東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【戦乱のゼンディカー/Battle for Zendikar】公式プレビューカードレビュー26 #MTGBFZ

今回は15枚(新規14枚、再録1枚)。
4回に分けて紹介しています。

この記事では、その3として新規4枚を紹介(10/15)。
その1(新規3枚)その2(新規4枚)はこちら。

ソースはこちら。

手酷い失敗/Horribly Awry (1)(U)
Instant (U)
欠色(このカードは無色である。)
点数で見たマナ・コストが4以下のクリーチャー・呪文1つを対象とし、それを打ち消す。その呪文が打ち消されたなら、それをオーナーの墓地に置く代わりに追放する。


Devoid (This card has no color.)
Counter target creature spell with converted mana cost 4 or less. If that spell is countered this way, exile it instead of putting it into its owner's graveyard.


シングルシンボル2マナのインスタント。
『戦乱のゼンディカー/Battle for Zendikar』の新キーワード能力『欠色/Devoid』持ち。

新能力『欠色/Devoid』により無色。
色対策カードをある程度回避できます。

カウンター呪文。
《思考縛り/Thoughtbind(CHK)》《霊魂放逐/Remove Soul(10E)》《雲散霧消/Dissipate(M15)》を適当に混ぜ合わせたような呪文ですね。

範囲が狭いのが難点ですが、軽いので、序盤から中盤に相手の計算を狂わせるのに役立つかもしれません。

打ち消した呪文は追放されるので、再利用を防ぐことができますし、このセットには追放領域にある相手のカードを実質コストとする能力を持ったカードもあるので、それの種にすることもできそうです。

苦い真理/Painful Truths (2)(B)
Sorcery (R)
収斂-あなたはカードをX枚引き、X点のライフを失う。Xは苦い真理を唱えるために支払われたマナの色の総数に等しい。


Converge - You draw X cards and you lose X life, where X is the number of colors of mana spent to cast Painful Truths.


シングルシンボル3マナのソーサリー。
『戦乱のゼンディカー/Battle for Zendikar』の新能力語『収斂/Converge』持ち。

黒によくある、ドローするとともにライフを失う、スーサイドなカード。
《血占術/Sanguimancy(BNG)》の信心が新能力『収斂/Converge』に置き換わった感じです。
最低1枚、最大3枚引くことができます。
あまりたくさん引くとライフロスもバカにならないので、唱えやすさから考えても、このくらいのコストでちょうどよかったのではないでしょうか。

塵への崩壊/Crumble to Dust (3)(R)
Sorcery (U)
欠色(このカードは無色である。)
基本でない土地1つを対象とし、それを追放する。それのコントローラーの墓地と手札とライブラリーから、その土地と同じ名前を持つカードを望む枚数探し、それらを追放する。その後、そのプレイヤーは自分のライブラリーを切り直す。


Devoid (This card has no color.)
Exile target nonbasic land. Search its controller's graveyard, hand and library for any number of cards with the same name as that land and exile them. Then that player shuffles his or her library.


シングルシンボル4マナのソーサリー。
『戦乱のゼンディカー/Battle for Zendikar』の新キーワード能力『欠色/Devoid』持ち。

《塩まき/Sowing Salt(BOK)》に新能力『欠色/Devoid』がついて無色になり、更に色拘束まで緩くなった完全上位互換。

このセットにはデュアルランドやミシュラランドなど、強力な土地が含まれていて、さらに環境も多色傾向ということで、相対的にこのカードの効果は上がっていると思われます。

放浪する森林/Woodland Wanderer (3)(G)
Creature - Elemental (R)
警戒、トランプル
収斂-放浪する森林は、これを唱えるために支払われたマナの色1色につき+1/+1カウンターが1個置かれた状態で戦場に出る。
2/2


Vigilance, trample
Converge - Woodland Wanderer enters the battlefield with a +1/+1 counter on it for each color of mana spent to cast it.
2/2


