東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【Go!プリンセスプリキュア】第41回:APPENDIX

第41話の感想の付録。
OP、提供、フィニッシュ、ED、次回予告などについてです。

【今回の1枚】

【Go!プリンセスプリキュア】第41回「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に…!」

フローラ。
夢の力と、その守り手の象徴。

【オープニング】

【Go!プリンセスプリキュア】第41回「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に…!」

映画宣伝バージョンも終わり、今回から通常バージョンに戻りました。
しかし、ただ戻っただけではなく、カナタが復活したり、いくらか変化もありました。

それについては、別記事で詳しくやるかもしれません。



【前提供】

【Go!プリンセスプリキュア】第41回「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に…!」

OPは通常バージョンに戻りましたが、提供バックは映画宣伝バージョンに。
主たる映画館で上映が終了するまでは、何らかの方法で宣伝を続けるスタイルなのかもしれません。

【フィニッシュ】

【Go!プリンセスプリキュア】第41回「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に…!」

本編感想でも触れたとおり、今回は『プリキュア・グラン・プランタン』でフィニッシュ。

【エンディング】

【Go!プリンセスプリキュア】第41回「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に…!」

新バージョンEDの3回目は、マーメイド。
今回特にマーメイドが活躍したというわけではないので……割りを食った感じでしょうか。

【次回予告】

【Go!プリンセスプリキュア】第41回「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に…!」

次回は第42回「夢かプリキュアか!?輝くきららの選ぶ道!」。

きらら回。
大きな選択を迫られそうな雰囲気です。

きらら(とみなみ)は、サブキャラとして非常に優秀で、それ故にメイン回以外では黒子になってしまう傾向があるような気がします。
その分、担当の回は期待できると思うので、次回も期待ですね。

【後提供】

【Go!プリンセスプリキュア】第41回「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に…!」

エンドカードが視聴者投稿イラストコーナーに戻りましたが、後提供が映画宣伝バージョンに。
まあ、1回か、長くても2回程度になりそうではありますが。

【スマホアプリ】

【Go!プリンセスプリキュア】第41回「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に…!」
 
FC2 Blog Ranking
2015/11/23 00:00|TV・CD・本TB:1CM:0

web拍手レス

日曜日のプリキュア占有時間が伸びてきている貴ガス。

web拍手。
web拍手
(画像クリックで原寸大版表示)

【web拍手】2015年11月21日
05:53@の人ー、俺だー、( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーンさせてくれー
05:53答えは聞いてない( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

おぅやめろって言ってんだろ!。・゚・(ノД`)・゚・。 
FC2 Blog Ranking
2015/11/22 23:31|web拍手TB:0CM:0

【Go!プリンセスプリキュア】第41回「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に…!」

ゆい回。
非戦闘員であり、最も一般人に近いポジションの重要キャラ。

今の一連の流れが全員分終わったら最終決戦でしょうし、お話的には一番大事なパートですね。

さて本編。

芸術の秋……というのが関係あるのかはわかりませんが、絵を描くゆい。
ホープキングダムで炎の城が生まれたときの光景を、絵にしているようです。

【Go!プリンセスプリキュア】第41回「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に…!」

もともとゆいは絵本作家志望で、普段から絵を描いているため、周囲の評判は上々の様子。

みなみさんから、ちょうど夢ヶ浜美術館で絵画コンクールが開催されるとの情報が。
みんなから推され、ゆいはコンクールに出品する絵を描くことに。

【Go!プリンセスプリキュア】第41回「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に…!」

コンクールに出す絵の制作に取りかかるゆい。
しかし、その手は重く……。

見た目どおり、あるいはこれまで見てきたとおり、ゆいは色々考えすぎてしまうようです。
参加者のレベルが高そうだとか、いい加減なものは描けないだとか、上手で完璧でなければいけないだとか、そういう意識と気負いが先行して、自縄自縛に陥ります。

それでも色々描いては見るようですが、どれもしっくりこない様子。
色々できる器用さも、迷路に迷い込む一因なのかもしれませんね。

あれやこれやしているうち、机に突っ伏したまま寝てしまうゆい。
そこに、プリンセスレッスンを終えたはるかが帰ってきます。

【Go!プリンセスプリキュア】第41回「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に…!」
(画像クリックで高解像度版表示)

何も言わず、風邪を引かないように布を掛け、差し入れを置いていくはるか。

ゆいの戦いに、求められてもいない余計な手を出さないのはとてもいいですね。
序盤(そして描写がないだけで今でも)、ノーブル学園についていき、プリンセスになるためにずっと精進し続けていたはるかならではのアシストですね。

