東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【アヴァシンの帰還/Avacyn Restored(AVR)】公式プレビューカードレビュー11

今回は6枚。
前後半に分けて紹介しています。

この記事では、その後半として4枚を紹介(6/6)。
前半(2枚)はこちら。

ソースはこちら。

魂の収穫者/Harvester of Souls (4)(B)(B)
Creature-Demon (R)
接死
他のトークンでないクリーチャーが1体死亡するたび、あなたはカードを1枚引いてもよい。
5/5


Deathtouch
Whenever another nontoken creature dies, you may draw a card.
5/5


ダブルシンボル6マナ5/5接死のデーモン。

果たしてこのサイズで接死が有効に機能することはあるのかという疑問は残りますが、なかなかいい感じのファッティですね。
問題は、《墓所のタイタン/Grave Titan(M12)》と同じコストなので、そちらを押しのけてまで採用されるかどうかでしょうか。

ドロー能力は、一応接死とかみ合っています。
まあ、おそらく除去の息継ぎとして見た方がいいとは思いますが。

コンボ的な視点で見ると、面白い能力かもしれません。

苛立たしい小悪魔/Vexing Devil (R)
Creature - Devil (R)
苛立たしい小悪魔が戦場に出たとき、どの対戦相手でも「苛立たしい小悪魔は自分に4点のダメージを与える。」を選んでもよい。いずれかのプレイヤーがそうした場合、苛立たしい小悪魔を生け贄に捧げる。
4/3


When Vexing Devil enters the battlefield, any opponent may have it deal 4 damage to him or her. If a player does, sacrifice Vexing Devil.
4/3


1マナ4/3のデビル。

驚異の高効率ですが、もちろん不安定。
《長角火獣/Longhorn Firebeast(TOR)》の亜種でしょうか。

1マナ4/3クリーチャーでも1マナ本体4点火力でも強力ではあるので、どちらを選ばれても有効に機能するデッキを組めば、大活躍を見込めると思います。

また、どちらを選ばれてもいったん戦場には出るので、そのあたりも悪用できそうな気はしますね。

1つ予言します。
この日本語訳(「自分/him or her」)のせいできっともめる。
ほかに書きようもないとも思いますが。

末裔の道/Descendants' Path (2)(G)
Enchantment (R)
あなたのアップキープの開始時に、あなたのライブラリーの一番上のカードを公開する。もしそれがあなたのコントロールするクリーチャーと共通のクリーチャー・タイプを持つクリーチャー・カードである場合、あなたはそのカードをそれのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。そうでない場合、そのカードをあなたのライブラリーの一番下に置く。


At the beginning of your upkeep, reveal the top card of your library. If it's a creature card that shares a creature type with a creature you control, you may cast this card without paying its mana cost. Otherwise, put it at the bottom of your library.


シングルシンボル3マナのエンチャント。

《野生の呼び声/Call of the Wild(8ED)》亜種。
その時点でコントロールしているクリーチャー・タイプに限定されますし、タイミングも限定されますが、コストが軽くなっています。

このセット的には、天使やデーモンを出すのに使えということなのでしょうね。
しかし、下の環境を見ると、結構恐ろしいものがあるような貴ガス。

エルドラージ・落とし子・トークンから伝説のエルドラージが出てくるのは恐怖以外のなにものでもないように思えます。
しかも、戦場に出すのではなく唱えるなので、しっかり誘発能力も使えます。

天使の墳墓/Angel's Tomb (3)
Artifact (U)
クリーチャーが1体あなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたは「天使の墳墓は、ターン終了時まで飛行を持つ白の3/3の天使・アーティファクト・クリーチャーになる。」を選んでもよい。


Whenever a creature enters the battlefield under your control, you may have Angel's Tomb become a 3/3 white Angel artifact creature with flying until end of turn.


3マナのアーティファクト。

クリーチャー化するアーティファクト。
おそらく、《翡翠の彫像/Jade Idol(CHK)》の亜種。

アーティファクトなのでそういう破壊されやすさはあるのですが、ソーサリー・タイミングでのクリーチャー対策はかわしやすいという利点があります。
飛行持ちなので、何気に便利かもしれません。

金属術とも相性はいいと思います。  
FC2 Blog Ranking
2012/04/12 14:32|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/4098-cff664bf

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.