同じという結果が得られました。
フィルタが重め(そもそも、前メインPC(i7 920+GTX 285)に合わせていたものを少し調整した設定)なので、CUDA(GPU)の性能差が効いてきた感じですね。

メインPCではCPUの力不足(GPU過剰)を感じることが多いのですが、この新ノートPCでは、やはりGPUのパワー不足を認めざるを得ない感じです。

しかし注目すべきは、CPUパワーが匹敵していることでしょうか。
1世代前とはいえ、デスクトップのメインPCと遜色ないというのは本当にすごいことです。

もちろんノートPCでエンコするようなことはほとんどないと思うのですが、いざというときに戦力としてカウントできるというのは、非常に心強いものです。

以上で、全6回に渡ってのベンチマーク記事シリーズは終了です。
もちろん、ゲーム系ベンチなど、世にベンチマークはたくさんあるのですが、それはまた気が向いたらということで。 
FC2 Blog Ranking
2013/12/28 02:12|PCTB:0CM:0

【ノートPC】3DMark

ベンチマーク第5弾の今回は、『3DMark』
PCスペックはこちら。

PC概要
(画像クリックで原寸大版表示)

ベンチマーク予定。

3DMark
3DMark
ICE STORMSCORE76568
Graphics Score99352
Physics Score42476
CLOUD GATESCORE13047
Graphics Score18777
Physics Score6309
FIRE STRIKESCORE2590
Graphics Score2736
Physics Score8782
Combined Score1055
(画像クリックで原寸大版表示)

世界標準的なグラフィックベンチマークソフトの最新版。
デバイスの目的別3種のテストで、それぞれのスコアを計測します。

『Ice Storm』はモバイル(AndroidやiOSを含む)向け、『Cloud Gate』はホーム向け、『Fire Strike』はゲーム向けです。

それによると、『Fire Strike』(高性能)スコアは2,600弱で、『Gaming laptop(3,364)』と『Ultralight notebook(706)』の間。
「Better than 16% of all results」とのことです。
GPU性能を考えると、先の『PCMark 8』の結果との違いも納得のいく感じです。

次回のベンチマークは、ベンチマークソフトではなく実際のアプリケーションでテストをやってみる予定。
お楽しみに! 
FC2 Blog Ranking
2013/12/27 00:00|PCTB:0CM:0

【ノートPC】PCMARK 8 HOME

ベンチマーク第4弾の今回は、『PCMark 8』
PCスペックはこちら。

PC概要
(画像クリックで原寸大版表示)

ベンチマーク予定。

PCMark 8 Home Accelerated
PCMark 8 Home Accelerated
PCMARK 8 HOME ACCELERATEDSCORE3948
Run duration1893 s
Video Chat playback 130 fps
Writing3.9 s
Web Browsing - Amazonia0.13356 s
Web Browsing - JunglePin0.309 s
Video Chat encoding59 ms
Casual Gaming28 fps
Photo Editing2.8 s
(画像クリックで原寸大版表示)

世界標準的なベンチマークソフトの最新版。
全体的な性能を、1つのスコアとして表してくれます。

それによると、スコアは4,000弱で、『High End Gaming PC(5,292)』と『Gaming laptop(3,210)』の間。
「Better than 43% of all results」とのことです。

傾向としては、やはり先の『CrystalMark 2004R3』と同様ですね。
こちらはスコア比較の母集団が多そうな感じなので、他者との比較にはよさそうな感じです。

次回のベンチマークは『3DMark』の予定。
お楽しみに! 
FC2 Blog Ranking
2013/12/26 00:00|PCTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.