差し入れをほおばり、心機一転、屋外で制作に挑みます。
……が、やはりまだ袋小路にはまったままで、如何ともしがたい状態。

そこに、ゆいの憧れの絵本作家であり学園長が。
さすがの学園長はゆいの状態を見抜き、あまり思い詰めないようにとアドバイス。

究極で的確で簡潔な助言で、まさに今のゆいに一番大切なことですが……実行するのは容易なことではないですよね……。

その後、学園を歩いて回るゆい。
そこには、それぞれの夢に向かって歩みを進める生徒たちの姿が。

それを見て、ますます焦燥感や疎外感を募らせるゆい。
ついには、コンクール出場を断念するとはるかたちに言ってしまいます。

【Go!プリンセスプリキュア】第41回「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に…!」

瞳には涙。
その胸には、色々なことが渦巻いていることでしょう。

意気消沈したゆいが歩いていると、絵を描く子どもたちに遭遇。
学園長主催の、青空絵画教室のようです。

そのうちの1人の子の絵に目を留めるゆい。

【Go!プリンセスプリキュア】第41回「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に…!」

「かわいいから」という理由で、虹色に彩色をする女の子。
何にも縛られず、絵を描くのが好きで、楽しくて仕方がないという様子を見て、ゆいも大切なことを思い出したようです。

おぼろげながら何かをつかみかけたゆいは、学園長に道具を借り、絵を描き始めます。

【Go!プリンセスプリキュア】第41回「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に…!」

いい顔に戻りましたね。
これなら前進できそうです。

しかし、そこに邪魔が。
ストップとフリーズが、子どもたちの夢を一網打尽にしようとやってきました。

はるかたちが一緒にいない今、子どもたちを守れるのは自分だけと、立ちはだかるゆい。
ストップとフリーズは、そんなゆいに手を掛けようとします。

【Go!プリンセスプリキュア】第41回「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に…!」
(画像クリックで高解像度版表示)

ゼツボーグ化の危機にはもう何度も遭遇しているゆい。
さらに今回は、既に立ち直りつつある状態です。
以前(第28話)のとき以上に確かに、抵抗の意志を見せます。

それでも、敵も強くなっているわけで……ストップとフリーズに追加の邪悪なエネルギーを送られ、檻に閉じ込められてしまいます。
シャットくらいなら、もうはね除けられそうな感じがしますね。

ゼツボーグ発生に気付いたはるかたち。
変身して現地に急行します。

避難誘導担当のゆいが不在のため、それに若干手間取るプリキュアたち。
特にピンチを招いたり、面倒ごとが起こったりするわけではないのですが、こういうシーンを挟むのはいいですね。
非戦闘員ですが、ゆいは戦闘においても役に立つ存在だったということがわかります。

ストップとフリーズにより、強制的に絶望の淵に追いやられたゆい。
しかし、抵抗の姿勢を見せた強い意志力は健在で、ゼツボーグの中で意識だけは取り戻します。

【Go!プリンセスプリキュア】第41回「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に…!」
(画像クリックで高解像度版表示)

自分を救うために奮闘するみんな。
夢を守るために戦うプリキュアの姿に、ゆいは自分が描きたいものを思い出します。
それは「私にしか描けない、強く、優しく、美しい、プリキュアの姿!」。

ゼツボーグの、冷たい檻の中にあって、夢を取り戻すゆい。
自らの力で、意志で、絶望の檻を破らんともがきます。

絶望の供給が絶たれたためか、動きが止まるゼツボーグ。
そのチャンスに、『モード・エレガント・ドレスアップ・ロイヤル』からの『プリキュア・グラン・プランタン』を叩き込みます。

かくして、ゼツボーグは浄化され、ストップとフリーズは撤退。
ゆいも無事に解放されました。

【Go!プリンセスプリキュア】第41回「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に…!」

結局プリキュアの力は必要でしたが、普段なら通常攻撃や通常技でゼツボーグを弱らせ、動きを止めるところを、ゆいが内部から頑張ることでその代わりとしたというのは、とてもいいですね。

描きたいものを思い出したゆいは、再び筆を執ります。
ゆい自身がとてもいい表情で完成させた絵は、とてもやさしいものとなりました。

【Go!プリンセスプリキュア】第41回「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に…!」
(画像クリックで高解像度版表示)
 
FC2 Blog Ranking
2015/11/22 11:34|TV・CD・本TB:1CM:0

HX1000i CP-9020074-JP

電源買いました。
前回のCPUクーラーと同様、買った経緯はトラブルが発端なのですけどね……。

購入品
撮影:α6000(画像クリックで拡大版表示)

Corsair『HX1000i CP-9020074-JP』(写真:左下)

Corsairの電源。
出力1kWで 80PLUS Platinum 認証の、完全プラグイン電源。
さらに、セミファンレスだったりします。

高出力のプラチナ電源なので、それなりに値は張りますが、その分、安心感はあります。
カタログに出ない部分でも、部品とかの品質がよくなりますしね。

パッケージ開封。

HX1000i CP-9020074-JP
撮影:α6000(画像クリックで高解像度版表示)

ケーブルなどが無造作に突っ込まれているのではなく、専用のバッグが用意されています。
しかしまあ、ケーブルはわかるのですが……本体の袋はどういうときに使われることを想定されているのでしょうか……?

