東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【基本セット2015/Magic 2015】公式プレビューカードレビュー05【M15】

今回は3枚(新規1枚、再録2枚)。
各カードのリンク先にソース。

戦列への復帰/Return to the Ranks (X)(W)(W)
Sorcery (R)
召集(あなたのクリーチャーが、この呪文を唱える助けとなる。この呪文を唱える段階であなたがタップしたクリーチャーは、(1)かそのクリーチャーの色のマナ1点を支払う。)
あなたの墓地にある点数で見たマナ・コストが2以下のクリーチャー・カードX枚を対象とし、それらを戦場に戻す。


Convoke (Your Creatures can help cast this spell. Each creature you tap while casting this spell pays for {1} or one mana of that creature's color.)
Return X target creature cards with converted mana cost 2 or less from your graveyard to the battlefield.


ダブルシンボル不定マナ・コストで召集つきのソーサリー。

リアニメイト呪文。
軽量クリーチャーに限定されますが、複数体戦場に戻すことが可能です。

召集により、コストの軽減が可能。
クリーチャーを並べることにより、除去されたクリーチャーの補充が可能なわけです。
軽量クリーチャーの方が並べやすいというのはいうまでもありませんし、そういう意味でかみ合っている能力の組み合わせですね。

以下、再録2枚(ソースはこちら)。

かつて親和デッキで猛威をふるった火力と、アーティファクト・土地の組み合わせです。

色マナの出ない《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel(DST)》なら、再録しても大丈夫だろうという判断でしょうか。
まあ、いくつも種類があって同時に使えたというのも問題の一端だと思うので、1種類なら大丈夫なのかもしれませんね。
 
FC2 Blog Ranking
2014/06/23 18:04|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/4804-1c8e8353

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.