東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【ラヴニカへの回帰/Return to Ravnica】公式プレビューカードレビュー05【RTR】

今回は30枚(新規25枚、再録5枚)。
多いので、4つに分けて紹介します。

この記事では、その1として新規6枚を紹介(6/30)。
ソースはこちら。

剣術の名手/Fencing Ace (1)(W)
Creature - Human Soldier (U)
二段攻撃(このクリーチャーは先制攻撃と通常の戦闘ダメージの両方を与える。)
1/1


Double Strike (This creature deals both first-strike and regular combat damage.)
1/1


シングルシンボル2マナ1/1二段攻撃の人間・兵士。

《ヴィーアシーノの殺戮士/Viashino Slaughtermaster(CON)》に遅れること3年半、白にも2マナで無条件の二段攻撃持ちが登場です。
軽い二段攻撃はちょっとしたことでかなりの脅威に変貌する可能性を秘めているので、個人的には大好きです。

思考を築く者、ジェイス/Jace, Architect of Thought (2)(U)(U)
Planeswalker - Jace (M)
[+1]:あなたの次のターンまで、対戦相手1人がコントロールするクリーチャー1体が攻撃するたび、それはターン終了時まで-1/-0の修整を受ける。
[-2]:あなたのライブラリーの一番上から3枚のカードを公開する。対戦相手1人は、それらのカードを2つの束に分ける。一方の束をあなたの手札に加え、もう一方をあなたのライブラリーの一番下に望む順番で置く。
[-8]:プレイヤー1人につき、そのプレイヤーのライブラリーから土地でないカードを1枚探してそれを追放する。その後そのプレイヤーは自分のライブラリーを切り直す。あなたはそれらのカードを、マナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。
4


+1: Until your next turn, whenever a creature an opponent controls attacks, it gets -1/-0 until end of turn.
-2: Reveal the top three cards of your library. An opponent separates them into two piles. Put one pile into your hand and the other on the bottom of your library in any order.
-8: For each player, search that player's library for a nonland card and exile it, then that player shuffles his or her library. You may cast those cards without paying their mana costs.
4


ダブルシンボル4マナ忠誠度4のプレインズウォーカー・ジェイス。
神話レア。

4人目のジェイス。
ルール・テキストが細かすぎる……。

忠誠度プラス能力は、期間限定の《困惑の石/Cumber Stone(CON)》
パワーが一回り小さくなるので、対ウィニーにもってこいな感じですね。

忠誠度小マイナス能力は小型の《嘘か真か/Fact or Fiction(INV)》的なもの。
墓地を肥やす目的には使えませんが、最終的に選択権がこちらにある山分けはすばらしいと思います。

忠誠度大マイナス能力は、相手のライブラリーから直接呪文を奪い取るもの。
フィニッシャーを奪い取るといい感じでしょう。
《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn(ROE)》だって奪い取れます。

群れネズミ/Pack Rat (1)(B)
Creature - Rat (R)
群れネズミのパワーとタフネスは、それぞれあなたがコントロールするネズミの総数に等しい。
(2)(B),カードを1枚捨てる:群れネズミのコピーであるトークンを1体戦場に出す。
*/*


Pack Rat's power and toughness are each equal to the number of Rats you control.
(2)(B), Discard a card: Put a token onto the battlefield that's a copy of Pack Rat.
*/*


シングルシンボル2マナのネズミ。

ネズミの数だけ強くなるネズミ。
自身をカウントするので、とりあえず出せないという状況はなさそうです。

そして、スペルシェイパー的に自身のコピーを生み出せます。
ダメージの総量がどんどん増えていくのは、さすがはネズミといったところでしょうか。
4~5体で攻撃すれば、人が死にます。

どぶ潜み/Guttersnipe (2)(R)
Creature - Goblin Shaman (U)
Whenever you cast an instant or sorcery spell, Guttersnipe deals 2 damage to each opponent.
2/2


シングルシンボル3マナ2/2のゴブリン・シャーマン。

インスタントやソーサリーを唱えるたび、対戦相手に2点のダメージを与えます。
ニュアンスとしては、プレイヤー限定になった代わりにダメージが倍になった《軟体電極獣/Gelectrode(GPT)》といった感じなのでしょうね。

個人的にゼロックス系のデッキは好きなので、活躍に期待したいところです。

斧折りの守護者/Axebane Guardian (2)(G)
Creature - Human Druid (C)
防衛
(T):あなたのマナ・プールに、好きな色の組み合わせのマナX点を加える。Xはあなたがコントロールする防衛を持つクリーチャーの総数に等しい。
0/3


Defender
(T): Add X mana in any combination of colors to your mana pool, where X is the number of creatures with defender you control.
0/3


シングルシンボル3マナ0/3防衛の人間・ドルイド。

大量マナ生成の予感を覚えるクリーチャー。
《草茂る胸壁/Overgrown Battlement(ROE)》を思い出します。

好きな色のマナが好きな組み合わせで出るので、まさに多色環境にうってつけですね。

門を這う蔦/Gatecreeper Vine (1)(G)
Creature - Plant (C)
防衛
門を這う蔦が戦場に出たとき、あなたはあなたのライブラリーから基本土地カードか門カードを1枚探してもよい。そうしたなら、それを公開してあなたの手札に加え、その後あなたのライブラリーを切り直す。
0/2


Defender
When Gatecreeper Vine enters the battlefield, you may search your library for a basic land card or a Gate card, reveal it, put it into your hand, then shuffle your library.
0/2


シングルシンボル2マナ0/2防衛の植物。

cip能力で土地を探せます。
《森のレインジャー/Sylvan Ranger(M11)》の亜種ですね。

『ラヴニカへの回帰/Return to Ravnica』ならではの特徴として、『門/Gate』カードもサーチできます。
以前紹介した《ゴルガリのギルド門/Golgari Guildgate》(黒緑)から推測すると、多色サポートとしてなかなか優秀かもしれません。
防衛持ちなので先ほどの《斧折りの守護者/Axebane Guardian》との相性もよさそうですし。  
FC2 Blog Ranking
2012/09/03 14:45|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/4227-f11eb6b7

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.