東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

FUJIFILM XQ1

コンデジ買いました。

【FUJIFILM XQ1】外装
撮影:α NEX-3N(画像クリックで高解像度版表示)。

富士フイルム『FUJIFILM XQ1』

フジの『X Series』から、レンズ交換式でない、いわゆるコンパクトデジタルカメラ。
自宅での戦利品などの撮影は『α NEX-3N』を使っていますし、今後も引き続き使用していくつもりなのですが、ふだんから持ち歩く、外使い用の『FinePix Z1000EXR』のリプレースとして、このカメラを購入しました。

【FUJIFILM XQ1】本体
撮影:α NEX-3N(画像クリックで高解像度版表示)。

最大の売りは、2/3型 X-Trans CMOS II のセンサー。
今まで使用していたZ1000EXRも1/2型と、実はコンパクト機としてはかなり大きめなセンサーだったのですが、今回はそれよりさらに大きなものをチョイスしました。

その代わり、本体サイズが、特に厚さ方向に大きくなってしまいましたが、いつも使用しているウエストバッグのポケットにはすんなり入るので、特に問題はありません。

さらに、ローパスレス構造であり、レンズもF1.8(広角端)なので、画質、特に撮った時点でのクオリティには期待できます。
ネットにアップするとき、僕は最終的に何らかの加工を加えることが多いのですが、個人的なスナップカメラとしてみた場合、撮ったそのままがキレイなのはとてもすばらしいことです。

Wi-Fiによるスマホやタブレットへの転送にも対応していますので、撮った写真をTwitterに使用することも用意です。
まあ、簡単なものであれば、スマホのカメラ使いますが、特に暗かったり遠かったりする場合、このカメラが活躍してくれることでしょう。

また、電子水準器を搭載していますので、(水平に対して)傾いていない写真を撮れます。
これまでのように水準器をストラップにぶら下げる必要もなくなりました。

一方、弱点というか、Z1000EXRに比べて数値的に劣るのはズーム倍率と解像度。
特に、撮影した画像をトリミングして使用する場合に効いてくる項目ですが、そのあたりはカメラの素性のよさがアップしていることで克服できると信じています。

最後に、例によって新カメラで旧カメラを撮影してみます。

FinePix Z1000EXR(撮影:FUJIFILM XQ1)
撮影:FUJIFILM XQ1(画像クリックで高解像度版表示)。

もちろん、アップにあたって多少手は加えてありますが、やはりいい感じだと思います。

あとは、使い慣れていくだけですね。
これまで使用していたのと同じメーカーなので、そんなに戸惑うこともありません。
 
FC2 Blog Ranking
2014/07/08 00:00|カメラTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/4830-397129b0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.