東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【マジック・オリジン/Magic Origins】公式プレビューカードレビュー32【ORI】

今回は14枚。
4回に分けて紹介しています。

この記事では、その4として4枚を紹介(14/14)。
その1(3枚)その2(3枚)その3(4枚)はこちら。

ソースはこちら。

ケラル砦の修道院長/Abbot of Keral Keep (1)(R)
Creature - Human Monk (R)
果敢(あなたがクリーチャーでない呪文を1つ唱えるたび、ターン終了時まで、このクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。)
ケラル砦の修道院長が戦場に出たとき、あなたのライブラリーの一番上のカードを追放する。ターン終了時まで、あなたはそのカードをプレイしてもよい。
2/1


Prowess (Whenever you cast a noncreature spell, this creature gets +1/+1 until end of turn.)
When Abbot of Keral Keep enters the battlefield, exile the top card of your library. Until end of turn, you may play that card.
2/1


シングルシンボル2マナ2/1・果敢の人間・モンク。

《独立部隊/Independent Troops(PTK)》に果敢ともう1つ能力がついてコスト据え置き。
概ね上位互換ですね。

cip能力でライブラリーの一番上のカードを追放し、ターン終了時までそれを使うことができます。
コストを踏み倒したりはできませんが、中盤以降の手札の枯渇による息切れに対し、ある程度の威力を発揮してくれることでしょう。

派手さはありませんが、基本性能が悪くないので、なかなかのクリーチャーなのではないでしょうか。

瘡蓋族の狂戦士/Scab-Clan Berserker (1)(R)(R)
Creature - Human Berserker (R)
速攻
高名1(このクリーチャーがプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えたとき、これが高名でない場合、これの上に+1/+1カウンターを1個置く。これは高名になる。)
対戦相手がクリーチャーでない呪文を1つ唱えるたび、瘡蓋族の狂戦士が高名である場合、瘡蓋族の狂戦士はそのプレイヤーに2点のダメージを与える。
2/2


Haste
Renown 1 (When this creature deals combat damage to a player, if it isn't renowned, put a +1/+1 counter on it and it becomes renowned.)
Whenever an opponent casts a noncreature spell, if Scab-Clan Berserker is renowned, Scab-Clan Berserker deals 2 damage to that player.
2/2


ダブルシンボル3マナ2/2・速攻の人間・狂戦士。
『マジック・オリジン/Magic Origins』の新キーワード能力『高名/Renown』持ち。

速攻と新能力『高名/Renown』を併せ持つクリーチャー。
相手の隙を突いて攻撃を通すことができるので、相性のいい能力の組み合わせだと思います。

そして、『高名/Renown』状態だと、誘発が非クリーチャー呪文に限定される《呪文ショック/Spellshock(EXO)》の能力がつきます。
膠着状態になったとき、あるいは除去されそうなとき、ダメージソースとなり得るのはいいですね。

辺境地の巨人/Outland Colossus (3)(G)(G)
Creature - Giant (R)
高名6(このクリーチャーがプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えたとき、これが高名でない場合、これの上に+1/+1カウンターを6個置く。これは高名になる。)
辺境地の巨人は、2体以上のクリーチャーによってはブロックされない。
6/6


Renown 6 (When this creature deals combat damage to a player, if it isn't renowned, put six +1/+1 counters on it and it becomes renowned.)
Outland Colossus can't be blocked by more than one creature.
6/6


ダブルシンボル5マナ6/6の巨人。
『マジック・オリジン/Magic Origins』の新キーワード能力『高名/Renown』持ち。

ダブルシンボル5マナ6/6の段階で《苔の怪物/Moss Monster(8ED)》やら《シルバーバック/Silverback Ape(8ED)》やらの上位互換。
これはさらに、新能力『高名/Renown』とブロック妨害能力がついてきます。

『高名/Renown』持ちですが、その数は驚異の6。
一度攻撃を通すと12/12になるわけで……なかなかに恐ろしいクリーチャーです。

2体以上にブロックされないので、チャンプブロックはされますが、反撃で死ぬことはそうそうないと思われます。
《勝利の戦車/Chariot of Victory(JOU)》など、何らかの方法でトランプルでもつけてやれば、『高名/Renown』の達成はすぐそこに。

搭載歩行機械/Hangarback Walker (X)(X)
Artifact Creature - Construct (R)
搭載歩行機械は、+1/+1カウンターがX個置かれた状態で戦場に出る。
搭載歩行機械が死亡したとき、これの上に置かれている+1/+1カウンター1個につき、飛行を持つ無色の1/1の飛行機械・アーティファクト・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。
(1),(T):搭載歩行機械の上に+1/+1カウンターを1個置く。
0/0


Hangarback Walker enters the battlefield with X +1/+1 counters on it.
When Hangarback Walker dies, put a 1/1 colorless Thopter artifact creature token with flying onto the battlefield for each +1/+1 counter on Hangarback Walker.
{1}, {T}: Put a +1/+1 counter on Hangarback Walker.
0/0


不定マナ・コストのアーティファクト・クリーチャー・構築物。

クリーチャーとしてのマナレシオはよくありませんが、死亡したとき、トークンを置き土産にしてくれます。
『オンスロート』の共生クリーチャー(《共生するエルフ/Symbiotic Elf(ONS)》など)や、《頭巾被りのハイドラ/Hooded Hydra(KTK)》に近い感じの能力ですね。

さらに、自身に+1/+1カウンターを乗せる能力も持っています。
タップが必要なため、爆発力はありませんが、ブロックの構えを見せておいて少しずつ大きくしていく事が可能です。
 
FC2 Blog Ranking
2015/07/02 03:46|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/5139-9e25f67e

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.