東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

結城友奈は勇者である[6]

Blu-ray買いました。
発売は昨日ですが、別にkonozama食らったわけではなく、単純に昨日視聴&プレイしていたというだけの話です。

結城友奈は勇者である[6]
撮影:α6000(画像クリックで高解像度版表示)

ポニーキャニオン『結城友奈は勇者である[6]』

大好評だった昨年の秋(2014Q4)アニメ『結城友奈は勇者である』の、Blu-ray第6巻。
収録されているのは第11話と第12話(最終回)……つまり、最終巻です。

僕は放送当時からこの作品が好きで、スピンオフのイラストノベルも買ったりしましたが、Blu-rayに手を出すのは最終巻のこれが初めて。
その理由は……まあ、パッケージの詳細をご存じの方なら明らかかと思いますが、それは後述ということで。

さて、今作のBlu-rayやDVDは装丁にこだわっていることでも有名です。
開封してみると……。

【結城友奈は勇者である[6]】開封
撮影:α6000(画像クリックで高解像度版表示)

これが、バーテックスコア型ギミック付きデジパックというやつか……。
四角錐のモードになるというシロモノですが、完全に開くと手裏剣みたいになってしまいますね……。

以下、大したことは書かないと思いますが、一応ネタバレ回避で折りたたみ。
 


先述のとおり、本編は最終回とその直前の、計2話が収録。

【結城友奈は勇者である[6]】第11話・第12話

第11話は、やはりにぼっしーの大見得が非常にグッときます。
特性的に、最良のザコを相手にするのに向いている満開なので、大型相手には脆すぎるわけですが、ボロボロになりながらも勇者部の真の一員としてバーテックスを倒していくのは、ラストバトルならではの迫力です。

いわゆる女の子ばっかり出てくるアニメですが、やはりどことなく勇者シリーズっぽさがあるんですよね。

第12話は最終話。
バトルパートでは、友奈と東郷さんの、これ完全に夫婦ですよね?……というのがすばらしいです。

エピローグでは、ベタですが、やはり友奈が戻ってくるシーンが好きです。
やはり、こういうシーンはいいですね……。

最終回でもいろいろ含みを持たせているので、まだ次の矢がありそうで、ずっと待っていますし、きっとこれからも待つことでしょう。
パッケージが出切ったということで、何かあるならそろそろ……と思っているのですが。

そして、この第6巻にはPCゲーム第2弾が特典としてついてきます。
もちろん本編の出来が前提条件としてあるのですが、僕が実際に購入に踏み切った理由は、やはりこれ。

結城友奈は勇者であるS

PCゲームは第1巻の特典でもあり、非常に気になっていたのですが、その時は時機を逸してしまったので、今度こそ……というところ。

収録されているシナリオは10本。
ボリュームはAutoで流して1つあたり20分というところ。

【結城友奈は勇者であるS】シナリオリスト
(一部モザイクを入れてあります)

友東はもちろん、友にぼも風にぼもキテル……。
友奈マジ総攻めのにぼっしーマジ総受け。
この作品、わりとどのペアでも成立するのもすばらしいところだと思います。
……まあ、格が違うのが含まれるというのも事実ではありますが。

10本のシナリオを終えると、例によって『神樹様の恵み』が解放!
前回はスク水だったわけですが、今回はそれとは違って……まあ、それは買ってやってみてくださいませ。

個人的には、スク水の方がよかったかな……。

衣装が替わっても、シナリオに一切変化がないのがそこはかとない狂気。
ははーん、さては、神樹様……バカだな?

『神樹様の恵み』を終えると、『神樹様のおまけ』が解放。
この状態でプレイできるシナリオは1つだけですが……なかなかどうして。

ビジュアル的には園子さまと樹がいい感じで、ボイス的には友奈と東郷さんがいい感じ。
対象シナリオが限定されているのは、多分モブが喋らないからでしょうね。

そして、晴れてCGモードが100パーセントになります。

【結城友奈は勇者であるS】CGモード
(一部モザイクを入れてあります)

このゲーム、画面サイズが原寸でフルHD(1,920×1,080)なので、キレイでいい感じです。
FC2 Blog Ranking
2015/05/21 00:00|TV・CD・本TB:0CM:4
コメント
質問です
深緑の女魔術師です。

