東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【ギルド門侵犯/Gatecrash】公式プレビューカードレビュー07【GTC】

今回は11枚。
3分割して紹介します。

この記事では、その1として4枚を紹介(4/11)。
各カードのリンク先にソース。

Gideon, Champion of Justice (2)(W)(W)
Planeswalker - Gideon (M)
+1: Put a loyalty counter on Gideon, Champion of Justice for each creature target opponent controls.
0: Until end of turn, Gideon, Champion of Justice becomes an indestructible Human Soldier creature with power and toughness each equal to the number of loyalty counters on him. He's still a planeswalker. Prevent all damage that would be dealt to him this turn.
-15: Exile all other permanents.
4


ダブルシンボル4マナ忠誠度4のプレインズウォーカー・ギデオン。
神話レア。

忠誠度プラス能力は、更に忠誠度カウンターを乗せる能力。
対戦相手がコントロールするクリーチャーの数だけ乗せることができるので、場合によっては一気に乗せることができそうですね、.
そして、大マイナス能力につなぐわけです。

忠誠度プラスマイナスゼロ能力は自身のクリーチャー化。
《ギデオン・ジュラ/Gideon Jura(M12)》と違って、P/Tが忠誠度依存なので、プラス能力も役に立ちそうです。

忠誠度大マイナス能力は、自身以外を追放。
コストが大きな分だけ、効果も派手ですね。
プラス能力の特性とかみ合っていてよさそうな感じです。

束縛の手/Hands of Binding (1)(U)
Sorcery (C)
対戦相手1人がコントロールするクリーチャー1体を対象とし、それをタップする。そのクリーチャーは、それのコントローラーの次のアンタップ・ステップにアンタップしない。
暗号(その後、あなたはあなたはあなたがコントロールするクリーチャー1体に暗号化した状態で、この呪文カードを追放してもよい。そのクリーチャーがプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、あなたはその暗号化したカードのコピーを、それのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。)


Tap target creature an opponent controls. That creature doesn't untap during its controller's next untap step.
Cipher (Then you may exile this spell card encoded on a creature you control. Whenever that creature deals combat damage to a player, its controller may cast a copy of the encoded card without paying its mana cost.)


シングルシンボル2マナのソーサリー。
『ギルド門侵犯/Gatecrash』の新キーワード能力『暗号/Cipher』持ち。

タップおよびアンタップ制限を課す呪文。
ソーサリーですが、なかなかいやらしい働きが期待できます。

そして『暗号/Cipher』があるので、《気まぐれなトビ/Mercurial Kite(SCG)》的なクリーチャーを作り出すことが可能。
ブロックできないクリーチャーに『暗号化/Encode』すれば、いやらしいことこの上なさそうです。

一族の誇示/Clan Defiance (X)(R)(G)
Sorcery (R)
以下の3つから1つまたは複数を選ぶ。「飛行を持つクリーチャー1体を対象とする。一族の誇示はそれにX点のダメージを与える。」「飛行を持たないクリーチャー1体を対象とする。一族の誇示はそれにX点のダメージを与える。」「プレイヤー1人を対象とする。一族の誇示はそのプレイヤーにX点のダメージを与える。」


Choose one or more - Clan Defiance deals X damage to target creature with flying; Clan Defiance deals X damage to target creature without flying; and/or Clan Defiance deals X damage to target player.


2色不定マナ・コストのソーサリー。

3つの中から1つでも2つでも3つでも選べる変わり種。
それぞれ、ダメージを与える対象が変わります。
色が減って少し小規模になった《溶岩崩れ/Lavalanche(ARB)》といった感じでしょうか。

プレイヤーにもダメージが飛ぶ上、対象が増えてもダメージが減らないので、この手のカードにしては使いやすいと思います。

Nightveil Specter (U/B)(U/B)(U/B)
Creature - Specter (R)
Flying
Whenever Nightveil Specter deals combat damage to a player, that player exiles the top card of his or her library.
You may play cards exiled with Nightveil Specter.
2/3


混成マナ・シンボル3マナ2/3飛行のスペクター。

戦闘ダメージを与えると、相手のライブラリーから1枚追放し、それを使用することができます。
自分で使うために抜くもよし、キーカードを引かせないように抜くもよしですね。

基本性能もなかなかのものなので、悪くなさそうです。  
FC2 Blog Ranking
2013/01/03 00:00|MTGTB:0CM:2
コメント
出遅れました
深緑の女魔術師です。

大分進んでしまいましたね。

>>一族の誇示/Clan Defiance (X)(R)(G)
ぱっと見すごい使えそう!って思ったけど、「~クリーチャー1体を対象とする」
って単体なんですね。
全体だったら強過ぎですが・・・色的に単体除去でもいいと思うので悪くないですね。
プレイヤーにも飛ばせるのはいいですね。

>>Nightveil Specter (U/B)(U/B)(U/B)
>>Creature - Specter (R)
>>Flying
>>2/3
スぺクタ―っていいですね。
サイズよし、もちろん飛んでる、能力よし。
ライブラリートップっていうのがあれですが、奪って使えるのはいいですね。

って、コストについてなんも書いてないってことは、
使うには、当然コスト必要だよ!ってことでしょうか?
深緑の女魔術師 #nEx7PFYA|2013/01/06(日) 23:41 [ 編集 ]
>> 深緑の女魔術師 さん
> >>一族の誇示/Clan Defiance (X)(R)(G)
> ぱっと見すごい使えそう!って思ったけど、「~クリーチャー1体を対象とする」
> って単体なんですね。
> 全体だったら強過ぎですが・・・色的に単体除去でもいいと思うので悪くないですね。
> プレイヤーにも飛ばせるのはいいですね。

むしろ、単体火力であることを生かしたいところ。
自軍は被害なしで、相手に壊滅的な被害を与えたいです。


> >>Nightveil Specter (U/B)(U/B)(U/B)

> って、コストについてなんも書いてないってことは、
> 使うには、当然コスト必要だよ!ってことでしょうか?

左様。
《華麗なる簪/Ornate Kanzashi(BOK)》と同じく、コストの支払いは通常どおりです。
華乃音 #D4atu1bQ|2013/01/07(月) 23:35 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/4322-6be78a71

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.