東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

がっこうぐらし![1]~[6]

Kindleコミック買いました。

がっこうぐらし![1]~[6]
(画像クリックで高解像度版表示)

芳文社『がっこうぐらし![1]~[6]』

先日、アニメが無事最終回を迎えた『がっこうぐらし!』の原作マンガ。
アニメは、本編はもちろんのこと、OPやEDの変化も面白く、毎週視聴が楽しみでした。

アニメは原作と結構変えてきているという話を何度も耳にしていたので、原作を読むのを楽しみにしていたわけです。
購入から入手までがノータイムで、Kindleはやはり便利ですね。

実際に読んでみたところ、思った以上に結構違いますね。
大きな流れとしては同じような感じかな?……でも、いろいろ飛んでいたり、差し替わっていたりして、仮に話が合流しても、その先が同じようにはならないような……そんな感じです。

表層にある大きな違いは、やはり太郎丸。
アニメではかなり重要な役割を担っていたわけですが、原作ではあっという間に出番が終了するのですね。
原作では、動物も感染するということを示すくらいの立ち位置でしょうか。

アニメでは、最終的に退場するところは同じで、それが元犬の飼い主である視聴者に大ダメージを与える、アニメ最大の見せ場の1つといっても過言ではない部分だったわけですが、エピローグで、どう考えてもその墓が暴かれたと示唆するシーンがあり、そこで太郎丸が身を犠牲にする理由となった子犬と思しき犬が映っていました。
元から学校にいたこの次郎丸(仮)こそ、原作版太郎丸なのかもしれません。

もし第2期があるなら、この次郎丸(仮)がゆきの帽子を届けるところから物語が始まりそうです。
しかし、先程も述べたとおり、変わってしまったり差し替わってしまったところが多すぎるので、第2期は第1期以上にオリジナルストーリーマシマシになりそうな感じですね。
それはそれで、オリジナルアニメのドキドキ感が手に入るので、歓迎ではあるのですが。

ただ、今作にゾンビ映画のオマージュがかなり多いことを考えると、アニメラストの次に続きそうなシーンは、この手のゾンビ映画にありがちな、単なる思わせぶりなラストである恐れがかなり高いので、むしろ続編をやるつもりはまったくない可能性もあります。
そう考えると、原作にあってアニメにない部分の取捨選択が割りとしっくりときたりもします。

原作では、卒業は第5巻です。
ちなみにこれは、アニメ開始時点での刊行数だったりするのですが、アニメ放送中、それもかなり中途半端な時期に、第6巻が発売になりました。

大体こういうのは、アニメ後の展開になる最新刊は、アニメ最終回のタイミングに合わせることが多いのですが、これの発売は8月だったわけで、本当に謎。

卒業後の展開としても、アニメではぬいぐるみを教室に残してきたので、話を合流させるにはひと工夫要りそうな感じになっています。
まあ、市販品なので、どうにかなるのかもしれませんが。

また、個人的にアニメと原作の最大の違いは、アニメではゾンビフィーバーによって生活基盤が破壊され、地下の食糧も思ったほどではなく、出て行かざるを得ない状況になっていましたが、原作では、やろうと思えば今後もかなりの期間、このまま学校で安全に籠城することも可能である状況にもかかわらず、前に進むためにあえて卒業という選択をしていました。
個人的には、このあたりは原作の方がかなり好きです。

原作には、巻末付録にいろいろ書いてあったりもします。
それらは世界観を読み込むのにかなり役に立つ(と思われる)資料なので、今作が好きなら、ぜひ目を通すことをおすすめします。

刊行ペース的に、次が出るのは順調にいって年明けごろでしょうか。
待ち遠しいです。
 
FC2 Blog Ranking
2015/09/25 21:36|TV・CD・本TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/5231-9441661d

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.