東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【スイートプリキュア♪】第40話「ルルル~!雨音は女神の調べニャ!」

出張で見られなかった分の録画を、ようやく見終えました。
ついにピーちゃんの正体が明らかに……。

さて本編。

雨の回想。
学校帰りに雨に降られ、傘を持っていなかったアコ。
周りには、子供を迎えに来る父母の姿が。
それに思うところあってか、自分の傘を差し出す奏太をも振り切って、雨の中駆けだしてしまいます。

しかし、アコにも迎えに来てくれる人はいました。
それはもちろん音吉さんで、まさに親代わりの存在だったわけですね。

それにしても、こういうときに自分の傘を差し出せる奏太はナイスガイですね。
爆発しろとかいってないで、そういうところを見習うべきだと思います。

場面変わって現在。
トリオ・ザ・マイナーの元には大量の音符が。

【スイートプリキュア♪】第40話「ルルル~!雨音は女神の調べニャ!」

ファルセットによると、ノイズの力だそうです。
つまり、前回のアレは爆散させたわけではなくて奪い取っていたわけですね。

更に場面変わって響、奏、エレン。
音符が奪われたことはそれなりに緊急事態。
ハミィの案により、音楽に関係するところということで音楽室(の王子先輩)を観察してみるも、音符は見つかれどノイズの手がかりはなし。

そして、更に場面変わってアコ。
回想のように、雨が降っているシチュエーション。

【スイートプリキュア♪】第40話「ルルル~!雨音は女神の調べニャ!」

そして、回想のままに、傘を差し出す奏太。
きっとこれに限らず、ずっとこういう優しさを発揮してきたのでしょうね。
メフィストとアフロディテは奏太に足を向けて寝られないと思う。

雨が降っていることに気付いた音吉さん。
アコを迎えに行くため、支度をします。
そこに、ピーちゃんの魔の手が……。


音吉さんの危機はつゆ知らず、アコにより語られる音吉さんとの絆。
やはり、まさに親代わりとして接してきていたのですね。

その話を聞いた奏太は、それほどの絆があるのにまだ迎えに来ていないのは、音吉さんの身になにか遭ったのではないかと、なかなかの明察。
それを聞いたアコは、ノイズの件もあって、雨の中飛び出していきます。

そして、当の音吉さん。

【スイートプリキュア♪】第40話「ルルル~!雨音は女神の調べニャ!」

超能力でフレームの留め具(ネジ)を外すピーちゃん。
……それができるなら、いっそパイプオルガンを破壊してしまえば……。

倒壊するフレーム。
しかし、あわやというところで響たちが音吉さんを救出。

助かった音吉さんは、不自然にその場にいたピーちゃんが怪しいと思い当たり、クレッシェンドトーンに判断してもらうことに。

【スイートプリキュア♪】第40話「ルルル~!雨音は女神の調べニャ!」

クレッシェンドトーンの力を持ってしても、心が読み取れないピーちゃん。
つまりこの時点でグレーですが、ただ者でないことだけは確かなようです。

しかし、ピーちゃんがネジを握り込んでいたことに気付く響。
ピーちゃんが犯人と確信し、パイプオルガンを演奏します。

【スイートプリキュア♪】第40話「ルルル~!雨音は女神の調べニャ!」

音楽が奏でられたことで、突然苦しみだすピーちゃん。
どうやら、もう間違いなさそうです。

そこへ、アコがやってきます。
音吉さんからピーちゃんがノイズと告げられたアコ。
ケガしているところを救出し、情も移っているわけですが……アコは音吉さんを信じました。

まあ、今作ではそれほど交流が描かれていたわけでもないということもありますが、一般的にこういうシチュエーションになると情が移って思い切れず、事態が悪化するのが常ということを考えると、アコの音吉さんに対する信頼がかなりのものであったという考え方もできそうです。

アコに取り入ることができないと判断したピーちゃんは、もうその邪悪さを隠そうともせず。
そこにトリオ・ザ・マイナーもやってきて、戦闘開始。

今回、ネガトーンの音符は1つで、特にプリキュアの枷となるようなものもなく。
そうなると、苦戦するいわれもありませんね。

ミューズの『プリキュア・シャイニングサークル』で動きを止め、必殺の『プリキュア・スイートセッション・アンサンブル・クレッシェンド』でフィニッシュ。

トリオ・ザ・マイナーも、ノイズを無事に回収することが至上命題のようで、戦闘にはあまり関与せずという感じ。
今回のネガトーンは、まさに脱出までの時間稼ぎだったわけですね。

ピーちゃんがノイズとわかったことで、決意を新たにする一行。
そこに、奏太が駆けつけます。

ネガトーン存在下では行動不能になる一般人であるということを考えると、奏太はアコや音吉さんが心配でまっすぐ走ってきたと思われます。
もはや頭が下がる思いです。

奏太の発言で、改めてアコと音吉さんの絆をそれぞれが再確認。

【スイートプリキュア♪】第40話「ルルル~!雨音は女神の調べニャ!」

いや本当に音吉さんが無事でよかったです。
前回の予告の感じからすると、最悪の事態になっていても不思議ではない感じでしたし……。  
FC2 Blog Ranking
2011/12/01 19:00|TV・CD・本TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/4003-91e0f73b

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.