東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【タルキール覇王譚/Khans of Tarkir】公式プレビューカードレビュー19【KTK】

今回は17枚。
4回に分けて紹介します。

この記事では、その1として3枚を紹介(3/17)。
各カードのリンク先にソース。

灰雲のフェニックス/Ashcloud Phoenix (2)(R)(R)
Creature - Phoenix (M)
飛行
灰雲のフェニックスが死亡したとき、これを裏向きで戦場に戻す。
変異(4)(R)(R)(あなたはこのカードを、(3)を支払うことで2/2クリーチャーとして裏向きに唱えてもよい。これの変異コストで、これをいつでも表向きにしてよい。)
灰雲のフェニックスが表向きになったとき、これは各プレイヤーにそれぞれ2点のダメージを与える。
4/1


Flying
When Ashcloud Phoenix dies, return it to the battlefield face down.
Morph {4}{R}{R} (You may cast this face down as a 2/2 creature for {3}. Turn it face up any time for its morph cost.)
When Ashcloud Phoenix is turned face up, it deals 2 damage to each player.
4/1


ダブルシンボル4マナ4/1飛行・変異のフェニックス。
神話レア。

フェニックスらしく、墓地から復活する能力を持ちます。
今回は、裏向きで戦場に戻るようですね。
この能力を使うには、もちろん表向きで死亡する必要があります。

変異誘発能力はダメージが半分になった《火炎の裂け目/Flame Rift(NEM)》
自分もダメージを受けますが、相手にもダメージを与えることができます。

変異コストが重めですが、通常のコストは4マナでパワー4、そして飛行も持っているので、なかなか使いやすいような気がします。

神秘の痕跡/Trail of Mystery (1)(G)
Enchantment (R)
裏向きのクリーチャーが1体あなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたはあなたのライブラリーから基本土地・カードを1枚探してもよい。そうしたなら、それを公開してあなたの手札に加え、その後あなたのライブラリーを切り直す。
あなたがコントロールするパーマネントが表向きになるたび、それがクリーチャーである場合、ターン終了時まで、それは+2/+2の修整を受ける。


Whenever a face-down creature enters the battlefield under your control, you may search your library for a basic land card, reveal it, put it into your hand, then shuffle your library.
Whenever a permanent you control is turned face up, if it's a creature, it gets +2/+2 until end of turn.


シングルシンボル2マナのエンチャント。

変異サポートカード。
裏向きで出しても、それを表向きにしても、ボーナスを得られます。

裏向きのクリーチャーを戦場に出すと、基本土地を1枚サーチして手札に加えられます。
変異クリーチャーがみんな《護民官の道探し/Civic Wayfinder(10E)》になる感じですね。
変異コストを支払うためのマナ加速にも使えますし、十分に土地を伸ばしたあとにもライブラリ圧縮に活躍してくれそうです。

クリーチャーを表向きにすると、そのクリーチャーに《変異原性の成長/Mutagenic Growth(NPH)》
強化は一時的なものですが、そこそこの修整値ですし、変異クリーチャーは表向きにして攻撃したり、コンバット・トリックで表向きにしたりすることが多いと思うので、活躍の機会は多そうです。

それなりに軽いエンチャントなのもポイント。
2マナなので、次のターン変異クリーチャーを出すということがシームレスにできます。

残忍な切断/Murderous Cut (4)(B)
Instant (U)
探査(この呪文を唱える段階であなたがあなたの墓地から追放した各カードは、(1)を支払う。)
クリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。


Delve (Each card you exile from your graveyard while casting this spell pays for {1}.)
Destroy target creature.


シングルシンボル5マナのインスタント。
『タルキール覇王譚/Khans of Tarkir』の新キーワード能力『探査/Delve』持ち。

新能力『探査/Delve』が付いた《殺害/Murder(M13)》
色やクリーチャータイプ、位相に制限がないため、使いやすそうです。

重いですが、そこは新能力『探査/Delve』の使いどころ。
2枚も追放すれば、十分使い勝手はいいです。

単純に色拘束が少なくなっているので、それも利点の1つです。  
FC2 Blog Ranking
2014/09/09 02:15|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/4890-d24e1b53

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.