東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【アヴァシンの帰還/Avacyn Restored】公式プレビューカードレビュー23【AVR】

今回は7枚。
前後編に分けて紹介しています。

この記事ではその後半として、残りの4枚を紹介。
前半(3枚)はこちら。

ソースはこちら。

極上の血/Exquisite Blood (4)(B)
Enchantment (R)
いずれかの対戦相手がライフを失うたび、あなたはその点数に等しいライフを得る。


Whenever an opponent loses life, you gain that much life.


シングルシンボル5マナのエンチャント。

相手がライフを失った分だけ、こちらがライフを得ることができます。
つまりドレインになるわけですが、《血なまぐさい結合/Sanguine Bond(M10)》の逆パターンですね。

「ライフを失う」というのは、いわゆるルーズライフだけではなく、ダメージだろうとライフを特定の値にセットするものだろうと、その前後でライフが減りさえすればいいので、これが機能する機会はかなり多いものと思われます。

害霊/Malignus (3)(R)(R)
Creature - Elemental Spirit (M)
害霊のパワーとタフネスは、それぞれすべての対戦相手の中で最も高いライフの総量の、端数を切り上げた半分に等しい。
害霊が与えるダメージは軽減できない。
*/*


Malignus's power and toughness are equal to half the highest life total among your opponents, rounded up.
Damage that would be dealt by Malignus cannot be prevented.
*/*


ダブルシンボル5マナのエレメンタル・スピリット。
神話レア。

P/Tがそれぞれ相手のライフの半分のクリーチャー。
ダメージが通るたびに小さくなっていくわけなので、一工夫必要ですね。
とりあえず、二段攻撃か感染をつければ、一撃必殺を狙えます。

ダメージが軽減できないというのも結構なポイント。
《赤の防御円/Circle of Protection: Red(9ED)》やプロテクションにも対応できます。

収穫の魂/Soul of the Harvest (4)(G)(G)
Creature - Elemental (R)
トランプル
他のトークンでないクリーチャーが1体あなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたはカードを1枚引いてもよい。
6/6


Trample
Whenever another nontoken creature enters the battlefield under your control, you may draw a card.
6/6


ダブルシンボル6マナ6/6トランプルのエレメンタル。

まず基本能力からして、《最上位のティラナックス/Alpha Tyrranax(SOM)》《ヤヴィマヤのワーム/Yavimaya Wurm(M11)》の完全上位互換。

そして、後続にドローのcip能力を与えます。
残念ながら、トークンは除外されますが。

通常、これが出るころには、クリーチャーの展開は大体終わっていると思われるので、狙って動かないとそれほどドローは期待できないような気がします。
単純にクリーチャーとしての質が高いのは、そのあたりを勘案してのことなのでしょうね。

錬金術師の隠れ家/Alchemist's Refuge
Land (R)
(T):あなたのマナ・プールに(1)を加える。
(G)(U),(T):このターン、あなたは土地でないカードを、瞬速を持っているかのように唱えてもよい。


(T): Add (1) to your mana pool.
(G)(U), (T): Until end of turn, you may cast nonland cards as though they had flash.


無色マナを生み出す土地。

無色マナを生み出し、対抗色2色のマナで能力を起動するアンタップイン土地ということで、以前紹介した《僻地の灯台/Desolate Lighthouse》(青赤)《処刑者の要塞/Slayers' Stronghold》(赤白)とサイクルを成しているカードですね。
友好色のパターンがあるかどうかはいまだ不明。

こちらの能力は、そのターンの間、瞬速を持っているかのように手札を使えるというもの。
実質3マナの能力ですが、色が合ってうまく使えば非常に有効に働いてくれそうな感じがしますね。  
FC2 Blog Ranking
2012/04/19 14:20|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/4113-419a5a51

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.