いろいろ迷ったけど、映像系にお詳しそうな華乃音さんが居るじゃん!ってことを思い出したので質問ってか御至難くださいませ。
(先に記事にまったく関係ないことなので、少し記事を汚すような感じがして申し訳ないですが、コメント書かせてもらいます。。。)

先日、DVDやらを滅多に買わないひとなので、誤ってBlu-ray版を購入してしまいました。
ふつうに交換…と思ったけど、この際Blu-rayに乗り換えもありなのかな?って思いました。
ここで質問なのですが

1.DVDとBlu-rayって映像的に劇的な差があるのでしょうか?(正直、ディスプレイ(テレビ)次第かもですが)
2.再生メインであればメーカーやらのスペックは気にしなくてOKですかね?
3.ビデオテープが延命したことを考慮して率先的にBlu-rayに移る必要はやっぱりない??

前提として、テレビでの視聴を想定しています。
また、当方予算は気にしておらず、DVD等はあんまり見ませんが、いい機会なのかな?っていう状態です。
深緑の女魔術師 #-|2015/05/25(月) 18:55 [ 編集 ]
>> 深緑の女魔術師 さん
> 1.DVDとBlu-rayって映像的に劇的な差があるのでしょうか?(正直、ディスプレイ(テレビ)次第かもですが)

劇的な差がありますよ。
それこそひと目見て……というか、もう戻れないと思う程度には。

Blu-ray>BS>地デジ>DVD>ワンセグ

あと、音声もかなり違うと思います。

テレビを見る用のテレビなら、アップスキャン補正とか入れてくれるので大画面でDVDでもそれほどひどいことにはならないとは思いますが、Blu-ray移行期ならともかく、今はそれほど力を入れているとも思えないので、Blu-rayの再生環境を整えられるなら、やった方がいいと思います。

> 2.再生メインであればメーカーやらのスペックは気にしなくてOKですかね?

その辺はあまり詳しくありませんが、メーカー・機種ごとに補正の種類や質が変わってくるだろう事は容易に想像できます。
そのあたりは、究極的には好みの問題にもさしかかるので、店頭で見比べてみるのがいいのではないでしょうか。

……とはいうものの、「I/Fは人間に近い方から金をかけろ」の大原則のとおり、問題になってくるのは再生機以上に表示機です。
画面のサイズや解像度、液晶の駆動方式は言うに及ばず、原色を増やしたり、駆動速度を2倍4倍にしたり、黒を挿入したり……補正も、大抵はこちらがになっていることが多そうな気もしますし。

再生がメインなら、プレイヤーはそこそこにしてテレビに気合いを入れるべきでしょう。

> 3.ビデオテープが延命したことを考慮して率先的にBlu-rayに移る必要はやっぱりない??

もうそろそろ、Blu-rayがそのフェーズに入りそうな気もします。
Blu-rayはもはや「率先して」のものではなく、「そろそろいいかげん導入しようか」……くらいのところには来ていると思います。

……なので、Blu-rayが必要なら揃えればいいと思いますし、要らないなら必要になるまでスルーしてもいいのではないでしょうか。
ここでいう「必要になる」は、「見たいソフトがBlu-rayでしか発売されない」という極まった状態ではなく、「両方発売されているがキレイな方を見たい」くらいのことです。
華乃音 #D4atu1bQ|2015/05/26(火) 05:35 [ 編集 ]
Re:
深緑の女魔術師です。

ここに質問してよかったです。
ってか、華乃音さんに質問して大正解だったと思ってます。
(ここは知恵袋ではないですが…)

とりあえず、詳しいレス本当にありがとうございます。

結論から言うと今回は見送りました。
選定期間があれで、知らないと言えば購入機種が選べませんでした。
(見るだけ派ですが、どーせなら録画等ができるのもいいとかいろいろ考えると選べませんでした)

とりあえず、Blu-ray移行を前向きに検討する機会ってか背中を押してもらえた感じで助かりました。

以上です。
深緑の女魔術師 #-|2015/06/03(水) 20:43 [ 編集 ]
>> 深緑の女魔術師 さん
これから毎月、Blu-rayレコーダーを買おうぜ!
華乃音 #D4atu1bQ|2015/06/04(木) 22:35 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/5092-adff1cf2

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.