東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【ギルド門侵犯/Gatecrash】公式プレビューカードレビュー19【GTC】

今回は5枚。
前後半に分けて紹介します。

この記事では、その前半として3枚を紹介。
ソースはこちら。

前線の衛生兵/Frontline Medic (2)(W)
Creature - Human Cleric (R)
大隊-前線の衛生兵と少なくとも2体の他のクリーチャーが攻撃するたび、このターン、あなたがコントロールするクリーチャーは破壊されない。
3/3
前線の衛生兵を生け贄に捧げる:マナ・コストに(X)を含む呪文1つを対象とする。それのコントローラーが(3)を支払わないかぎり、それを打ち消す。
3/3


Battalion - Whenever Frontline Medic and at least two other creatures attack, creatures you control are indestructible this turn.
Sacrifice Frontline Medic: Counter target spell with (X) in its mana cost unless its controller pays (3).
3/3


シングルシンボル3マナ3/3の人間・クレリック。
『ギルド門侵犯/Gatecrash』の新能力語『大隊/Battalion』持ち。

3マナ3/3でデメリットなし。
これだけでも、《アラボーンの強兵/Alaborn Trooper(P02)》《トローキンの上級近衛兵/Trokin High Guard(P02)》《信仰の守り手/Keepers of the Faith(CHR)》ほか、いくつかのカードの完全上位互換。

『大隊/Battalion』条件を満たすと、自軍が破壊されなくなります。
ウィニー圏のマナ域なので、活躍する機会も多そうです。

生け贄能力はX呪文への不確定カウンター。
X呪文はマナを大量に消費して使われることが多いので、3マナの追加でも結構なプレッシャーになることでしょう。

問題は、2つの能力ともに虚を突いてこそその真価を発揮するタイプなのに、既に目に見えてしまっているところでしょうか。
まあ、それでも決して悪くはない性能だとは思いますが。

徴税理事/Syndic of Tithes (1)(W)
Creature - Human Cleric (C)
強請(あなたが呪文1つを唱えるたび、あなたは(W/B)を支払ってもよい。そうした場合、各対戦相手はそれぞれ1点のライフを失い、あなたはその点数分のライフを得る。)
2/2


Extort (Whenever you cast a spell, you may pay (W/B). If you do, each opponent loses 1 life and you gain that much life.)
2/2


シングルシンボル2マナ2/2の人間・クレリック。
『ギルド門侵犯/Gatecrash』の新キーワード能力『強請/Extort』持ち。

白によくある、2マナ2/2に能力がついたクリーチャー。
つまり、《栄光の探求者/Glory Seeker(ROE)》の完全上位互換。

能力は『強請/Extort』。
誘発自体はこのクリーチャーとかみ合っていますが、マナを要求するのがネック。
息切れを防ぐにはいいかもしれません。

力線の幻影/Leyline Phantom (4)(U)
Creature - Illusion (C)
力線の幻影が戦闘ダメージを与えたとき、これをオーナーの手札に戻す。(これが戦闘で生き残っている場合のみ、これを戻す。)
5/5


Whenever Leyline Phantom deals combat damage, return it to its owner's hand. (Return it only if it survived combat.)
5/5


シングルシンボル5マナ5/5のイリュージョン。

デメリットつき高効率クリーチャー。
青なのでそこまで高効率といえないわけですが、それでも青にしてはなかなか。

トリガーは、戦闘ダメージを与えたとき。
青によくある、対象になったときやブロックしたとき・されたときではなく、結構珍しいパターンのような気がします。
ダメージは問題なく通るので、牽制に立てておくのもいいかもしれません。  
FC2 Blog Ranking
2013/01/10 21:11|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/4338-0e7ac057

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.