東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir】公式プレビューカードレビュー04【#MTGDTK】

今月27日に発売となる、MTG新セット『タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir(DTK)』の公式カードプレビューが始まりました。

今回は11枚。
4回に分けて紹介しています。

この記事では、その4として2枚を紹介(11/11)。
その1(3枚)その2(3枚)その3(3枚)はこちら。

ソースはこちら。

龍王シルムガル/Dragonlord Silumgar (4)(U)(B)
Legendary Creature - Elder Dragon (M)
飛行、接死
龍王シルムガルが戦場に出たとき、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体を対象とする。あなたが龍王シルムガルをコントロールし続けているかぎり、それのコントロールを得る。
3/5


Flying, deathtouch
When Dragonlord Silumgar enters the battlefield, gain control of target creature or planeswalker for as long as you control Dragonlord Silumgar.
3/5


2色6マナ3/5・飛行・接死の、伝説のエルダー・ドラゴン。
神話レア。

cip能力は、コントロール奪取。
クリーチャーだけではなく、プレインズウォーカーも対象に取れるのが特長ですね。

コントロールの期限は、自身が戦場にあるかぎり。
よくあるクリーチャーのコントロールを奪う能力を持ったクリーチャーのように、タップし続ける必要がないので、戦闘をしたりすることができます。

そして、飛行と接死を持っていて、タフネスも大きいので、戦闘能力も高いです。

アンデッドの大臣、シディシ/Sidisi, Undead Vizier (3)(B)(B)
Legendary Creature - Zombie Naga (R)
接死
濫用(このクリーチャーが戦場に出たとき、あなたはクリーチャーを1体生け贄に捧げてもよい。)
アンデッドの大臣、シディシがクリーチャーを1体濫用したとき、あなたはあなたのライブラリーからカードを1枚探してもよい。そうしたなら、それをあなたの手札に加え、その後あなたのライブラリーを切り直す。
4/6


Deathtouch
Exploit (When this creature enters the battlefield, you may sacrifice a creature.)
When Sidisi, Undead Vizier exploits a creature, you may search your library for a card, put it into your hand, then shuffle your library.
4/6


ダブルシンボル5マナ4/6・接死の、伝説のゾンビ・ナーガ。
『タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir』の新キーワード能力『濫用/Exploit』持ち。

《血の暴君、シディシ/Sidisi, Brood Tyrant(KTK)》が、ゾンビになって再登場。
もちろん、ゲーム上では別人扱いですが。

新能力『濫用/Exploit』とその誘発能力で、《Demonic Tutor(3ED)》
都合、《悪魔の意図/Diabolic Intent(PLS)》がついてくるクリーチャーですね。
自身を『濫用/Exploit』することで、1マナ重い《魔性の教示者/Diabolic Tutor(M14)》としての運用も可能です。

タフネス6で接死というのも、なかなかのものです。
 
FC2 Blog Ranking
2015/03/03 09:46|MTGTB:0CM:0

【タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir】公式プレビューカードレビュー03【#MTGDTK】

今月27日に発売となる、MTG新セット『タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir(DTK)』の公式カードプレビューが始まりました。

今回は11枚。
4回に分けて紹介しています。

この記事では、その3として3枚を紹介(9/11)。
その1(3枚)その2(3枚)はこちら。

各カードのリンク先にソース。

深遠な旅/Profound Journey (5)(W)(W)
Sorcery (R)
あなたの墓地にあるパーマネント・カード1枚を対象とし、それを戦場に戻す。
反復(あなたがこの呪文をあなたの手札から唱えた場合、それを解決するに際し、それを追放する。あなたの次のアップキープの開始時に、あなたはこのカードを追放領域からそのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。)


Return target permanent card from your graveyard to the battlefield.
Rebound (If you cast this spell from your hand, exile it as it resolves. At the beginning of your next upkeep, you may cast this card from exile without paying its mana cost.)


ダブルシンボル7マナ反復のソーサリー。

単色になり、反復がついた《オブゼダートの救済/Obzedat's Aid(DGM)》
パーマネントなら何でも、リアニメイトすることが可能です。

時間差で2つリアニできますが、そのラグをうまく利用してみたり、返しのターンで除去されたものを再び拾い上げたり、いろいろできそうな気がします。

層雲の踊り手/Stratus Dancer (1)(U)
Creature - Djinn Monk (R)
飛行
大変異(1)(U)(あなたはこのカードを、(3)で2/2クリーチャーとして裏向きに唱えてもよい。これの大変異コストで、これをいつでも表向きにしてよい。そうしたなら、これの上に+1/+1カウンターを1個置く。)
層雲の踊り手が表向きになったとき、インスタント・呪文1つかソーサリー・呪文1つを対象とし、それを打ち消す。
2/1


Flying
Megamorph {1}{U} (You may cast this card face down as a 2/2 creature for {3}. Turn it face up any time for its megamorph cost and put a +1/+1 counter on it.)
When Stratus Dancer is turned face up, counter target instant or sorcery spell.
2/1


