東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【戦乱のゼンディカー/Battle for Zendikar】公式プレビューカードレビュー12 #MTGBFZ

今回は5枚。
2回に分けて紹介しています。

この記事では、その後半として2枚を紹介(5/5)。
前半(3枚)はこちら。

ソースはこちら。

次元の激高/Planar Outburst (3)(W)(W)
Sorcery (R)
すべての土地でないクリーチャーを破壊する。
覚醒4-(5)(W)(W)(W)(この呪文を(5)(W)(W)(W)で唱えたなら、加えて、あなたがコントロールする土地1つを対象とする。それの上に+1/+1カウンターを4個置く。それは速攻を持つ0/0のエレメンタル・クリーチャーになる。それは土地でもある。)


Destroy all nonland creatures.
Awaken 4 - {5}{W}{W}{W} (If you cast this spell for {5}{W}{W}{W}, also put four +1/+1 counters on target land you control and it becomes a 0/0 Elemental creature with haste. It's still a land.)


ダブルシンボル5マナのソーサリー。
『戦乱のゼンディカー/Battle for Zendikar』の新キーワード能力『覚醒/Awaken』持ち。

《審判の日/Day of Judgment(M12)》亜種。
1マナ重くなり、土地でもあるクリーチャーを除外するようになりました。

ミシュラランドの場合、当然クリーチャー化していないときはクリーチャーではないので、この呪文とはあまり関係がありませんが、永続的に土地をクリーチャー化させるカードと併用すると、無人の荒野を一方的に攻める構図を作り出すことが可能です。

そして、新能力『覚醒/Awaken』により、そんな永続的にクリーチャーである土地を作り出せます。
その場合8マナなので、結構重そうに見えますが、リセットしてファッティを出すことを考えると、まあ大体こんなものなのではないでしょうか。

1枚で済むのは偉いです。

深水の大喰らい/Fathom Feeder (U)(B)
Creature - Eldrazi Drone (R)
欠色(このカードは無色である。)
接死
嚥下(このクリーチャーがプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、そのプレイヤーは自分のライブラリーの一番上のカードを追放する。)
(3)(U)(B):カードを1枚引く。各対戦相手はそれぞれ自分のライブラリーの一番上のカードを追放する。
1/1


Devoid (This creature has no color.)
Deathtouch
Ingest (Whenever this creature deals combat damage to a player, that player exiles the top card of his or her library.)
{3}{U}{B}: Draw a card. Each opponent exiles the top card of his or her library.
1/1


2色2マナ1/1・接死のエルドラージ・ドローン。
『戦乱のゼンディカー/Battle for Zendikar』の新キーワード能力『欠色/Devoid』『嚥下/Ingest』持ち。

まず、新能力『欠色/Devoid』により無色。
色対策カードを回避できます。

戦闘面では、接死持ちなので、ブロックをためらわせることができます。
ただし、サイズはかなり小粒なので、相打ちを厭わないような戦線を築かれている場合は、効果は薄そうではありますが。

そして、新能力『嚥下/Ingest』。
プレイヤーに戦闘ダメージが通れば、ライブラリーのトップを追放できます。
これ単体ではそれほど意味がある能力ではないので、ほかのカードと併用したいところ。

最後の能力は、ドロー+ライブラリーのトップを追放。
かなり重いですが、単純に手札が増えますし、ライブラリーのトップを削る方はタイミングによってはかなり有効なのではないでしょうか。  
FC2 Blog Ranking
2015/09/09 02:39|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/5198-7af5c5c9

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.