東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【イニストラード/Innistrad】公式プレビューカードレビュー12

今回は4枚。
この記事では、その前半として1枚を紹介。

ソースはこちら。

情け知らずのガラク/Garruk Relentless (3)(G)
Planeswalker - Garruk (M)
情け知らずのガラクの上の忠誠カウンターが2個以下であるとき、彼を変身させる。
[0]:クリーチャー1体を対象とする。情け知らずのガラクはそれに3点のダメージを与える。そのクリーチャーは彼に、それのパワーに等しい点数のダメージを与える。
[0]:緑の2/2のクリーチャー・トークンを1体戦場に出す。
3


When Garruk Relentless has two or fewer loyalty counters on him, transform him.
0: Garruk Relentless deals 3 damage to target creature. That creature deals damage equal to its power to him
0: Put a 2/2 green Wolf creature token onto the battlefield.
3


ヴェールの呪いのガラク/Garruk, the Veil-Cursed
[B/G] Planeswalker - Garruk (M)
[+1]:接死を持つ黒の1/1の狼・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。
[-1]:クリーチャー1体を生け贄に捧げる。そうした場合、あなたのライブラリーからクリーチャー・カードを1枚探し、それを公開してあなたの手札に加え、その後あなたのライブラリーを切り直す。
[-3]:あなたがコントロールするクリーチャーは、ターン終了時まで+X/+Xの修整を受けるとともにトランプルを得る。Xはあなたの墓地にあるクリーチャー・カードの枚数に等しい。

+1: Put a 1/1 black Wolf creature token with deathtouch onto the battlefield.
-1: Sacrifice a creature. If you do, search your library for a creature card, reveal it, put it into your hand, then shuffle your library.
-3: Creatures you control gain trample and get +X/+X until end of turn, where X is the number of creature cards in your graveyard.


シングルシンボル4マナ忠誠度3のプレインズウォーカー。
『イニストラード/Innistrad』の新能力『変身/Transform』を持った神話レア。

新能力『変身/Transform』はクリーチャーに限らなかったわけですね。
確かに、パーマネントであれば問題なく使える能力ですが、初登場セットでほかのタイプが登場するのは正直意外でした。

『変身/Transform』前は、忠誠度が変化する能力を持たないのも、また異色ですね。

プラスマイナスゼロ能力の1つめは、自身をパワー3のクリーチャーに見立てての殴り合い。
このセットではちょうど『格闘/Fight』が新能力として登場するわけなので、ある意味これもそれに関連するのかもしれませんね。

プラスマイナスゼロ能力の2つめは、トークン生成。
ガラクといえばトークン生成ですが、今回はいつもより1回り小さめ。
ただ狼なので、このセットの恩恵が受けられそうではあります。

『変身/Transform』の条件は忠誠度が減ること。
従って、能動的には1つめの能力を上手く使うことが重要になってきそうです。

『変身/Transform』後は、黒緑のプレインズウォーカー。
色も変わり、混色になるわけですね。

プラス能力はトークン生成。
1/1ですが、接死持ちなので、かなりいやらしいブロッカーになることでしょう。

小マイナス能力は、クリーチャー・カード限定の《悪魔の意図/Diabolic Intent(PLS)》
直接手札に来るのが強みですね。
生け贄を要求しますが、次の能力とはかみ合っているわけなので、上手く使いたいですね。

それほど大きくもない大マイナス能力は全体強化。
強化が以前紹介した《霊の花輪/Wreath of Geists》(オーラ)と同様に自分の墓地のクリーチャー・カードの枚数に依存するので、小マイナス能力を上手く絡ませたいところですね。  
FC2 Blog Ranking
2011/09/02 13:40|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/3900-d622801c

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.