シングルシンボル2マナ2/1飛行のジン・モンク。
『タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir』の新キーワード能力『大変異/Megamorph』持ち。

新能力『大変異/Megamorph』と変異誘発型能力がついて、さらにパワーが増えてコスト据え置きの《海の鷲/Sea Eagle(8ED)》
つまり、上位互換。

変異誘発型能力はインスタントかソーサリーに対する打ち消し。
刹那呪文を打ち消せるので、そういうものが使われる環境では選択肢になりますね。

変異ではなく『大変異/Megamorph』なので、打ち消した後は3/2飛行というそこそこのクリーチャーになっているというのも、ポイント高いと思います。

龍の大嵐/Dragon Tempest (1)(R)
Enchantment (R)
飛行を持つクリーチャーが1体あなたのコントロール下で戦場に出るたび、ターン終了時まで、それは速攻を得る。
ドラゴンが1体あなたのコントロール下で戦場に出るたび、クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。そのドラゴンは、それにX点のダメージを与える。Xはあなたのコントロールするドラゴンの総数に等しい。


Whenever a creature with flying enters the battlefield under your control, it gains haste until end of turn.
Whenever a Dragon enters the battlefield under your control, it deals X damage to target creature or player, where X is the number of Dragons you control.


シングルシンボル2マナのエンチャント。

飛行クリーチャーやドラゴンが戦場に出たとき、それぞれ誘発する能力を持ったエンチャントですね。
もちろん、飛行を持ったドラゴンなら、両方誘発します。

飛行クリーチャーには、速攻を与えます。
普通に使ってもよさそうな能力ですし、リアニで飛行クリーチャーを釣り、そのスキを最小限に抑えるのにも役に立ちそうです。

ドラゴンが戦場に出たときには、火力を飛ばさせます。
ドラゴンの総数を稼ぐのはなかなかに骨だと思いますが、多相持ちと組み合わせたりすれば多少はやりやすくなるでしょうし、少ないダメージでもシステム・クリーチャーを処理したりできます。
 
FC2 Blog Ranking
2015/03/03 09:20|MTGTB:0CM:0

記事数:5,000

この記事で、全記事数が5,000に到達です。

ちなみに、「blog-entry-5000」の記事はこちら
この記事が「blog-entry-5004」なので、これまでに削除して欠番になっているものが4つあるということですね。

可能なかぎり記事は削除しない方針ですが、削除率が0.0799%というのは、数字にしてみると自分でも結構ビックリです。

メモリアルですが、特にこれといって用意していないので、通常営業です。
これからも『J.M.P.D.』をよろしくお願いします。 
FC2 Blog Ranking
2015/03/03 08:46|メモリアルTB:0CM:0

【タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir】公式プレビューカードレビュー02【#MTGDTK】

今月27日に発売となる、MTG新セット『タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir(DTK)』の公式カードプレビューが始まりました。

今回は11枚。
4回に分けて紹介しています。

この記事では、その2として3枚を紹介(6/11)。
その1(3枚)はこちら。

ソースはこちら。

疾走する戦暴者/Sprinting Warbrute (4)(R)
Creature - Ogre Berserker (C)
毎ターン、疾走する戦暴者は可能なら攻撃する。
疾駆(3)(R)(あなたはこの呪文を、これの疾駆コストで唱えてもよい。そうしたなら、これは速攻を得るとともに、次の終了ステップの開始時に、これを戦場からオーナーの手札に戻す。)
5/4


Sprinting Warbrute attacks each turn if able.
Dash {3}{R} (You may cast this spell for its dash cost. If you do, it gains haste, and it's returned from the battlefield to its owner's hand at the beginning of the next end step.)
5/4


シングルシンボル5マナ5/4・疾駆のオーガ・狂戦士。

攻撃強制のデメリット能力がついたファッティ。
《血の峠の狂戦士/Berserkers of Blood Ridge(M11)》の上位互換ですね。

疾駆での運用を考えるなら攻撃強制は大して意味もないですし、悪くないと思います。

突進する大鹿の群れ/Stampeding Elk Herd (3)(G)(G)
Creature - Elk (C)
圧倒-突進する大鹿の群れが攻撃するたび、あなたがコントロールするクリーチャーのパワーの合計が8以上である場合、ターン終了時まであなたがコントロールするクリーチャーはトランプルを得る。
5/5


Formidable - Whenever Stampeding Elk Herd attacks, if creatures you control have total power 8 or greater, creatures you control gain trample until end of turn.
5/5


ダブルシンボル5マナ5/5の大鹿。
『タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir』の新能力語『圧倒/Formidable』持ち。

《シルバーバック/Silverback Ape(8ED)》に新能力『圧倒/Formidable』がついてコスト据え置き。
つまり上位互換ですね。

『圧倒/Formidable』は、コントロールするクリーチャーのパワーの合計が8以上だと恩恵を得られるというもの。
このクリーチャーの場合、自軍全体にトランプルを付与します。

