東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【テーロス/Theros】公式プレビューカードレビュー05【THS】

今回は37枚(新規36枚、再録1枚)。
とても多いので、10回に分けて紹介します。

この記事では、その1として2枚を紹介(2/37)。
各カードのリンク先にソース。

太陽の神、ヘリオッド/Heliod, God of the Sun (3)(W)
Legendary Enchantment Creature - God (M)
破壊不能
あなたの白への信心が5未満であるかぎり、太陽の神、ヘリオッドはクリーチャーではない。(あなたの白への信心は、あなたがコントロールするパーマネントのマナ・コストに含まれる(W)の総数に等しい。)
あなたがコントロールする他のクリーチャーは警戒を持つ。
(2)(W)(W):白の2/1のクレリック・クリーチャー・エンチャント・トークンを1体戦場に出す。
5/6


Indestructible
As long as your devotion to white is less than five, Heliod isn't a creature. (Each {W} in the mana costs of permanents you control counts towards your devotion to white.)
Other creatures you control have vigilance.
{2}{W}{W}: Put a 2/1 white Cleric enchantment creature token onto the battlefield.
5/6


シングルシンボル4マナ5/6破壊不能の、伝説のエンチャント・クリーチャー・神。
当然、神話レア。

MTGについに神がやってきました。
これまでもそれっぽいのはいましたが、《邪神カローナ/Karona, False God(SCG)》にしてもなんにしても、なんとかぼかしてきたと思っていたのですが……ついにですね。
まあ、例えば天使も、いわゆる現実の宗教上の存在とは別のものとして認知されているわけですから、神もそういう感じで受け入れられていくのでしょうね。

そして、神はエンチャントでもありクリーチャーでもある存在のようです。
フレーバーとしては非常にいい感じですね。
ルール上は除去に対してかなりもろくなってしまいますが……この神は破壊不能なので、そういう部分も抜かりないデザインになっているのでしょうか。

神だからか、信心をチェックします。
白への信仰心が5以上であれば、かなり高効率なクリーチャーとして顕現します。

信心が低い場合でも、警戒付与とトークン生成のエンチャントとしては機能します。
出てくるのはエンチャントでもクリーチャーでもあるクレリック。
何気に、史上初のエンチャント・トークン生成カードでもあるわけですね。

残念ながら、トークンにはマナ・コストがないので、何体生成してもこの神がクリーチャー化するということはありません。
それを狙う場合は、やはりほかの方法で白のパーマネントを出す必要があるようです。

形態の職工/Artisan of Forms (1)(U)
Creature - Human Wizard (R)
英雄的-あなたが形態の職工を対象とする呪文を1つ唱えるたび、クリーチャー1体を対象とする。あなたは形態の職工をそれのコピーにしてもよい。そうしたなら、これはこの能力を得る。
1/1


Heroic - Whenever you cast a spell that targets Artisan of Forms, you may have Artisan of Forms become a copy of target creature and gain this ability.
1/1


シングルシンボル2マナ1/1の人間・ウィザード。
『テーロス/Theros(THS)』の新能力語『英雄的/Heroic』持ち。

クリーチャーのコピーになる、いわゆる《クローン/Clone(M14)》亜種。
これは、新能力『英雄的/Heroic』と絡めて、狙い澄ましたタイミングでコピーに化けるタイプのクリーチャーです。

Magic 2014 でレジェンド・ルールが改訂されたことで登場したカードなのでしょうね。
除去としては機能しなくなったので、まさにほかのクリーチャーをコピーして自分のものとするという点で評価されることになるわけです……どうなるか、楽しみなところです。  
FC2 Blog Ranking
2013/09/02 16:43|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/4548-36be8433

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.