東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【スイートプリキュア♪】第30話「ワオーン!ヒーリングチェストの不思議ニャ!」

なんか、今回はいつもよりはっちゃけた感じで面白かったですね。
キャラも、デフォルメ的に非常にかわいかったですし。
ちょっと新鮮な感じ。

さて本編。

小テストがあるのに、前夜ぐっすり寝てしまった響。
いわゆる1つのテスト回というやつですね。

休み時間のテスト勉強もはかどらない感じ。
そこでなにか思い立った響は、指笛で合図を送ります。

【スイートプリキュア♪】第30話「ワオーン!ヒーリングチェストの不思議ニャ!」

邪魔するぜ ラオウ!
西島和音の登場である。
もうすっかり、キュアミューズ候補だともいわれなくなりましたね。

で、テスト勉強が始まるかと思いきや、なぜか始まる怪談話。
和音は、キャラを見てわかるとおり、勉強はからっきしだったのでした。
その上で、元気のない響の力になろうとして、面白そうな話をしたのですね。

かくして、結局全然勉強できないままテストに臨むのであった……。

一方、マイナーランド勢。
プリキュア組がヒーリングチェストを無事に入手したことに、驚きを隠せないメフィスト。

そしてここで重要なファクターが。
メフィストは、確かに恐ろしい目に遭ったということは覚えているようですが、それがなんであったかは記憶から抜け落ちているようです。

【スイートプリキュア♪】第30話「ワオーン!ヒーリングチェストの不思議ニャ!」

そして、そのシーンでは意味深に耳元のアップ……。
これは、悪のノイズの影響を受けてこうなっているということなのではないでしょうか。
場面戻ってプリキュア組。
テストは終了し、既に返却されたようです。

大方の予想通り、散々な出来だった響。
対照的に、輝かしい結果だった奏とエレン。
様式美ですね。

そしてお昼休み。
まだ少し元気がない響に卵焼きをプレゼントする奏。

【スイートプリキュア♪】第30話「ワオーン!ヒーリングチェストの不思議ニャ!」

最近、子供が生まれて落ち着いた夫婦みたいになっていたわけですが、まだラブラブカップルですね。

そして、フェアリートーンもお食事。
……とはいえ、普通に飲み食いするわけでもなく、ヒーリングチェストの能力を使って回復するようです。
つまり、これまで食事をしているシーンこそありましたが、本質的には飲まず食わずで働いていたということに……そりゃ、消耗しますよね……。

僕は訳のわからない箱物は大抵オルゴールだと思うようにしてきたのですが、どうやらヒーリングチェストの基本的な立ち位置は、トイピアノやスタイロフォンのような感じのようですね。

そして放課後、和音の怪談に始まりアコの足音まで、音に関する不思議な現象を体験したプリキュア組は、なにか知っているかもしれない(なにを知っていても不思議ではない)音吉さんの元へ。

そこでは、自動演奏するオルガンが。
当然、音吉さんのオルガンにそんな機能はないので、これもまた一種の怪談のネタ。

音吉さん曰く、これらはクレッシェンドトーンの仕業。
音吉さんとクレッシェンドトーンは旧知の仲のようです。

【スイートプリキュア♪】第30話「ワオーン!ヒーリングチェストの不思議ニャ!」

しかし、その関係はまだ明かしてはくれない様子。
引っ張りますね……!

クレッシェンドトーンは、頑張る人や落ち込んでいる人を応援したいという思いがあるようで、響を元気づけようとして、結果的に怪奇現象が起こっていたようです。

そして、元気を取り戻した響。
その(残念な)テストの答案用紙に音符が出現。
トリオ・ザ・マイナーも出現。

響の抵抗むなしく、テスト用紙と音符はネガトーンに……。
そして、音符争奪戦というよりもヒーリングチェスト防衛戦の様相も。

【スイートプリキュア♪】第30話「ワオーン!ヒーリングチェストの不思議ニャ!」

今回は、普通の戦闘ではなくクイズ形式。
不正解だと攻撃されます。

時期的に、高校生クイズに引っかけたのでしょうか?
まあ、やってることはウルトラクイズに近かったわけですが……。

てんでダメダメなメロディ。
しかし、今はダメでも、次までになんとかしてみせるという前向きな気持ちに、クレッシェンドトーンが答えます。

そして、新技の気配。
新しいバンク……の、一端が垣間見えます。

しかし、クレッシェンドトーンのパワーを受け止めきれず、技は失敗。

【スイートプリキュア♪】第30話「ワオーン!ヒーリングチェストの不思議ニャ!」

まだその時ではないのですね。

そして、反撃に出ようとするトリオ・ザ・マイナーを制し、今度は逆にプリキュア側が出題。

「今から出てくる」「この技の名前は」「なーんだ?」
「ミラクルベルティエ!」「ファンタスティックベルティエ!」「ラブギターロッド!」

正解は、『プリキュア・ハートフルビートロック』と『プリキュア・ミュージックロンド』×2。
ロッドはアイテムの名前でした。

そしてそのまま技を受け、ネガトーンは浄化されました。
答案が見られるのがよほど恥ずかしいのか、見えないように割って入るメロディ。

【スイートプリキュア♪】第30話「ワオーン!ヒーリングチェストの不思議ニャ!」

やだ、なにこれかわいい。
てれる女の子って……いいよね……。
そうして、音符はミリーに。

今回、クレッシェンドトーンの力に応えることはできませんでしたが、次こそと前向きな決意をするのでした。  
FC2 Blog Ranking
2011/09/11 16:03|TV・CD・本TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/3918-c8436ca2

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.