超大型1体で達成してもいいですし、中型何体かで達成してもいいですし、大量の小型でも不可能ではないので、いろいろ狙えそうな新能力だと思います。

高楼の弓使い/Aerie Bowmasters (2)(G)(G)
Creature - Hound Archer (C)
到達(このクリーチャーは飛行を持つクリーチャーをブロックできる。)
大変異(5)(G)(あなたはこのカードを、(3)で2/2クリーチャーとして裏向きに唱えてもよい。これの大変異コストで、これをいつでも表向きにしてよい。そうしたなら、これの上に+1/+1カウンターを1個置く。)
3/4


Reach (This creature can block creatures with flying.)
Megamorph {5}{G} (You may cast this card face down as a 2/2 creature for {3}. Turn it face up any time for its megamorph cost and put a +1/+1 counter on it.)
3/4


ダブルシンボル4マナ3/4・到達の猟犬・射手。
『タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir』の新キーワード能力『大変異/Megamorph』持ち。

新能力『大変異/Megamorph』がついて、コスト据え置きの《雲冠の樫/Cloudcrown Oak(LRW)》
つまり、上位互換。

『大変異/Megamorph』は、大変異コスト/Megamorph costを支払うことで表になり、その際に一回り大きくなる変異。
変異誘発型能力でサイズアップするイメージに近いでしょうか。

明滅などで無理に表にすると『大変異/Megamorph』の恩恵が得られないのが悩みどころとなるデザインですね。 
FC2 Blog Ranking
2015/03/03 08:34|MTGTB:0CM:0

【タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir】公式プレビューカードレビュー01【#MTGDTK】

今月27日に発売となる、MTG新セット『タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir(DTK)』の公式カードプレビューが始まりました。

今回は11枚。
4回に分けて紹介します。

この記事では、その1として3枚を紹介(3/11)。
ソースはこちら。

砂造形の魔道士/Sandcrafter Mage (2)(W)
Creature - Human Wizard (C)
砂造形の魔道士が戦場に出たとき、鼓舞1を行う。(あなたがコントロールするクリーチャーの中で最も小さいタフネスを持つクリーチャーを1体選び、それの上に+1/+1カウンターを1個置く。)
2/2


When Sandcrafter Mage enters the battlefield, bolster 1. (Choose a creature with the least toughness or tied with the least toughness among creatures you control. Put a +1/+1 counters on it.)
2/2


シングルシンボル3マナ2/2鼓舞の人間・ウィザード。

鼓舞のついた小型クリーチャー。
前のターンに出した、2マナでなにか回避能力を持ったクリーチャーを永続強化して攻撃できればいい感じですね。

自身も選ばれることができるので、腐りにくいのもポイントでしょうか。
その場合、実は白でも珍しい3マナ3/3デメリットなしというクリーチャーになります。

オジュタイの召喚/Ojutai's Summons (3)(U)(U)
Sorcery (C)
飛行を持つ青の2/2のジン・モンク・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。
反復(この呪文があなたの手札から唱えられたなら、これの解決に際し、これを追放する。あなたの次のアップキープの開始時に、あなたはこのカードを追放領域からこれのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。)


Put a 2/2 blue Djinn Monk creature token with flying onto the battlefield.
Rebound (If you cast this spell from your hand, exile it as it resolves. At the beginning of your next upkeep, you may cast this card from exile without paying its mana cost.)


ダブルシンボル5マナ反復のソーサリー。

反復付きのトークン生成呪文。
タイムラグはありますが、2/2飛行を2体用意することができます。

しかし、なぜ《ターランドの発動/Talrand's Invocation(M13)》より重いのか……?

シルムガルの解体者/Silumgar Butcher (4)(B)
Creature - Zombie Djinn (C)
濫用(このクリーチャーが戦場に出たとき、あなたはクリーチャーを1体生け贄に捧げてもよい。)
シルムガルの解体者がクリーチャーを1体濫用したとき、クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは-3/-3の修整を受ける。
3/3


Exploit (When this creature enters the battlefield, you may sacrifice a creature.)
When Silumgar Butcher exploits a creature, target creature gets -3/-3 until end of turn.
3/3


シングルシンボル5マナ3/3のゾンビ・ジン。
『タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir(DTK)』の新キーワード能力『濫用/Exploit』持ち。

新能力『濫用/Exploit』は、cipでクリーチャーを生け贄に捧げることができるというもの。
任意なのでなにか悪さができそうな気もしますが、それだけでは残念能力……なので、『濫用/Exploit』誘発能力とセットになることで、実質キッカー的な動きをする感じですね。

このクリーチャーは、『濫用/Exploit』すると《最後の喘ぎ/Last Gasp(RAV)》
確実ではありませんが、-3/-3はそれなりに頼りになる値です。

自身を『濫用/Exploit』することもできるので、いざとなったらそういう使い方もできるわけですね。 
FC2 Blog Ranking
2015/03/03 08:00|MTGTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.