東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【スイートプリキュア♪】第35話「ジャキーン!遂にミューズが仮面をとったニャ!」

ついにキュアミューズの正体が明らかに!
もう10月なのですね……。

さて本編。

前回、メフィストをしとめる絶好の機会に、割って入ったミューズ。
結果的に、すべての音符は奪われ、メフィストも取り逃がすという事態に。

ここで、ミューズにも事情があってそういう行動に出たのではないかというところに発想が至るのが、プリキュア組のすごいところです。
エレン(セイレーン)を通じて、正義と悪の狭間で揺れるシーンを描き続けてきたことが効いているのでしょうね。

そして動き出す各陣営。

プリキュアを擁するメイジャーランドのトップであるアフロディテ。
おそらく事情を察した上で、ミューズを止めるために人間界に赴こうと、ついに重い腰を上げます。
ドドリーが危惧した事態に近づきつつありますね。

【スイートプリキュア♪】第35話「ジャキーン!遂にミューズが仮面をとったニャ!」

それを制止したのは、音吉さん。
メイジャーランドにも自由に行けるのか……いったい何者なんだ……。

音吉さんに諭され、アフロディテはプリキュアを信じて任せることに。

一方のマイナーランド勢。
両陣営の音符をすべて集め、楽譜に戻しますが、まだ不足の模様。
状況には、まだ若干の猶予があるようですね。

そして、人間界。
響、奏、エレンの3人はクレッシェンドトーンに、ドドリーとおそらくミューズは音吉さんに、プリキュアは何のために戦い、真に守るとはどういう事なのか、よく考えて自分自身で答えを出すように言われます。

その時、不足分の音符を回収に来たメフィストが、見つけた音符をネガトーン化。
今回のネガトーンは、近くにある音符を吸い込む特殊能力があるようです。

ネガトーンの出現に駆けつけるプリキュア組。
ミューズが再びメフィストをかばったとしても、ネガトーンは倒す決意で変身。

メフィストが生み出したネガトーンであり、音符の数も多いのでなかなかの強敵。
加えて、メフィストのビームで悪のパワーが更に強化されます。

【スイートプリキュア♪】第35話「ジャキーン!遂にミューズが仮面をとったニャ!」

それを見て、ビートがあることを思い出します。
それは、正気に戻りつつあった自身を、再び洗脳した悪のノイズ。
その時に使用されたヘッドホンが、メフィストにもついていることに気付き、メフィストもまた洗脳されているのではないかという考えに至ります。

【スイートプリキュア♪】第35話「ジャキーン!遂にミューズが仮面をとったニャ!」

ここで、メフィストを操る更なる悪の存在の可能性が、明確に本編で語られました。
魔響の森での一件で示唆されていたことが、ついに表に出てきた感じですね。

そして、そういう事情のメフィストを倒してしまってもいいのかと戸惑うリズム。
対してメロディは、メフィストと戦うのではなく、その中の悪の心と戦っているのだと言います。
ここで、フリーマーケットの回の伏線が回収されましたね。

その決心をもって、ヒーリングチェスト起動。
必殺の『プリキュア・スイートセッション・アンサンブル』で、ネガトーンを倒します。

そして音符はミリーへ。
しかし、その音符をその場でメフィストに奪われてしまいます。

そして、自身をネガトーンと化すメフィスト。

【スイートプリキュア♪】第35話「ジャキーン!遂にミューズが仮面をとったニャ!」

巨大化もそうですが、全体的な雰囲気も荒々しい感じに。

ネガトーンを強化することができるメフィスト自身がネガトーンになって、弱いはずもなく。
とっさに張ったものとはいえ、ビートのバリアも鉄拳で粉砕されてしまいます。

そのピンチに割って入ったのが……。

【スイートプリキュア♪】第35話「ジャキーン!遂にミューズが仮面をとったニャ!」

ミューズ。
今回の戦闘ではいち早く現場に駆けつけていたものの、どうしていいものか動けずにいて、プリキュア組の会話や戦闘を通して、なにかが伝わったようです。

ミューズはバリアを張れるプリキュアですが、今回は本当に割って入っただけ。
つまり、拳を止めたのはメフィストの意志というわけですね。
やはり、悪のノイズによる洗脳は完璧ではないのかもしれません。

そして、ついにしゃべったミューズ。
ミューズとメフィストは、父娘だったようです。
まあ、王道ですが、僕はそういうのは大好きです!(><)

そして明かされるミューズの正体。

【スイートプリキュア♪】第35話「ジャキーン!遂にミューズが仮面をとったニャ!」

仮面の下にはオレンジのプリキュア。
ミューズの正体は、アコだったのです。

変身して頭身が変わるのは変身ものの常ですが、変身した上で変装して頭身が変わるというのは割と珍しい貴ガス。

ミューズの正体に動揺し、正気に戻りかけるメフィスト。
そこに水を差すのは悪のノイズ。
何者かはまだわかりませんが、悪の上位存在は常に監視しているようですね。

そして、メフィストは戦線を離脱。
続きが気になりますね。  
FC2 Blog Ranking
2011/10/19 06:01|TV・CD・本TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/3966-5a6ad85a

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.