東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【ラヴニカへの回帰/Return to Ravnica】公式プレビューカードレビュー11【RTR】

今回も4枚。
各カードのリンク先にソース。

突然の衰微/Abrupt Decay (B)(G)
Instant (R)
突然の衰微は呪文や能力によって打ち消されない。
点数で見たマナ・コストが3以下の土地でないパーマネント1つを対象とし、それを破壊する。


Abrupt Decay can't be countered by spells or abilities.
Destroy target nonland permanent with converted mana cost 3 or less.


2色2マナのインスタント。

対象が土地でないパーマネントまで広がり、更に打ち消されなくなった《燻し/Smother(WWK)》
黒と緑はともに土地が破壊できる色ですが、そこはカードパワー調整の都合でしょう。

軽い万能除去、それもインスタントなので、なかなか使い勝手がよさそうです。
最近では軽いプレインズウォーカーも増えてきましたし、イニストラード・ブロックの両面カードの裏面は点数で見たマナ・コストがゼロなので、そういう意味でも、より活躍が見込める気がします。

集団的祝福/Collective Blessing (3)(G)(G)(W)
Enchantment (R)
あなたがコントロールするクリーチャーは+3/+3の修整を受ける。


Creatures you control get +3/+3.


2色6マナのエンチャント。

3倍の《栄光の頌歌/Glorious Anthem(10E)》
永続的全体強化としては、かなりの修整値です。

問題は、いうまでもなくコスト。
単純計算すればお得なコスト設定ではあるのですが、この能力が生かせるようなデッキでは非常に重いといわざるを得ないような気がします。

やはり、新しいデッキが必要なのでしょうか。

殺戮遊戯/Slaughter Games (2)(B)(R)
Sorcery (R)
殺戮遊戯は呪文や能力によって打ち消されない。
対戦相手1人を対象とし、土地でないカード名を1つ指定する。そのプレイヤーの墓地と手札とライブラリーから、その名前を持つカードを望む枚数探し、それらを追放する。その後、そのプレイヤーは自分のライブラリーを切り直す。


Slaughter Games can't be countered by spells or abilities.
Name a nonland card. Search target opponent's graveyard, hand, and library for any number of cards with that name and exile them. Then that player shuffles his or her library.


2色4マナのソーサリー。

打ち消されなくなった《記憶殺し/Memoricide(SOM)》
正確には、自分に撃てないという違いがあったりしますが。

もともとそういう性質がありますが、打ち消されなくなったことにより、特定のキーカードに依存するデッキにとことん強いカードになりましたね。
カウンターで対処されることもなくなりました。

色さえ合えば、少なくともサイドボードには入れておきたいカードです。

至高の評決/Supreme Verdict (1)(W)(W)(U)
Sorcery (R)
至高の評決は打ち消されない。
すべてのクリーチャーを破壊する。


Supreme Verdict can't be countered.
Destroy all creatures.


2色4マナのソーサリー。

打ち消されない《審判の日/Day of Judgment(M12)》
Magic 2013 で《審判の日/Day of Judgment(M12)》《神の怒り/Wrath of God(10E)》も再録されなかったのは、このカードを見越してのことだったのでしょうか。

多色になりましたが、点数で見たマナ・コストが据え置きというのはステキです。
いわゆる《神の怒り/Wrath of God(10E)》亜種としては、なかなか使いやすい部類なのではないでしょうか。

しかしまあ、今回、打ち消されないカード多いですね。  
FC2 Blog Ranking
2012/09/06 14:00|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/4234-2199546a

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.