東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

『咲-Saki-[15]』『シノハユ the dawn of age [6]』

マンガ買いました。

『咲-Saki-[15]』『シノハユ the dawn of age [6]』
撮影:α6000(画像クリックで高解像度版表示)

スクウェア・エニックス『咲-Saki-[15]』
スクウェア・エニックス『シノハユ the dawn of age [6]』

『咲-Saki-』の最新第15巻と、そのスピンオフ『シノハユ the dawn of age』の最新第6巻。
帯にもありますが、シリーズ4冊同時発売はすごいですね。
……いや、『立-Ritz-』をシリーズスピンオフとして数えてるのがそもそもすごいと思うわけですが。

【咲-Saki-[15]】

咲-Saki-[15]

以下の12話が収録されています。
  • 第143局[応変]
  • 第144局[烈火]
  • 第145局[背戻]
  • 第146局[絶望]
  • 第147局[継承]
  • 第148局[速攻]
  • 第149局[助言]
  • 第150局[追走]
  • 第151局[流儀]
  • 第152局[一片]
  • 第153局[一閃]
  • 第154局[奮起]

準決勝の大将戦。
その始まりから終わりまで……という感じの内容。

超能力バトルが、輪をかけてすさまじくなってきました。
今回は麻雀の魔物的な意味では少し静的というか地味目だったような気もしますが、普通に超常能力としてよく見かけるタイプのファンタジー能力が登場したり、おとなしめだったキャラも決勝に備えて抑えていたような感じで、決勝卓ではいったいどんな妖々跋扈になるのか……楽しみな感じです。

この準決勝に限りませんが、敗退校の選手も、発揮できなかった力がまだある感じのキャラが多いので、そのあたりは個人戦でしょうか……楽しみではあるのですが、いったい、いつになるのでしょうか……。

【シノハユ the dawn of age [6]】

シノハユ the dawn of age [6]

以下の6話が収録されています。
  • 第25話「季夏」
  • 第26話「一別以来」
  • 第27話「修学旅行」
  • 第28話「進学」
  • 第29話「中学」
  • 第30話「市大会」

全国も終わり、次の大会までの間のお話。
サブタイトルから分かるとおり、修学旅行に行ったり、中学に上がったりします。
そして、インターミドルに向け、まずは市大会を勝ち抜かなければなりません……というところ。

慕が頭角を見せ、母親の情報も出始め、敵味方の再編があり、いよいよという感じ。
本編がずっと同じところで戦っているのと比較して、動きがダイナミックなのが対照的ですね。

【帯裏】

【咲-Saki-[15]】帯

スピンオフ第5弾だそうです。
ここでもやはり、『立-Ritz-』がバッチリカウントされている……。

その『立-Ritz-』や、4コマ作品である『咲日和』を除き、これまでストーリー系スピンオフは『原作』表記になっていたと思うのですが、スピンオフ第5弾は『原案』表記。
どんな感じになるのか、楽しみですね。  
FC2 Blog Ranking
2016/03/30 23:40|TV・CD・本TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/5402-902fa65d

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.