東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【ドラゴンの迷路/Dragon's Maze】公式プレビューカードレビュー19【DRM】

今回は8枚(新規7枚、再録1枚)。
3回に分けて紹介しています。

この記事では、その3として3枚(新規2枚、再録1枚)を紹介。
その1(新規2枚)その2(新規3枚)はこちら。

ソースはこちら。

軍団の戦略/Legion's Initiative (R)(W)
Enchantment (M)
あなたがコントロールする赤のクリーチャーは+1/+0の修整を受ける。
あなたがコントロールする白のクリーチャーは+0/+1の修整を受ける。
(R)(W),軍団の戦略を追放する:あなたがコントロールするすべてのクリーチャーを追放する。次の戦闘の開始時に、それらの追放されたカードをオーナーのコントロール下で戦場に戻す。それらのクリーチャーはターン終了時まで速攻を得る。


Red creatures you control get +1/+0.
White creatures you control get +0/+1.
(R)(W), Exile Legion's Initiative: Exile all creatures you control. At the beginning of the next combat, return those cards to the battlefield under their owner's control and those creatures gains haste until end of turn.


2色2マナのエンチャント。
神話レア。

赤のクリーチャーにはパワーを、白のクリーチャーにはタフネスを与える全体エンチャント。
赤白のクリーチャーなら、もちろん+1/+1されます。

起動型能力は緊急避難でしょうか。
全体除去のタイミングで使えば、一方的に除去できます。
その後攻撃してオシマイ!です。

もちろんcip能力の再利用もできますね。

生存/Alive (3)(G)
Sorcery (U)
緑の3/3のケンタウルス・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。
融合(あなたはこのカードの片方の半分または両方の半分をあなたの手札から唱えてもよい。)


Put a 3/3 green Centaur creature token onto the battlefield.
Fuse (You may cast one or both halves of this card from your hand.)


存命/Well (W)
Sorcery (U)
あなたはあなたがコントロールするクリーチャー1体につき2点のライフを得る。
融合(あなたはこのカードの片方の半分または両方の半分をあなたの手札から唱えてもよい。)

You gain 2 life for each creature you control.
Fuse (You may cast one or both halves of this card from your hand.)


シングルシンボル3マナと1マナのソーサリーの分割カード。
『ドラゴンの迷路/Dragon's Maze』の新キーワード能力『融合/Fuse』持ち。

《生存/Alive》は単色版《議事会の招集/Call of the Conclave(RTR)》
分割カードの半分ということを考慮に入れると、《暴行/Assault(TSB)》と同型ですね。
取り立てて優秀というわけではありませんが、そこそこのサイズなので、最悪壁にはなると思います。

《存命/Well》は《トローキンの祝祭/Festival of Trokin(P02)》
完全に同一なので、分割カードの片方ということを考慮に入れると完全上位互換ですね。
クリーチャーがいなければ何もしてくれませんが、逆に大量にコントロールしていればかなりのライフゲインが期待できます。
軽いのもいいですね。

新能力『融合/Fuse』モードで使うと、その両方。
最悪でも、一回り大きい《ありがたい老修道士/Venerable Monk(10E)》として機能します。
バラでもまとめてでも使える利便性こそ、このカードの魅力でしょうね。

再録

以前紹介したように、ギルド門サイクルはすべて再録です。  
FC2 Blog Ranking
2013/04/16 14:21|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/4436-e92d0cb2

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.