東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【スマイルプリキュア!】第28話:APPENDIX

第28話の感想の付録。
アイキャッチ、じゃんけん、フィニッシュ、次回予告、エンディング、エンドカードなどについてです。

【今回の1枚】

【スマイルプリキュア!】第28話「ウソ?ホント?おばけなんかこわくない!」

妖怪は大丈夫でもお化けは苦手なみゆき。
たとえお話の中としても、えたいが話買っているものとそうでないものの差でしょうか。

かわいいですね。

【アイキャッチ(A)】

【スマイルプリキュア!】第28話「ウソ?ホント?おばけなんかこわくない!」

アイキャッチ(A)はプリンセスマーチ。
デフォルメプリンセスフォームの流れで第4弾ですね。

【スマイルプリキュア!】第28話:アイキャッチ(A)

次回はプリンセスビューティで確定でしょう。

【アイキャッチ(B)】

【スマイルプリキュア!】第28話「ウソ?ホント?おばけなんかこわくない!」

アイキャッチ(B)はアカンベェ。
第17話以来、久々の登場です。

なんとなくそろそろ来そうな気がしていましたが、予感的中でした。

【スマイルプリキュア!】第28話:アイキャッチ(B)

第10話第17話に続いて、3回目の登場ですね。

【ぴかりんじゃんけん】

【スマイルプリキュア!】第28話「ウソ?ホント?おばけなんかこわくない!」

今回の手はグー。
僕は、今回は勝つことができました。

【スマイルプリキュア!】第28話:じゃんけん

また、同日放送のサザエさんはパーだったそうです。
この敗北で、通算戦績は25戦9勝7敗9分。

【スマイルプリキュア!】第28話:対サザエさん

【フィニッシュ】

本編感想でも触れたとおり、今回も『プリキュア・レインボーバースト』。

【スマイルプリキュア!】第28話:フィニッシュ

もうずっとレインボーバーストですね。
ちなみに、現在のところ6回連続です。

【エンディング】

【スマイルプリキュア!】第28話「ウソ?ホント?おばけなんかこわくない!」

エンディングはマーチ。
もうすっかり弱点だらけ属性がついてしまいましたね。
新ED第4弾ですね。

相方はハッピー。
風声鶴唳……おびえていれば、ハッピーでも怖い。

【スマイルプリキュア!】第28話:エンディング

予想通り、いわゆる順周り(ハッピー→サニー→ピース→マーチ→ビューティ)で1つ飛ばしのペアになっています。
つまり、次回はメインがビューティでサブがサニーで間違いなさそうです。

【次回予告】

【スマイルプリキュア!】第28話「ウソ?ホント?おばけなんかこわくない!」

こんなシーン、DX3で見たことあるような貴ガス。
スマイル組は全員黄色チームか……アンバランスですが、不思議な説得力がありますね。
みんな頭のネジが……。

【エンドカード】

エンドカードはプリンセスマーチ。

【スマイルプリキュア!】第28話:エンドカード

やはり、その話のメインキャラが登場するようです。
今回マーチは、アイキャッチ(A)、エンディング、エンドカードと、出られそうな場所はコンプリートですね。  
FC2 Blog Ranking
2012/08/27 00:00|TV・CD・本TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/4220-16f6037c

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.