東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【ハピネスチャージプリキュア!】第34回「ひめ大活躍!?盛り上げよう!はじめての文化祭」

文化祭。
地域行事としてのお祭りは第8話でやりましたが、今回は学校行事としてのお祭り。

そして、ひめ回。
無事、イノセントフォーム獲得なるのでしょうか。

さて本編。

もうすぐ文化祭。
めぐみたちのクラスは、『ぴかり茶房』と題した喫茶店を催すようです。

はじめての文化祭に張り切るひめ。

【ハピネスチャージプリキュア!】第34回「ひめ大活躍!?盛り上げよう!はじめての文化祭」

当初と比較して、もう随分と成長しましたよね。

自分の担当が終わっても、仕事を求めてさまよいます。
しかし、やる気は抜群なのですが、非力だったり油断しがちだったりするのは相変わらずなので、いまひとつ役に立てなかったりケガをしてしまったりします。

そうしているうちに、いおなのもとにたどり着いたひめ。
いおなは例によって占いの館をやるようですが、別段ひめに手伝えることはないようです。

まあ、せっかくなので……ということで、ひとつ占ってもらうことに。

【ハピネスチャージプリキュア!】第34回「ひめ大活躍!?盛り上げよう!はじめての文化祭」

結果は大吉。
幸先いいですね。

それにしても、序盤占ってもらったときがひどく険悪だっただけに、同じような占いの館でこれだけ和やかに交流ができるというのは、なかなか感動的ですらあります。

さらにさまようひめ。
今度は假屋崎生徒会長(CV=小林親弘)に遭遇します。

【ハピネスチャージプリキュア!】第34回「ひめ大活躍!?盛り上げよう!はじめての文化祭」

初対面なので多少戸惑いますが、それなりに普通に応対できているひめ。
生徒会長の能力もありますが、やはりひめの成長を実感する瞬間でもあります。

生徒会長の手伝いで、文化祭のポスターを一緒に貼って回るひめ。
作成ではないものの、センスが生かせる役割を手に入れ、水を得た魚のようです。

その道すがら、生徒会長の人望を目の当たりにするひめ。

【ハピネスチャージプリキュア!】第34回「ひめ大活躍!?盛り上げよう!はじめての文化祭」

尊敬の眼差し……ですよね。
単純に人として魅力的ではあるのですが、もしかしたら無意識で、将来人の上に立つものとしての視線で見ているのかもしれません。

生徒会長のお手伝いも終わり、今度はめぐみの頼みで入場ゲート作成のお手伝い。

【ハピネスチャージプリキュア!】第34回「ひめ大活躍!?盛り上げよう!はじめての文化祭」

ひめのセンスが生きる役割がきました。
そして、クラスのみんなを先導する役割も、知らずにこなしている感じ。

かくして、入場ゲートが完成。

【ハピネスチャージプリキュア!】第34回「ひめ大活躍!?盛り上げよう!はじめての文化祭」

みんなの気持ちがひとつになった力作です。

そして文化祭当日。
プリカード『コックさん』で気合いを入れるゆうゆう。

【ハピネスチャージプリキュア!】第34回「ひめ大活躍!?盛り上げよう!はじめての文化祭」
(画像クリックで高解像度版表示)

飲食店ですから……みなぎっています。

呼び込みに立つひめ。
そこに通りかかる生徒会長。
ここでも、ナイスなひと言を添える生徒会長は本当に有能。

しかし、そこにナマケルダ登場。
生徒会長が鏡の中に閉じ込められ、サイアークを生み出されてしまいます。

ひめはプリキュアに変身して応戦。

ナマケルダも言っていますが、序盤は何もできず、逃げるのが精一杯だったプリンセスも、随分戦えるようになりましたね。
何より、逃げずに立ち向かう姿勢が成長の証です。

格闘でひるませ、『プリンセス・ボール』で押し込むプリンセス。
しかし、サイアークも隠し武器の腹ビームを繰り出します。

そこに助けに入ったのがラブリー。
プリンセスが戦えるのは、自身の成長に加え、仲間への信頼も大きいのでしょうね。

4人そろったハピネスチャージプリキュア。
ナマケルダによるチョイアーク増員も、『ハニー・スーパーソニックスパーク』などで一掃します。

しかし、入場ゲートにサイアークの魔の手が迫ります。
それを、身をていして守ろうとするプリンセス。

ゲートはみんなで作った、みんなの思いのこもった大切なもの。
それを守ろうとするプリンセスのイノセントな思いが、シャイニングメイクドレッサーに届きました。

【ハピネスチャージプリキュア!】第34回「ひめ大活躍!?盛り上げよう!はじめての文化祭」
(画像クリックで高解像度版表示)

