東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir】公式プレビューカードレビュー08【#MTGDTK】

今回は15枚(新規13枚、再録2枚)。
3回に分けて紹介しています。

この記事では、その2として新規5枚を紹介(11/15)。
その1(新規4枚、再録2枚)はこちら。

ソースはこちら。

エイヴンの陽光弾手/Aven Sunstriker (1)(W)(W)
Creature - Bird Warrior (U)
飛行
二段攻撃(このクリーチャーは先制攻撃と通常の戦闘ダメージの両方を与える。)
大変異(4)(W)(W)(あなたはこのカードを、(3)で2/2クリーチャーとして裏向きに唱えてもよい。これの大変異コストで、これをいつでも表向きにしてよい。そうしたなら、これの上に+1/+1カウンターを1個置く。)
1/1


Flying
Double strike (This creature deals both first-strike and regular combat damage.)
Megamorph {4}{W} (You may cast this card face down as a 2/2 creature for {3}. Turn it face up at any time for its megamorph cost and put a +1/+1 counter on it.)
1/1


ダブルシンボル3マナ1/1・飛行・二段攻撃の鳥・戦士。
『タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir』の新キーワード能力『大変異/Megamorph』持ち。

新能力『大変異/Megamorph』を持ったアンコモン・サイクルの白。
白は飛行と二段攻撃を備えます。

《空狩人の散兵/Skyhunter Skirmisher(10E)》に『大変異/Megamorph』がついて、コスト据え置き。
つまり上位互換。

飛行と二段攻撃という強力な組み合わせだけあって、『大変異/Megamorph』のコストはかなり重め。
……とはいえ、普通に使っても《空狩人の散兵/Skyhunter Skirmisher(10E)》の上位互換ですし、『大変異/Megamorph』経由なら色拘束がゆるくなったり奇襲性が増したりで、なかなか使いではあるような気がします。

マラング川の骸骨/Marang River Skeleton (1)(B)
Creature - Skeleton (U)
(B):マラング川の骸骨を再生する。
大変異(3)(B)(あなたはこのカードを、(3)で2/2クリーチャーとして裏向きに唱えてもよい。これの大変異コストで、これをいつでも表向きにしてよい。そうしたなら、これの上に+1/+1カウンターを1個置く。)
1/1


{B}: Regenerate Marang River Skeleton.
Megamorph {3}{B} (You may cast this card face down as a 2/2 creature for {3}. Turn it face up at any time for its megamorph cost and put a +1/+1 counter on it.)
1/1


シングルシンボル2マナ1/1のスケルトン。
『タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir』の新キーワード能力『大変異/Megamorph』持ち。

新能力『大変異/Megamorph』を持ったアンコモン・サイクルの黒。
黒は再生。

《蠢く骸骨/Drudge Skeletons(M10)》に『大変異/Megamorph』がついてコスト据え置き。
クリーチャー・タイプまで一致する完全上位互換。

グドゥルの闇潜み/Gudul Lurker (U)
Creature - Salamander (U)
グドゥルの闇潜みはブロックされない。
大変異(U)(あなたはこのカードを、(3)で2/2クリーチャーとして裏向きに唱えてもよい。これの大変異コストで、これをいつでも表向きにしてよい。そうしたなら、これの上に+1/+1カウンターを1個置く。)
1/1


Gudul Lurker can't be blocked.
Megamorph {U} (You may cast this card face down as a 2/2 creature for {3}. Turn it face up at any time for its megamorph cost and put a +1/+1 counter on it.)
1/1


1マナ1/1のサラマンダー。
『タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir』の新キーワード能力『大変異/Megamorph』持ち。

新能力『大変異/Megamorph』を持ったアンコモン・サイクルの青。
青はブロックされない。

《トリトンの岸忍び/Triton Shorestalker(JOU)》に『大変異/Megamorph』がついてコスト据え置き。
つまり上位互換。

これは『大変異/Megamorph』のコストが軽いのがポイントでしょう。
《幻影の戦士/Phantom Warrior(M14)》がダブルシンボル3マナということを考えると、合計シングルシンボル4マナ、しかも分割払いが可能というのは、悪くない効率のような気がします。

嵐の岩山の精霊/Stormcrag Elemental (5)(R)
Creature - Elemental (U)
トランプル
大変異(4)(R)(R)(あなたはこのカードを、(3)で2/2クリーチャーとして裏向きに唱えてもよい。これの大変異コストで、これをいつでも表向きにしてよい。そうしたなら、これの上に+1/+1カウンターを1個置く。)
5/5


Trample
Megamorph {4}{R}{R} (You may cast this card face down as a 2/2 creature for {3}. Turn it face up at any time for its megamorph cost and put a +1/+1 counter on it.)
5/5


シングルシンボル6マナ5/5・トランプルのエレメンタル。
『タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir』の新キーワード能力『大変異/Megamorph』持ち。

新能力『大変異/Megamorph』を持ったアンコモン・サイクルの赤。
赤はトランプル。

ファッティなので、『大変異/Megamorph』による奇襲性があります。
ブロックされても、トランプルがあるのでサイズアップが無駄になりにくいというのがポイントでしょうか。

塩路の伏兵/Salt Road Ambushers (3)(G)
Creature - Hound Warrior (U)
あなたがコントロールする他のパーマネント1つが表向きになるたび、それがクリーチャーである場合、それの上に+1/+1カウンターを2個置く。
大変異(3)(G)(G)(あなたはこのカードを、(3)で2/2クリーチャーとして裏向きに唱えてもよい。これの大変異コストで、これをいつでも表向きにしてよい。そうしたなら、これの上に+1/+1カウンターを1個置く。)
3/3


Whenever another permanent you control is turned face up, if it's a creature, put two +1/+1 counters on it.
Megamorph {3}{G}{G} (You may cast this card face down as a 2/2 creature for 3. You may turn it face up at any time for its megamorph cost and put a +1/+1 counter on it).
3/3


シングルシンボル4マナ3/3の猟犬・戦士。

『タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir』の新キーワード能力『大変異/Megamorph』持ち。

新能力『大変異/Megamorph』を持ったアンコモン・サイクルの緑。
緑は表向きになったときにサイズアップさせる能力。

自身の『大変異/Megamorph』を活用についてはよくわかりませんが、ほかのパーマネントが表向きになったときに二回り大きくする能力は強力。
特に、このブロックには『大変異/Megamorph』だけではなく予示もあるので、使いでは多そうです。  
FC2 Blog Ranking
2015/03/05 04:15|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/5012-4fee04d7

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.