東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【スマイルプリキュア!】第31話:APPENDIX

第31話の感想の付録。
アイキャッチ、じゃんけん、フィニッシュ、次回予告、エンディング、エンドカードなどについてです。

【今回の1枚】

【スマイルプリキュア!】第31話「ロイヤルクロックとキャンディの秘密!!」

ポップ(の本)を顔面キャッチしたみゆき。
おのれ……ポップは何度乙女の唇を奪えば気が済むのか……!

【アイキャッチ(A)】

【スマイルプリキュア!】第31話「ロイヤルクロックとキャンディの秘密!!」

アイキャッチ(A)はキャンディ。
前回、アイキャッチ(B)にプリキュアが初登場しましたが、今回はアイキャッチ(B)にキャンディが初登場です。

今回のメインキャラは間違いなくキャンディで、エンディングやエンドカードに専用の枠を持っていないため、ここで登場したものと予想します。

【スマイルプリキュア!】第31話:アイキャッチ(A)

【アイキャッチ(B)】

【スマイルプリキュア!】第31話「ロイヤルクロックとキャンディの秘密!!」

アイキャッチ(B)もキャンディ。
AとBで同一のキャラが登場したのは、もちろん初めて。

【スマイルプリキュア!】第31話:アイキャッチ(B)

【ぴかりんじゃんけん】

【スマイルプリキュア!】第31話「ロイヤルクロックとキャンディの秘密!!」

今回の手はパー。
僕は、今回はあいこでした。

【スマイルプリキュア!】第31話:じゃんけん

また、同日放送のサザエさんもパーだったそうです。
この引き分けで、通算戦績は28戦9勝7敗12分。

【スマイルプリキュア!】第31話:対サザエさん

ちなみに、これで3戦連続引き分け。
結構引き分けが多いですよね。

【フィニッシュ】

【スマイルプリキュア!】第31話「ロイヤルクロックとキャンディの秘密!!」

本編感想でも触れたとおり、今回は『プリキュア・ハッピーシャワー』。
久しぶりに、『プリキュア・レインボーバースト』以外でのフィニッシュになりました。

【スマイルプリキュア!】第31話:フィニッシュ

次回あたり、新技の披露でしょうか。
ジョーカーに黒っ鼻のストックがどれくらいあるのかも含め、気になるところです。

【エンディング】

エンディングはサニー。

【スマイルプリキュア!】第31話:エンディング

なぜここでサニーが来たのかは不明。
今回特にメインだったというわけでもないのですが……もしかしたら、通しでの登場回数の調整……?

【次回予告】

【スマイルプリキュア!】第31話「ロイヤルクロックとキャンディの秘密!!」

ハイライト消しは怖いです。
それも、ハイライトが入るべき輪郭がちゃんと存在していて、そこに光が入っていないというのは結構威力がありますね……。

【エンドカード】

エンドカードはプリンセスサニー。

【スマイルプリキュア!】第31話:エンドカード

エンディングに続き、こちらもサニーです。
やはり、登場した理由は不明。
前回がハッピーだったので、また順回しが始まったという可能性もあります。  
FC2 Blog Ranking
2012/09/17 00:07|TV・CD・本TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/4249-ec2c08e8

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.