東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【Go!プリンセスプリキュア】第43回「一番星のきらら!夢きらめくステージへ!」

きらら編後半。
メインキャラのメインの話、それも解決編ということで、非常に力の入った、素晴らしい出来の回です。
そういう回が、今作では、驚くべきことにわりと頻繁にあったりするのがすごいですね。

さて本編。

前回、夢の実現に指を掛けかけるも、自ら手放すことになってしまったきらら。

そんなきららは、今日もマーブルドーナツに舌鼓を打ちます。
どう考えても空元気な感じがしますよね……。

はるかたちもそう感じたのか、いつものメンバーでもどこかぎこちない空気が流れます。
そんなとき、大地を揺らす足音が……ゼツボーグの襲来です。

それをいち早く感じ取ったきらら。
あれよあれよという間に、『プリキュア・トゥインクル・ハミング』でゼツボーグを倒し、犠牲者を救出します。

【Go!プリンセスプリキュア】第43回「一番星のきらら!夢きらめくステージへ!」
(画像クリックで高解像度版表示)

大活躍ではありますが、少なくとも、いつもと様子が違うことは明らか。
心配ですね……。

意を決して、仕事のことを聞いてみるはるか。
きららははぐらかしますが、そこに、社長とかりんがやってきます。

どうやら、きららはモデルの仕事を休業するつもりのようです。
色々理由はありますが、トップを目指す上で、それが大きな傷となることは明らか。
状況としては、傷口に塩を塗り込んでいるようなものです。

そんなきららを心配して、ボアンヌも来日し、社長たちと一緒に訪れていました。
モデルとしてのきららに惚れ込んだようで、このまま終わらせるのはしのびないと、救いの手を差し伸べてくれるようです。

しかし……。

【Go!プリンセスプリキュア】第43回「一番星のきらら!夢きらめくステージへ!」

ボアンヌの申し出を、丁重に断るきらら。
どうあっても、意志は硬いようです。

その後、2人になったとき、きららに理由を問うトワ。

【Go!プリンセスプリキュア】第43回「一番星のきらら!夢きらめくステージへ!」

はじめはモデルとプリキュアの二足のわらじもこなせると思い、実際こなしてきたきらら。
しかし、両立できない事態に直面し、改めて向き合い、出した結論。

プリキュアをやりながらでは、モデル業に全力を注ぐことは不可能。
したがって、トップモデルは諦めざるを得ない……。

真摯であるがゆえ中途半端なことはしたくないというきららの性格と、全力で挑まなければ到底成し得ない夢だということですね。。
さらに、きららの場合、自身の夢が社長やかりんの夢にもかかわっていることを自覚しているため、自分の都合でその夢の行き先を巻き込みたくないという気持ちもありそうです。

きららの決意は強固。
だからといって、夢を諦めて欲しくはないと思うのが仲間。

冒頭でプリキュアに変身できたということは、まだ完全に夢を捨てたわけではないということですからね。
そうでなくても、そんなこと本人が望んだ結果でないことは明らかなので、なんとかしたいところでしょう。

そんな重い空気を切り裂いたのは、はるか。
何か妙案が浮かんだようです。

【Go!プリンセスプリキュア】第43回「一番星のきらら!夢きらめくステージへ!」

翌日、早速学園長に掛け合い、何かのイベントの許可をもらいます。
そして、学園中を巻き込み、何か巨大なプロジェクトが急ピッチで進められていきます。

今作、ここまではるかたちがたくさんの人とかかわってきたのが生きていますね。
ノーブル学園の校風や、その生徒たちのハイスペックな能力も、存分に発揮されています。

そして夕方、きららの元に差出人不明、内容不明の招待状が届きます。

【Go!プリンセスプリキュア】第43回「一番星のきらら!夢きらめくステージへ!」

怪しすぎますが、足を運んでみるきらら。
やはり、精神的にはかなり疲れていそうですね……。

きららの入場とともに開始されたそれは、『ドリームファッションショー』。

【Go!プリンセスプリキュア】第43回「一番星のきらら!夢きらめくステージへ!」
(画像クリックで高解像度版表示)

はるかがきららに向けて考えた企画なのでファッションショーの体裁ですが、実際は夢の発表会ですよね。
傍目から見るとコスプレショーですが、かなりメッセージ性は高いです。

