東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【Go!プリンセスプリキュア】第09回「幕よあがれ!憧れのノーブルパーティ!」

みなみ回。
一見完璧で、実際何でもできるみなみにも弱点が……?

さて本編。

なんとかドレスも間に合い、いざパーティ!
はるかのテンションも振り切れそうです。

一方そのころ、それとは対照的に、震え上がっているのがクローズ。

【Go!プリンセスプリキュア】第09回「幕よあがれ!憧れのノーブルパーティ!」

失敗続きのクローズに、最後通牒を突きつけるディスピア。
まだ物語も序盤だというのに……失点が多すぎましたかね。

そんなことはつゆ知らず、ノーブルパーティ開場。
全校生徒が盛装して、晩餐会に臨みます。
女子はドレスを、男子にはモーニング姿すらちらほら見かけます。

きららは、母親お下がりのドレスに星のワンポイント。

【Go!プリンセスプリキュア】第09回「幕よあがれ!憧れのノーブルパーティ!」

そして全校生徒の憧れの的、学園のプリンセスみなみ。

【Go!プリンセスプリキュア】第09回「幕よあがれ!憧れのノーブルパーティ!」

自作の刺繍でアレンジを加えたようなことを言っていましたが、遠目にはわからない感じですね。
見えないところにこだわるのも、プリンセスの嗜みなのかもしれません。

それにしても、生徒のみなみを見る目は、プリンセスに向けるものというよりはどう考えてもクイーンに向けるそれのような気もします。

みなみの乾杯で、パーティの始まりです。

ビュッフェで大量に確保するはるか。
まだまだ、おしとやかなプリンセスには遠そうですね……。

そこで遭遇するはゆうきくん。
いつもと違うはるかに、ちょっと面食らったようです。

【Go!プリンセスプリキュア】第09回「幕よあがれ!憧れのノーブルパーティ!」

これは惚れてしまいますわ。
しかし、自らも人気者であるゆうきくんは、ファンの子に連れられてどこかへ流されていきましたとさ。

みなみの姿を探すはるか。
しかし、みなみはパーティで忙しいと、ほかの生徒会メンバーに教えられます。

生徒会メンバーは、副会長の東せいら(CV=橋本結)、今川シュウ(CV=田丸篤志)、書記の古芝ナオト(CV=村田太志)、西峰あやか(CV=新名彩乃)。
古今東西カルテットですね。

そしてパーティはダンスタイムへ。
そこに、クローズの魔の手が迫ります。

パーティの記録係をやっていた映画部部長の夢を檻に閉じ込め、ゼツボーグを生み出します。

そして、突如、ホールの照明が落とされます。
生徒会の適切な指示により、大した混乱もなく、廊下に非難する生徒たち。

みなみは今川と古芝を引き連れ、照明を回復すべく配電盤へ向かいます。
どことなく、様子がおかしいですね。

配電盤のブレーカーが落ちていることが確認され、解決のめどが立ったとき、背後にオバケが出現。
ゼツボーグの仕業なのですが、イタズラだと思った今川と古芝は、捕らえようと接近し、壁に頭をぶつけて気を失ってしまいます。

生徒会男子2名はオバケだからというより実体がない存在だから撃沈してしまいましたが、オバケだから怖がる女の子が1人いました。
みなみは、オバケが苦手だったのです。

その原因は、小学生のころ、肝試しでせいらに驚かされ、トラウマになってしまったようです。

【Go!プリンセスプリキュア】第09回「幕よあがれ!憧れのノーブルパーティ!」

生徒会女子2名はそれを知っていたのに、どうしてみすみす行かせたのか……。

そんなわけで、みなみ大ピンチ!
変身しても、相手をまともに見られないので話になりません。

【Go!プリンセスプリキュア】第09回「幕よあがれ!憧れのノーブルパーティ!」

こういう話では、大体正体が敵であることがわからない間は怖がって、正体が判明したらもはや怖くはないという流れになることが多いのですが、今回はゼツボーグが生み出していることが明らかなのに、ずっとおびえ続けています。
まさに、オバケと聞くだけでも怖いという状態ですね。

