東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【ラヴニカへの回帰/Return to Ravnica】公式プレビューカードレビュー07【RTR】

今回は30枚(新規25枚、再録5枚)。
多いので、4つに分けて紹介しています。

この記事では、その3として新規8枚を紹介(22/30)。
その1(新規6枚)その2(新規8枚)

ソースはこちら。

ニヴィックスのギルド魔道士/Nivix Guildmage (U)(R)
Creature - Human Wizard (U)
(1)(U)(R):カードを1枚引き、その後カードを1枚捨てる。
(2)(U)(R):あなたがコントロールする、インスタント呪文かソーサリー呪文1つを対象とし、それをコピーする。あなたはそのコピーの新しい対象を選んでもよい。
2/2


(1)(U)(R): Draw a card, then discard a card.
(2)(U)(R): Copy target instant or sorcery spell you control. You may choose new targets for the copy.
2/2


2色2マナ2/2の人間・ウィザード。

青赤のギルド魔道士。

1つめの能力はルーター。
コストが重いのがネックですが、タップを必要としないのはステキ。

2つめの能力は、自分が使った呪文専用の《双つ術/Twincast(M10)》
コピー系は、うまくやれば無限ループを作り出すことができるので、なんかワクワクしますね。

ラクドスの復活/Rakdos's Return (X)(B)(R)
Sorcery (M)
対戦相手1人を対象とする。ラクドスの復活はそのプレイヤーにX点のダメージを与える。そのプレイヤーはカードをX枚捨てる。


Rakdos's Return deals X damage to target opponent. That player discards X cards.


2色の不定マナ・ソーサリー。
神話レア。

ダメージを与え、手札も削ります。
X呪文になった《荒廃稲妻/Blightning(ALA)》といった感じ。

それほど大きくないXでも、早めのターンに撃てればかなり強力です。

セレズニアの魔除け/Selesnya Charm (G)(W)
Instant (U)
以下の3つから1つを選ぶ。「クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+2/+2の修整を受けるとともにトランプルを得る。」「パワーが5以上のクリーチャー1体を対象とし、それを追放する。」「警戒を持つ白の2/2の騎士・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。」


Choose one - Target creature gets +2/+2 and gains trample until end of turn; or exile target creature with power 5 or greater; or put a 2/2 white Knight creature token with vigilance onto the battlefield.


2色2マナのインスタント。

緑白の魔除け。
1つめのモードは一回り小さい《捕食者の一撃/Predator's Strike(MRD)》
2つめのモードは強化された《復仇/Reprisal(7ED)》
3つめのモードは《歴戦の騎兵/Veteran Cavalier(9ED)》のトークン。

いわゆるビートダウン向けな組み合わせになっていますね。

旅する寺院/Wayfaring Temple (1)(G)(W)
Creature - Elemental (R)
旅する寺院のパワーとタフネスは、それぞれあなたがコントロールするクリーチャーの総数に等しい。
旅する寺院がプレイヤーに戦闘ダメージを与えるたび、居住を行う。(あなたがコントロールするクリーチャー・トークン1体のコピーであるトークンを1体戦場に出す。)
*/*


Wayfaring Temple's power and toughness are equal to the number of creatures you control.
Whenever Wayfaring Temple deals combat damage to a player, populate. (Put a token onto the battlefield that's a copy of a creature token you control.)
*/*


2色3マナのエレメンタル。
『ラヴニカへの回帰/Return to Ravnica』の新キーワード処理『居住/Populate』持ち。

新能力『居住/Populate』がついた《野生の末裔/Scion of the Wild(10E)》
たくさんトークンを出してサイズを確保し、更に『居住/Populate』も組み合わせろということなのでしょう。

小型トークンをたくさん並べるか、大型トークンをコピーするか……。

裁判官の使い魔/Judge's Familiar (W/U)
Creature - Bird (U)
飛行
審判官の使い魔を生け贄に捧げる:インスタント呪文1つかソーサリー呪文1つを対象とする。それのコントローラーが(1)を支払わないかぎり、それを打ち消す。
1/1


Flying
Sacrifice Judge's Familiar : Counter target instant or sorcery spell unless its controller pays (1).
1/1


混成マナ・シンボル1マナ1/1飛行の鳥。

《呪い捕らえ/Cursecatcher(SHM)》が混成マナになったら、飛行がつきました。
唱えやすくなって強化されるって、混成マナはステキね。

1マナでこれだけ牽制できるのはすばらしいです。
あとは、《水位の上昇/Rising Waters(NEM)》的なカードがあれば……。

彩色の灯籠/Chromatic Lantern (3)
Artifact (R)
あなたがコントロールする土地は「(T):あなたのマナ・プールに、好きな色1色のマナ1点を加える。」を持つ。
(T):あなたのマナ・プールに、好きな色1色のマナ1点を加える。


Lands you control have ": Add one mana of any color to your mana pool."
(T): Add one mana of any color to your mana pool.


3マナのアーティファクト。

いわゆるマナ・アーティファクト。
3マナ・アンタップインで好きな色が出せるのは標準的。

それに加え、《社交の達人/Joiner Adept(10E)》の能力がついてくるのはお得。
色事故防止にもってこいですね。

守護者の木立ち/Grove of the Guardian
Land (R)
(T):あなたのマナ・プールに(1)を加える。
(3)(G)(W),(T),あなたがコントロールするクリーチャーを2体タップし、守護者の木立ちを生け贄に捧げる:警戒を持つ緑であり白である8/8のエレメンタル・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。


(T): Add (1) to your mana pool.
(3)(G)(W), (T), Tap two untapped creatures you control, Sacrifice Grove of the Guardian: Put an 8/8 green and white Elemental Creature token with vigilance on to the battlefield.


無色マナを生み出す土地。

圧巻の8/8警戒トークンを生成できます。
ただし、コストは非常に重いので、うまく使わないと難しいでしょうね。

アンタップインなので、とりあえず入れておいても邪魔になりにくいのはGood。

ギルド渡りの遊歩道/Transguild Promenade
Land (C)
ギルド渡りの遊歩道はタップ状態で戦場に出る。
ギルド渡りの遊歩道が戦場に出たとき、あなたが(1)を支払わないかぎり、これを生け贄に捧げる。
(T):あなたのマナ・プールに、好きな色1色のマナ1点を加える。


Transguild Promenade enters the battlefield tapped.
When Transguild Promenade enters the battlefield, sacrifice it unless you pay (1).
(T): Add one mana of any color to your mana pool.


5色土地。

タップインで、戦場に出るときにマナを要求しますが、それ以降は無条件で好きな色のマナが出せる土地です。
つまり、《断ち割る尖塔/Rupture Spire(CON)》の同型再版。

高速デッキに入れるのは難しいですが、中~低速デッキの安定化にはうってつけ。
環境が遅くなれば、大活躍しそうですね。  
FC2 Blog Ranking
2012/09/03 16:47|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/4229-eaceadba

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.