東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【メインPC】外付けHDDベンチマーク【DT01ACA300×5】

外付けHDDのベンチマークです。
測定ソフトは、もちろんいつもの『CrystalDiskMark 3.0.3a』

HDDケースはCENTURYの『裸族のインテリジェントビル5Bay USB3.0+eSATAコンボ(CRIB535EU3)』。
HDDは東芝の『DT01ACA300』が5台、RAID 0 です。

PCスペックはこちら。

RAID 0(DT01ACA300×5)
RAID 0(DT01ACA300×5)
DT01ACA300×5ST4000DM000×2
Sequential Read237.396 MB/s235.239 MB/s1.01
Sequential Write227.951 MB/s216.850 MB/s1.05
Random Read 512KB53.667 MB/s47.218 MB/s1.14
Random Write 512KB37.832 MB/s100.794 MB/s0.38
Random Read 4KB (QD=1)0.568 MB/s0.493 MB/s1.15
Random Write 4KB (QD=1)0.343 MB/s0.233 MB/s1.47
Random Read 4KB (QD=32)0.616 MB/s0.492 MB/s1.25
Random Write 4KB (QD=32)0.346 MB/s0.245 MB/s1.41

おおむね予想どおりの結果。

シーケンシャルアクセスに関しては、以前とほぼ変わらない結果に。
SATAのホストもHDDもSATA3.0(6Gbps)に対応しているのですが、HDDケースのコントローラーがSATA300までの対応なので、そこで頭打ちになっているのでしょうね。

つまり5台で RAID 0 をやる意味はほとんどないということになりますが、1台で大容量のドライブが必要だったので、これでいいのです。
Combineモードを使っても、リスクは変わりませんしね。

また、HDDがへたってきたときの速度低下を抑えられるのではないかという期待もあります。
まあ、そのあたりは未知数ですが、おそらく期待通りには働いてくれるのではないかと。

ランダムアクセスに関してはおおむねスコアアップ。
ライト512KBは、以前のSeagateが速すぎた感があるので、これが普通のような気がします。

今回は、ベンチマーク的にはそれほどすごいドライブというわけではありませんでした。
しかし、15TB(13.6TiB)のドライブというのは、プロパティで見てもそれなりにインパクトがあります。

RAID 0 の恩恵としては、やはり最初のデータ移行。
ちゃんとベンチマークの数値どおりのレートが出ているのを見ると、なんとなくうれしくなってしまいますね。
8TBが10時間程度で完了しました。
 
FC2 Blog Ranking
2014/03/21 22:17|PCTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/4727-d3f4db7b

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.