東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【スイートプリキュア♪】第41話「ファファ~♪最後の音符はぜったい渡さないニャ!」

OPでの映画宣伝期間が終わり、今回から通常版。
……かと思いきや、映像が少し変わって新OPになっていましたね。

まあ、OP映像のマイナーチェンジは正直予想できていたのですが、期待以上の出来でとてもいい感じでした。

そして今回は脇役大集合。
ラストへ向けての最後の出番……ということなのでしょうか?

さて本編。

不幸のメロディが完成するまで、音符はあと1つ。

 【スイートプリキュア♪】第41話「ファファ~♪最後の音符はぜったい渡さないニャ!」

つまり、現在プリキュア組が持っている音符が、その最後の1つというわけですね。
争奪戦も最終盤です。

音符を持っているのは、お調子者のファリー。
非常に不安ですね……そして案の定、バスドラに捕獲されそうになります。
その危機はハミィのヘッドスライディングで事なきを得ましたが……。

ファリー防衛戦について、作戦を考えるプリキュア組。
そして響が映画館のポスターをヒントに立てた作戦は、映画撮影の体で加音町住民の協力を得るというものでした。

一般人を巻き込むのは危険極まりないと思いますが、ファリーの偽物をたくさん用意し、危なくなったらそれを手放して逃げるということで一応の安全を確保している様子。
基本的に相手がファリー1点のみを狙っているということからなのでしょうが、やはり危ない作戦だったのではないでしょうか……。
メフィスト時代に、トリオ・ザ・マイナーが加音町になじんでいたということがあるので、視聴者的には多分大丈夫だろうと思えますけどね。

まずは奏太。
『太陽マン』なるものに扮し、バスドラとバリトンを翻弄します。

ところでこの太陽マン、今回ポッと出ではなくて第33話で響に変装のアイデアをひらめかせたきっかけだったのですよね。
まさかの再登場。

作戦はおおむね成功。
しかしファリーはお調子者なので、ピンチを招きます。

そこで、響による和音召喚。

 【スイートプリキュア♪】第41話「ファファ~♪最後の音符はぜったい渡さないニャ!」

『プリキュア・ファイヤー・ストライク』『ハイパースペシャルシュート』!
ああ、やっぱりりんちゃんさんだったのか……。

追撃の聖歌先輩。

 【スイートプリキュア♪】第41話「ファファ~♪最後の音符はぜったい渡さないニャ!」

『プリキュア・シューティング・スター』
ノリのいいバスドラとバリトンの動きを、一時的に止めます。

フィニッシュは王子隊+親衛隊。

 【スイートプリキュア♪】第41話「ファファ~♪最後の音符はぜったい渡さないニャ!」

王子隊が縛り上げ、ファン軍団でひきつぶす。
何というカリスマ……。

そんな体たらくに、しびれを切らしたファルセット。
ファリーの性格を利用して、茶番でおびき寄せます。

ファルセットにとらえられ、今度こそ絶体絶命。
しかし、加音町住民の総力により、ファリーは宙に。
つかみ取るべく跳ぶ響とバスドラ。

なにこの響めっちゃ飛んでる!着地も成功。
制服着ててもむちゃくちゃタフなのは初代からの伝統ですね。

ところが、響がつかんだのは偽物。
本物は、意趣返しをなしたバスドラの手に。

しかし、そこは響パパや王子隊の音楽演奏で。
ここまでほぼ全て、プリキュア組がミスしても加音町住民がフォローするという格好だったわけですが、やはりいいですね。
物語の舞台が加音町で、本当によかったと思います。

二転三転した音符の行方ですが、最後はファルセットによる強制ネガトーン化。
おそらく、ファリーが特定できて至近距離にいれば使えた手段なのでしょうね。
そう考えると、今回の響の作戦は大当たりだったのだと思います。

ここまで大健闘だった加音町住民ですが、ネガトーンにより無力化。
以前はものともしていなかった響パパにも聞いているところを見ると、ネガトーンもパワーアップしているのですね。
まあ、それでも一般人よりははるかに耐性がありそうな感じではありますが。

ファリー防衛戦で加音町住民の力を借りたからか、ネガトーン戦に注力できている感じで、数で押してくる偽ファリーネガトーンを攻めます。

 【スイートプリキュア♪】第41話「ファファ~♪最後の音符はぜったい渡さないニャ!」

そして、仲間のアシストを受けたメロディにより、ファリー救出。
フィニッシュは、必殺の『プリキュア・スイートセッション・アンサンブル・クレッシェンド』。
個人的には、せっかくのファリー回なのでファンタスティックベルティエ使って欲しかったのですけどね。

かくして、無事にファリーと音符を回収……かと思いきや。

 【スイートプリキュア♪】第41話「ファファ~♪最後の音符はぜったい渡さないニャ!」

最後の最後でノイズが奪い去ってしまいます。

争奪戦には終始参加せず、この機会をずっと伺っていたのですね。
ノイズ……これまでのラスボスとはひと味違うなにかを感じます。
現状、人語を操らないのも不気味さを増していますし。

これで不幸のメロディは完成したわけですが、歌姫の代わりにファルセットでもいいのかなど、疑問は尽きません。
今後どうなるのか、まさに目が離せませんね。  
FC2 Blog Ranking
2011/12/04 11:34|TV・CD・本TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/4004-c8b5fc3d

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.