そんな絶体絶命の危機に、仲間が駆けつけました。

【Go!プリンセスプリキュア】第09回「幕よあがれ!憧れのノーブルパーティ!」

変身して加勢する2人。

おびえて自信をなくしているマーメイドに、フローラは、かつて母親がそうしてくれたように手を握り、勇気づけます。

【Go!プリンセスプリキュア】第09回「幕よあがれ!憧れのノーブルパーティ!」

フローラに勇気づけられ、マーメイドも少し元気を取り戻しました。
そして、いつもは頼りなく、庇護対象とも思えるフローラを見る目が、少し変わったような気がします。

そして反撃開始。
ゼツボーグは要所でオバケを作り出し、マーメイドをひるませますが、フローラがマーメイドの手を取り、怖がらせません。

【Go!プリンセスプリキュア】第09回「幕よあがれ!憧れのノーブルパーティ!」
(画像クリックで高解像度版表示)

合体キックでカメラのレンズを割り、能力を封じます。
そして、フィニッシュはマーメイドの『プリキュア・マーメイド・リップル』!

かくして、ゼツボーグは倒されました。
恨み言を残して、いずこかに撤収するクローズ。
既に帰る場所はなく、どこへ行ったのでしょうか……。

映画部部長の夢も解放され、めでたしめでたし。

そして、ダンスタイム再開。
当然、たくさんの人から相手を申し込まれるみなみですが、始めに踊る相手は既に心に決めているとのこと。

その相手は。

【Go!プリンセスプリキュア】第09回「幕よあがれ!憧れのノーブルパーティ!」
(画像クリックで高解像度版表示)

はるか。

キテル……。  
FC2 Blog Ranking
2015/03/29 10:42|TV・CD・本TB:4CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
Go!プリンセスプリキュア 第9話「幕よあがれ!憧れのノーブルパーティ!」 
Go!プリンセスプリキュアの第9話を見ました。 第9話 幕よあがれ!憧れのノーブルパーティ! ノーブルパーティのために頑張って手作りしたドレスを着たはるかはパーティに参加する。 キラキラに飾られたパーティホールに正装した他の生徒達も集まって行われるパーティの途中、なぜかホールが真っ暗になってしまう。 原因を調べるために配電盤のあるホールから離れた場所にある倉庫の中へ行...  
MAGI☆の日記 2015/03/29(日) 10:47
Go!プリンセスプリキュア 第9話「幕よあがれ!憧れのノーブルパーティ!」 
みなみん人気爆上げ回! 非の打ち所がないスーパーレディは… おばけが苦手でした^^; こわがり方が反則すぎます~ 何だこの可愛い生徒会長はww 待ちに待ったノーブルパーティー、 はるはるハイテンションww 無邪気で可愛いのう(^^) 結構有名人になってましたね^^; はるはるはいずれ生徒会に引きこまれそう。 後がないクローズさん必死! おばけ攻撃でマーメイド大ぴ...  
のらりんすけっち 2015/03/29(日) 14:53
【Go!プリンセスプリキュア】第9話『幕よあがれ!憧れのノーブルパーティ!』 キャプ付感想 
Go!プリンセスプリキュア 第9話『幕よあがれ!憧れのノーブルパーティ!』 感想(画像付) 頼りになる生徒会長のみなみにも苦手なものがあった。 お化けが怖いとか可愛いですね(笑) たまには、はるかを頼ってもいいのですよ?w  はるかが待ちに待ったノーブルパーティが開かれる! 着飾った生徒たちがきらびやかなパーティホールに集まり、はるかの胸が高鳴る。 み...  
空 と 夏 の 間 ... 2015/03/30(月) 01:32
[ヲタ話][Go!プリンセスプリキュア]海藤、プリキュア辞めるってよ(ヤメマセン) 
 うん、ホラー映画つながりで言ってみたかっただけ。何のこっちゃ分からない人は、ツタヤで元ネタのDVD借りてくるといいよ。 ちなみに、小生が今まで観てきた中で、一番怖かったホラー映画は「ゴーン・ガール」です(マテ)。 さておき、「Go!プリンセスプリキュア  
流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 2015/04/03(金) 21:26
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/5054-1c873604

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.