『ハピネスチャージプリキュア・イノセントフォーム』!
プリンセス・イノセントフォームの誕生です。

プリンセスのトリガーは、みんなの思いを守ろうとする勇気だったようですね。
やはり、王女ということでしょうか。

また、イノセントフォームはアクションもできます。
予告で見たとおり、格闘したり投げ飛ばしたり、大活躍です。

そして、新技『プリンセス・ウインディーウインク』!

【ハピネスチャージプリキュア!】第34回「ひめ大活躍!?盛り上げよう!はじめての文化祭」
(画像クリックで高解像度版表示)

風を起こし、嵐として、サイアークの動きを封じます。

青と黄色を使って緑色を作った感じ。
『ハピネスビッグバーン』が4人で4色を使うのに対し、イノセントフォームは1人で2色を使うということなのかもしれませんね。

そして、フィニッシュはもちろん4人での『プリキュア・ハピネスビッグバーン』。
サイアークは浄化され、ナマケルダは撤退しました。

ナマケルダ、学生時代はビジュアル系バンドやってたんですね……。
ビジュアル系というジャンルが誕生している時点で学生をやっていたということは、ナマケルダは現代人がベースになっているようです。

そして、生徒会長は解放され、文化祭に平和が戻りました。
ぴかり茶房も大好評のようで、めでたしめでたしですね。  
FC2 Blog Ranking
2014/09/28 10:47|TV・CD・本TB:4CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
ハピネスチャージプリキュア! 第34話「ひめ大活躍!?盛り上げよう!はじめての文化祭」 
ハピネスチャージプリキュア!の第34話を見ました。 第34話 ひめ大活躍!?盛り上げよう!はじめての文化祭 めぐみ、ゆうこ、いおな、誠司は文化祭の準備に大忙しする中、生まれて初めての文化祭を楽しみにしていたひめだったが、お手伝いしたくてもどこも手が足りていてやることがなくしょんぼりしていた。 ポスターを貼るお手伝いをしてほしいと生徒会長に頼まれたひめははりきって学校中に...  
MAGI☆の日記 2014/09/28(日) 10:52
ハピネスチャージプリキュア! 第34話「ひめ大活躍!?盛り上げよう!はじめての文化祭」 
プリキュアメッセージ、大トリはキュアホワイト! ほのかちゃんおしとやか(^^) 彼女以降ほのかちゃんって名前のキャラ増えた気がする。 OPが10月公開の映画仕様に。 ふなっしーがいて吹いたwww ひめのあこがれの王子様がナマケルダに似てたような^^; 初めての文化祭、ひめちゃんがんばるの巻。 さすがおしゃれ姫、デザインのセンスはピカイチ。 入場ゲートが素敵んぐになりま...  
のらりんすけっち 2014/09/28(日) 14:28
ハピネスチャージプリキュア! 第34話「ひめ大活躍!?盛り上げよう!はじめての文化祭」 キャプ付感想 
ひめちゃんの成長の奇跡w  2人目にイノセントフォームになるのはひめちゃんでした。  泣いて逃げてた最弱のプリキュアが成長しましたね!    明日はひめにとって、生まれて初めての文化祭。 学校内のあちこちで、みんな忙しく準備する中、やる事がないひめはだんだん 退屈になっていく。そんな時、学校中にポスターを貼る作業を手伝ってほしい と男子生徒から声をかけられる。 一緒に...  
空 と 夏 の 間 ... 2014/09/29(月) 00:38
[ヲタ話][ハピネスチャージプリキュア!]バンドといえば、GLAYもアマチュア時代は聖飢魔IIのコピバンやってたそうだね(ナンノハナシダ) 
 リーダー兼ギターのTAKURO氏曰く、「かなりフォーク色の強い聖飢魔IIだった」そうな(笑)。 しかしナマケルダさん、文化祭でビジュアル系バンドとは、なかなかの黒歴史をお持ちで(オイ)。コピーしたのがラルクなのかX−JAPANなのか、はたまたBOØW  
流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 2014/09/30(火) 19:56
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/4913-99f7f9f7

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.