東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【戦乱のゼンディカー/Battle for Zendikar】公式プレビューカードレビュー29 #MTGBFZ

今回は14枚。
5回に分けて紹介しています。

この記事では、その2として3枚を紹介(6/14)。
その1(3枚)はこちら。

ソースはこちら。

完全無視/Complete Disregard (2)(B)
Instant (C)
欠色(このカードは無色である。)
パワーが3以下のクリーチャー1体を対象とし、それを追放する。


Devoid (This card has no color.)
Exile target creature with power 3 or less.


シングルシンボル3マナのインスタント。
『戦乱のゼンディカー/Battle for Zendikar』の新キーワード能力『欠色/Devoid』持ち。

《魂裂き/Reave Soul(ORI)》が1マナ増えた代わりに、インスタントになり、破壊ではなく追放になり、新能力の『欠色/Devoid』がついて無色になった感じですね。
総合的に、結構お得なのではないでしょうか。

インスタントになったことでスキなく使用することができるようになり、『欠色/Devoid』で無色になったことでプロテクションなどを無視できるようになり、追放になったことで再利用を防ぐことができるようになりました。

精神を掻き寄せるもの/Mind Raker (3)(B)
Creature - Eldrazi Processor (C)
欠色(このカードは無色である。)
精神を掻き寄せるものが戦場に出たとき、あなたは追放領域から対戦相手がオーナーであるカードを1枚そのプレイヤーの墓地に置いてもよい。そうしたなら、各対戦相手はそれぞれカードを1枚捨てる。
3/3


Devoid (This card has no color.)
When Mind Raker enters the battlefield, you may put a card an opponent owns from exile into that player's graveyard. If you do, each opponent discards a card.
3/3


シングルシンボル4マナ3/3のエルドラージ・昇華者。
『戦乱のゼンディカー/Battle for Zendikar』の新キーワード能力『欠色/Devoid』持ち。

『欠色/Devoid』により無色。
黒クリーチャーの『欠色/Devoid』は一長一短ですが、近ごろは「黒でない」という条件のついた除去も少ないので、利点だけを生かせるという機会も多そうです。

cip能力は、追放領域から対戦相手のカードを墓地に送ることで、ハンデスを行います。
《大笑いの悪鬼/Cackling Fiend(USG)》と比較すると、3/3クリーチャーのオマケとしてはなかなかのものではないでしょうか。

霞の徘徊者/Murk Strider (3)(U)
Creature - Eldrazi Processor (C)
欠色(このカードは無色である。)
霞の徘徊者が戦場に出たとき、クリーチャー1体を対象とする。あなたは追放領域から対戦相手がオーナーであるカードを1枚そのプレイヤーの墓地に置いてもよい。そうしたなら、そのクリーチャーをオーナーの手札に戻す。
3/2


Devoid (This card has no color.)
When Murk Strider enters the battlefield, you may put a card an opponent owns from exile into that player's graveyard. If you do, return target creature to its owner's hand.
3/2


シングルシンボル4マナ3/2のエルドラージ・昇華者。
『戦乱のゼンディカー/Battle for Zendikar』の新キーワード能力『欠色/Devoid』持ち。

『欠色/Devoid』により無色。
色対策カードを回避できます。

cip能力は、追放領域から対戦相手のカードを墓地に送ることで、《送還/Unsummon(M13)》が誘発します。
《分離主義者の虚空魔道士/Separatist Voidmage(ORI)》と比較すると、cip能力にコストが必要な分、クリーチャーがひとまわり大きい感じですね。

このセットには『嚥下/Ingest』など、追放領域にカードを置く手段は多いので、結構有効に活用できるのではないでしょうか。  
FC2 Blog Ranking
2015/09/17 02:18|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/5221-e825a16e

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.