シングルシンボル4マナ2/2・警戒・トランプルのエレメンタル。
『戦乱のゼンディカー/Battle for Zendikar』の新能力語『収斂/Converge』持ち。

警戒やトランプルがあるとはいえ、4マナで2/2な小さいかなと思いきや、新能力『収斂/Converge』により、支払った色マナの種類だけサイズが大きくなります。
最低でも3/3なので《ウォー・マンモス/War Mammoth(5ED)》の上位互換であり、最大で6/6にまでなります。

サイズを大きくできるなら、警戒とトランプルの組み合わせはまさに攻防一体。
さらに装備品やエンチャントで接死あたりを持たせれば、盤石の構えになりそうな感じですね。
 
FC2 Blog Ranking
2015/09/16 03:19|MTGTB:0CM:2
コメント
Re:
深緑の女魔術師です。

油断してたら、もうすぐ終わりそうですね…

>>手酷い失敗/Horribly Awry (1)(U)
>>点数で見たマナ・コストが4以下のクリーチャー・呪文1つを対象とし、それを打ち消す。その呪文が打ち消されたなら、それをオーナーの墓地に置く代わりに追放する。

環境次第であれば、十分機能しそうなコスト設定は○
追放するあたりもブロックに沿っており○
『欠色/Devoid』も地味に評価点。

>>苦い真理/Painful Truths (2)(B)
3マナ設定がよいですね。
環境次第で何色カラーが標準か不明ですが、色的に2色起動で元が取れそうで○

>>塵への崩壊/Crumble to Dust (3)(R)
ランデス好きにはたまらない1枚ですね。
石の雨基準でプラス1マナで全部掘るのは優秀。
メタ次第でエンドカードになりえる??
(多色メインな環境故)

>>放浪する森林/Woodland Wanderer (3)(G)
Creature - Elemental (R)
最低33な時点で高評価。
赤等入れて4マナ44でも十分。
そーゆうデッキになると思いますが、3色召喚で55の驚異はさすがレアですね。
ブラストダームはやはり優秀だったとコスト及び基本能力を見て思ってみたり。

以上。
深緑の女魔術師 #-|2015/09/17(木) 21:24 [ 編集 ]
>> 深緑の女魔術師 さん
> 油断してたら、もうすぐ終わりそうですね…

近々フルスポイラー出ますね。


> >>手酷い失敗/Horribly Awry (1)(U)

> 環境次第であれば、十分機能しそうなコスト設定は○
> 追放するあたりもブロックに沿っており○
> 『欠色/Devoid』も地味に評価点。

重い呪文が花形のセットですが、その前には必ず軽い呪文があるはずですしね。


> >>苦い真理/Painful Truths (2)(B)

> 3マナ設定がよいですね。
> 環境次第で何色カラーが標準か不明ですが、色的に2色起動で元が取れそうで○

多色土地も豊富なので、デッキとしては単色でも2~3色なら出せそうですしね。

> >>塵への崩壊/Crumble to Dust (3)(R)

> ランデス好きにはたまらない1枚ですね。
> 石の雨基準でプラス1マナで全部掘るのは優秀。
> メタ次第でエンドカードになりえる??
> (多色メインな環境故)

《塩まき/Sowing Salt(UDS)》の不幸は単色環境だったことにあるとも思うので、今度こそという気はします。

> >>放浪する森林/Woodland Wanderer (3)(G)

> 最低33な時点で高評価。
> 赤等入れて4マナ44でも十分。
> そーゆうデッキになると思いますが、3色召喚で55の驚異はさすがレアですね。
> ブラストダームはやはり優秀だったとコスト及び基本能力を見て思ってみたり。

緑ならなおのことほかの色を出す手段がありますしね。

《ブラストダーム/Blastoderm(NEM)》は……まあ、あれは消散のおかげ。
華乃音 #D4atu1bQ|2015/09/18(金) 23:52 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/5218-541fb854

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.