東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【異界月/Eldritch Moon】公式プレビューカードレビュー20 #MTGEMN

今回は10枚(新規9枚、再録1枚)。
3回に分けて紹介しています。

この記事では、その3として4枚(新規4枚、再録1枚)を紹介(10/10)。
その1(新規2枚)その2(新規4枚)はこちら。

ソースはこちら。

《州民を滅ぼすもの/Decimator of the Provinces》《州民を滅ぼすもの/Decimator of the Provinces》

州民を滅ぼすもの/Decimator of the Provinces (10)
Creature - Eldrazi Boar (M)
現出(6)(G)(G)(G)(あなたはこの呪文を、クリーチャー1体を生け贄に捧げるとともに(X)をだけ減らした現出コストを支払って唱えてもよい。Xはそのクリーチャーの点数で見たマナ・コストに等しい。)
あなたが州民を滅ぼすものを唱えたとき、ターン終了時まで、あなたがコントロールするクリーチャーは+2/+2の修整を受けるとともにトランプルを得る。
トランプル、速攻
7/7


Emerge {6}{G}{G}{G} (You may cast this spell by sacrificing a creature and paying its emerge cost reduced by that creature's converted mana cost.)
When you cast Decimator of the Provinces, creatures you control get +2/+2 and gain trample until end of turn.
Trample, haste
7/7


不特定10マナ7/7・トランプル・速攻のエルドラージ・猪。
『異界月/Eldritch Moon』の新キーワード能力『現出/Emerge』を持った神話レア。

重いデカい盛り沢山な感じのクリーチャー。
基本性能も帰っていかない《襲撃の乱暴者/Blitz Hellion(ARB)》なので、唱えてもリアニメイトしてもなかなかの脅威になります。

唱えたときに誘発する能力は、自軍全体に《踏み付け/Tread Upon(DTK)》
cip能力ではないので、打ち消されても誘発する反面、自身に影響しないのは、痛し痒しというところ。
まあ、元々十分なサイズを持っているわけですが。

新能力『現出/Emerge』により、より少ないマナで唱えることも可能。
トリプルシンボルになってしまいますが、用済みとなったクリーチャーを生け贄にすることでコストを軽減し、マナブーストとも上手く組み合わせて使いたいところです。

《永遠の災い魔/Eternal Scourge》《永遠の災い魔/Eternal Scourge》

永遠の災い魔/Eternal Scourge (3)
Creature - Eldrazi Horror (R)
あなたは追放領域から永遠の災い魔を唱えてもよい。
永遠の災い魔が対戦相手がコントロールする呪文や能力の対象になったとき、永遠の災い魔を追放する。
3/3


You may cast Eternal Scourge from exile.
When Eternal Scourge becomes the target of a spell or ability an opponent controls, exile Eternal Scourge.
3/3


不特定3マナ3/3のエルドラージ・ホラー。

追放領域から唱えられる能力を持ちます。
自身のもう1つの能力と対応している感じですね。

もう1つは、相手の呪文や能力の対象となったとき、追放されるというもの。
すぐにどこかへ行ってしまって安定感に欠けますが、追放領域から唱えられる能力のお陰で、程なくして戦場に戻ってくることが可能です。

完全に除去することは困難なクリーチャーといえるでしょう。

《狼の試作機/Lupine Prototype》《狼の試作機/Lupine Prototype》

狼の試作機/Lupine Prototype (2)
Artifact Creature - Wolf Construct (R)
すべてのプレイヤーの手札にカードがあるかぎり、狼の試作機では攻撃したりブロックしたりできない。
5/5


Lupine Prototype can't attack or block unless a player has no cards in hand.
5/5


2マナ5/5のアーティファクト・クリーチャー・狼・構築物。

少なくともどちらか一方のプレイヤーの手札が空でなければ、攻撃やブロックができないクリーチャー。
積極的にハンデスし、速やかに相手の手札を空にしたいところです。

また、クリーチャーのパワーやタフネスを参照するカードと組み合わせてもいいかもしれませんね。

以下、再録1枚。

実にシンプルなクリーチャー除去。
相手が黒だろうと無色だろうと単色だろうと多色だろうとどんなクリーチャー・タイプであろうともアーティファクトであろうとも伝説性があろうとなかろうと、除去することが可能です。
 
FC2 Blog Ranking
2016/07/02 03:05|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/5477-dd405682

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.