東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【異界月/Eldritch Moon】公式プレビューカードレビュー03 #MTGEMN

今回は15枚。
5回に分けて紹介します。

この記事では、その2として3枚を紹介(7/15)。
その1(4枚)はこちら。

ソースはこちら。

不憫なグリフ/Wretched Gryff (7)
Creature - Eldrazi Hippogriff (C)
現出(5)(U)(あなたはこの呪文を、クリーチャー1体を生け贄に捧げるとともに(X)をだけ減らした現出コストを支払って唱えてもよい。Xはそのクリーチャーの点数で見たマナ・コストに等しい。)
あなたが不憫なグリフを唱えたとき、カードを1枚引く。
飛行
3/4


Emerge {5}{U} (You may cast this spell by sacrificing a creature and paying the emerge cost reduced by that creature's converted mana cost.)
When you cast Wretched Gryff, draw a card.
Flying
3/4


不特定7マナ3/4・飛行のエルドラージ・ヒポグリフ。
『異界月/Eldritch Moon』の新キーワード能力『現出/Emerge』持ち。

《ウギンの末裔/Scion of Ugin(DTK)》のパワーが減ってコストが増えた代わりに、cip能力としてキャントリップと、新能力『現出/Emerge』がついた感じのクリーチャー。

パッと見、マナ・コストが不当に重いような気がしますが、キャントリップがつくと大体2マナ程度重くなるわけで、そう考えると、そんなにひどくはない気がしてきます。

そして、『現出/Emerge』。
生け贄に捧げると、『現出/Emerge』コストからさらにいくらか減ったコストで唱えることができます。
『変異』『親和』『召集』『疾駆』のような、代替コストやコスト軽減で戦場に出したクリーチャーと上手く組み合わせたいところですね。

ちなみに、史上3枚目のヒポグリフです。

夜明けのグリフ/Dawn Gryff (2)(W)
Creature - Hippogriff (C)
飛行
2/2


Flying
2/2


シングルシンボル3マナ2/2・飛行のヒポグリフ。

実にシンプルな飛行クリーチャー。
《野生のグリフィン/Wild Griffin(M11)》《影の滑空者/Shadow Glider(BFZ)》の同型再版。
自動的に、《自由風の乗馬兵/Freewind Equenaut(DIS)》《ブレンタンの爆撃手/Burrenton Bombardier(MOR)》《天頂の鷹/Apex Hawks(WWK)》《祝福された霊魂/Blessed Spirits(ORI)》《往時の主教/Bygone Bishop(SOI)》《霊体の羊飼い/Spectral Shepherd(SOI)》の下位互換。

邪悪借用/Borrowed Malevolence (B)
Instant (C)
増呪(2)(2つ目以降に選ぶモード1つにつきこのコストを1回支払う。)
以下から1つまたは両方を選ぶ。
・クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは+1/+1の修整を受ける。
・クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは-1/-1の修整を受ける。


Escalate {2} (Pay this cost for each mode beyond the first.)
Choose one or both-
・Target creature gets +1/+1 until end of turn.
・Target creature gets -1/-1 until end of turn.


1マナのインスタント。
『異界月/Eldritch Moon』の新キーワード能力『増呪/Escalate』持ち。

新能力『増呪/Escalate』は、モード選択時に複数のモードを選べるようになる能力のようです。
モードが2つなら完全に双呪なので、きっと3つ以上のモードを持つ呪文も出てくるのでしょうね。

このインスタントは、シンプルに対象のクリーチャーをひとまわり大きくするか小さくするか。
後者は《夜/Night(APC)》なのですが、前者は黒にしては珍しい感じですね。

『増呪/Escalate』で両方のモードを選べば、概ね《体力奪取/Steal Strength(PCY)》
まあ、同一のクリーチャーを両方の対象にすることはまずないと思いますが。

コンバット・トリックとして、あると便利そうです。
 
FC2 Blog Ranking
2016/06/28 09:24|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/5458-767d2f83

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.