宴もたけなわのころ、スペシャルゲストの登場です。

【Go!プリンセスプリキュア】第43回「一番星のきらら!夢きらめくステージへ!」

それはもちろん、かりん。
ランウェイを進んだかりんはきららの前で足を止め、そして……笑顔。

【Go!プリンセスプリキュア】第43回「一番星のきらら!夢きらめくステージへ!」

その表情に、かつての自分を重ねるきらら。
きららの夢の原点が、脳裏に甦ります。

表情が緩んだきららに、はるかが語りかけます。
それは、はるかが初めてきららのショーを見たときの感動、夢へ向かう姿勢。

きららがかりんの夢を守りたいと思ったのと同じように、きららの夢を支え、力になりたいと言うはるか。
今作共通で、違った側面から見る、テーマなのでしょうね。

「夢を、追い続けて」の言葉に、「控え室はどこ?」と返すきらら。
どうやら、止まっていた歩みが再び動き出したようです。

控え室では、トワが待っていました。
トワは、きららが来ることを微塵も疑わず、衣装を作っていました。

【Go!プリンセスプリキュア】第43回「一番星のきらら!夢きらめくステージへ!」

衣装を受け取るきらら。
言葉はそれほど多くありませんが、表情がすべてを物語っています。

きらトワいいよね……。

そして、きらめくステージへ。

【Go!プリンセスプリキュア】第43回「一番星のきらら!夢きらめくステージへ!」
(画像クリックで高解像度版表示)

OPを意識した作りで、感動もひとしお。
こういうの大好きです。

ランウェイを行きながら、自分の夢が、たくさんの人に応援されていることを実感するきらら。
学園の生徒はプリキュアに救われているわけなので、まさに支え合いですね。

そして、司会のみなみから「さて、あなたの夢は?」と投げかけられるきらら。
「キラキラ輝く一番星……世界一のトップモデルだよ!」と高らかに宣言します。
夢の、きららの復活ですね。

ステージを終えると、そこにはボアンヌが。
ボアンヌもまた、きららが復活することを信じて、ずっと待っていたのですね。

【Go!プリンセスプリキュア】第43回「一番星のきらら!夢きらめくステージへ!」

満を持して、保留になっていた提案を再開するボアンヌ。
傍で話を聞いていたゆいは、驚きの表情を隠せません。
そして、真剣な面持ちで頷くきらら……それが答えなのでしょう。

そんなとき、ホープキングダムの星の城に異変が。
きららの心が復活したことで、対応する城も目覚めようとしているようです。

そうはさせじと、自らメツボーグを送り込むディスピア。
その姿は黄金の龍であり、やはりひと目でゼツボーグとは一線を画する存在だとわかります。

一般人をゆいに任せ、メツボーグと対峙するプリキュアチーム。
特にきららは復活し、ボアンヌの提案を受け、夢への思いは十二分にみなぎっています。

『プリキュア・ミーティア・ハミング』の流星降りしきるなか、戦うプリキュア。
トゥインクルは普段より更に能力を増している感じではあるのですが、それでもメツボーグはやはり強敵。

しかし、何もトゥインクルひとりで戦っているわけではありません。
支え合う仲間たちがいるのです。

【Go!プリンセスプリキュア】第43回「一番星のきらら!夢きらめくステージへ!」
(画像クリックで高解像度版表示)

仲間のサポートを信じ、メツボーグの攻撃に防御の姿勢をとらないトゥインクル。
スカーレットの『プリキュア・スカーレット・フレイム』がその攻撃を防ぎ、炎の中から再び姿を見せたときには……既に攻撃の準備が整っていました。

足場をメツボーグに叩きつけ、体勢を崩したところに『プリキュア・ギャラクシー・コーラス』!

【Go!プリンセスプリキュア】第43回「一番星のきらら!夢きらめくステージへ!」

さすがのメツボーグも、これには耐えられず、本体が剥き出しに。
そこへ、全員で『プリキュア・グラン・プランタン』を繰り出し、浄化に成功します。

戦闘後、輝きだすロイヤルドレスアップキー。
トゥインクルのプリンセスパフュームに使用すると、光の扉が現れ、一行は星の城に。

星の城を甦らせるトゥインクル。
「瞬け!遥かなる星よ!」

【Go!プリンセスプリキュア】第43回「一番星のきらら!夢きらめくステージへ!」
(画像クリックで高解像度版表示)

炎の城の時と同様、城に絡みついていた茨が払われ、ホープキングダムにまたひとつ虹が架かりました。

めでたしめでたし……なのですが、きららから、みんなに大切な話が。
それはボアンヌの提案の内容で、新ブランドの専属モデル候補として、パリで育成という話。

つまり、学園を離れ、遠くへ行ってしまうということ。
すぐにというわけではなく、春までは待ってくれるということですが……あまりに突然の話に、動揺を隠せない仲間たち。

それが自分の意志であると確認したはるかは、最後には笑顔できららの背中を押します。

【Go!プリンセスプリキュア】第43回「一番星のきらら!夢きらめくステージへ!」

やはり、はるかははるかですごい子ですよね……。  
FC2 Blog Ranking
2015/12/06 14:13|TV・CD・本TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/5283-626f08bc

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.