組み込むとこんな感じ(PCの構成はこちら)。

【HX1000i】組み込み
撮影:α6000(画像クリックで高解像度版表示)

完全なプラグインなので、組み込みはしやすいです。
昔は20+4ピンや8+8ピンの必須ケーブルは抜けない方がいいと思っていた時期もありましたが、ちゃんとしたところのコネクタならちゃんと抜け防止が機能しますし、組み立てやすさの利点は大きいので、フルプラグインはお気に入りです。

そして、この電源はセミファンレスです。
負荷が少ないときにファンの回転数が下がるのは基本として40パーセント(400W)以下の場合、ファンが完全に停止します。

この電源は、もちろん現在実際に使用していますが、どうやら基本的にファンは止まっているようです。
そのおかげで、PC全体としてかなり静かになりました。

さらに、この電源にはUSBポート(mini-B)がついています。
Type-Bということはデバイス側ということで、ソフトをインストールして接続すると、システムの監視や制御が可能です。

制御はともかく、電源の入出力、温度、ファン回転数が確認できるのは便利です。
特に、入出力を直接確認できるというのはかなり有用で、今後のPC構成の方針や、自宅の電力バランスを考える上で威力を発揮します。

それで見てみると、どうやら現在のPCは、エンコを回しても300W強程度しか使わないようです。
そう考えると、700~800W程度の電源でもよかったのかもわからんね。

まあ、それも、内蔵HDDをたくさん搭載していた時代に計算した電源容量に、載せ替えでハイエンドのCPUやビデオカードをチョイスしたときに加算した値を引っ張り続けた結果なのです。
今回こうしてこの電源をチョイスしたことで入出力がモニタできるようになり、それが具体的に明らかになったのは収穫の1つといっていいでしょう。

今後ドライブが増えないとも限りませんし、目に見えて効率が悪くなっているわけでもない(プラチナの負荷50パーセント条件である効率92パーセントは超えている)わけなので、余裕があるということでいいでしょう。

結構おすすめの電源です。
シリーズにはほかにもいろいろな出力が用意されているので、見合ったものをチョイスするといいでしょう。
 
FC2 Blog Ranking
2015/11/21 00:48|PCTB:0CM:0

Silver Arrow IB-E Extreme

CPUクーラー買いました。
買った経緯はトラブルが発端なのですけどね……。

購入品リスト
撮影:α6000(画像クリックで拡大版表示)

Thermalright『Silver Arrow IB-E Extreme』(写真:右上)

サーマルライトのCPUクーラー。
最近流行りのツインタワーサイドフロー、ツインファンのクーラーです。

最後は完全に衝動買いだったわけですが、前々から気にはなっていたのですよ。

外装からわかる、その巨大さ。
外箱だけが大きいわけではなく、本当に大きいのです。
なにせ、14cmファン×2の冷却機構ですからね。

組み込んでみると、こんな感じ(PCの構成はこちら)。

【Silver Arrow IB-E Extreme】組み込み
撮影:α6000(画像クリックで高解像度版表示)

圧倒的な存在感。
ケース的にも、サイズギリギリです。

取り付けに関しては、ヒートシンクの固定はラクチン。
LGA2011-v3だとバックプレートを後付けする必要がないというのもありますが、最近は本当に楽ですよね。

ファンの固定は、クリップの装着自体は楽なのですが、ファンが若干厚いので、防振ゴムを上手く挟み込んではめ込むのはちょっとだけ大変かもしれません。

もう少し近づいてみると、こんな感じ。

Silver Arrow IB-E Extreme
撮影:α6000(画像クリックで高解像度版表示)

見てのとおり、ビデオカードまでのスペースもギリギリです。
まあ、それは公称値どおり(1cmの余裕がある)なのですが。

メモリに関しても、片側を完全に覆っていますね。
最近のサイドフローの傾向でもあります、これも背の高いヒートスプレッダを装備しているメモリだとアウトのパターンですね。

使用感としては、デカいだけあって、本当によく冷える!
ファンを最低回転数(600rpm)で回しているだけで、10分間CPUを100パーセントに張り付けても40℃行くか行かないかというレベルです。

低速回転で済むので、音もずいぶん静かになりました。
現在の設定としては、温度制御で、40℃まで最低回転数で、そこから回転数が上がっていき、70℃以上で最大回転数(2,500rpm)となるようにしています……が、700rpm以上になることはほとんどない感じですね。

購入したのは半ば偶然で、持って帰るのもかさばって面倒ではありましたが、買ってよかったです。 
FC2 Blog Ranking
2015/11/20 00:00|PCTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.