東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir】公式プレビューカードレビュー22【#MTGDTK】

今回は8枚。
3回に分けて紹介しています。

この記事では、その3として3枚を紹介(8/8)。
その1(2枚)その2(3枚)はこちら。

ソースはこちら。

火口の精霊/Crater Elemental (2)(R)
Creature - Elemental (R)
(R),(T),火口の精霊を生け贄に捧げる:クリーチャー1体を対象とする。火口の精霊はそれに4点のダメージを与える。
圧倒-(2)(R):ターン終了時まで、火口の精霊の基本パワーは8になる。この能力は、あなたがコントロールするクリーチャーのパワーの合計が8以上であるときのみ起動できる。
0/6


{R}, {T}, Sacrifice Crater Elemental: Crater Elemental deals 4 damage to target creature.
Formidable - {2}{R}: Crater Elemental has base power 8 until end of turn. Activate this ability only if creatures you control have total power 8 or greater.
0/6


シングルシンボル3マナ0/6のエレメンタル。
『タルキール龍紀伝/Dragons of Tarkir』の新能力語『圧倒/Formidable』持ち。

パワーのないクリーチャー。
ただ、その分タフネスは非常に高めなので、壁としてはそれなりに頼りになります。

生け贄に捧げる能力で、《龍火浴びせ/Bathe in Dragonfire(FRF)》
タップ能力なので出してすぐには起動できませんが、最初のうちは壁として耐え、防げないクリーチャーが出たら撃ち落とすというのがいいのかもしれません。

新能力『圧倒/Formidable』の条件を満たすと、8/6になる能力が使用できるようになります。
こうなると、防衛がないというのが生きてきますね。

龍詞の咆哮/Draconic Roar (1)(R)
Instant (U)
龍詞の咆哮を唱えるための追加コストとして、あなたの手札にあるドラゴン・カードを1枚公開してもよい。
クリーチャー1体を対象とする。龍詞の咆哮はそれに3点のダメージを与える。あなたが龍詞の咆哮を唱えた時点でドラゴン・カードを公開したかドラゴンをコントロールしていたなら、龍詞の咆哮はそのクリーチャーのコントローラーに3点のダメージを与える。


As an additional cost to cast Draconic Roar, you may reveal a Dragon card from your hand.
Draconic Roar deals 3 damage to target creature. If you revealed a Dragon card or controlled a Dragon as you cast Draconic Roar, Draconic Roar deals 3 damage to that creature's controller.


シングルシンボル2マナのインスタント。

以前紹介した《鱗衛兵の歩哨/Scaleguard Sentinels》(緑)《シルムガルの嘲笑/Silumgar's Scorn》(青)に続く、追加コストとしてドラゴン・カードを見せるか、ドラゴンをコントロールしていたなら恩恵を受けられるアンコモン・サイクルの赤。

赤は対クリーチャー火力。
3点なので、そこそこのクリーチャーを焼くことができます。

条件を満たすと、コントローラーにもダメージが飛びます。
つまり、《つっかかり/Lash Out(LRW)》亜種ですね。

ドラゴン状態を狙える可能性があるなら、入れてもいい火力だと思います。

コラガンの命令/Kolaghan's Command (1)(B)(R)
Instant (R)
以下から2つを選ぶ。
・あなたの墓地にあるクリーチャー・カード1枚を対象とし、それをあなたの手札に戻す。
・プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはカードを1枚捨てる。
・アーティファクト1つを対象とし、それを破壊する。
・クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。コラガンの命令はそれに2点のダメージを与える。


Choose two -
・Return target creature card from your graveyard to your hand.
・Target player discards a card.
・Destroy target artifact.
・Kolaghan's Command deals 2 damage to target creature or player.


2色3マナのインスタント。

以前紹介した《オジュタイの命令/Ojutai's Command》(白青)《シルムガルの命令/Silumgar's Command》(青黒)に続く、友好2色で4つのモードから2つを選ぶ命令/Commandサイクルの黒赤。

1つめのモードは《墓暴き/Disentomb(M13)》
手札に戻るので、手札から唱えたときに誘発する能力などと併用したいところです。

2つめのモードは《苦痛/Pain(INV)》
そこそこ珍しいインスタントのハンデスなので、それをうまく生かしたいところです。

3つめのモードは《粉砕/Shatter(SOM)》
壊したいアーティファクトを無条件で破壊できるというのはもちろんのこと、相手がアーティファクトを使わない場合でもこのモードを使わない選択ができるのが、このカードの強みですね。

4つめのモードは《ショック/Shock(M14)》
これだけ確実に1マナのインスタント相当の効果なので、ある意味もっとも損をする選択なのですが、便利なので一番使われるのでしょうね。  
FC2 Blog Ranking
2015/03/11 03:09|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/5031-ef83ce53

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.