東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【カラデシュ/Kaladesh】公式プレビューカードレビュー35 #MTGKLD

今回は20枚(新規18枚、再録2枚)。
6回に分けて紹介しています。

この記事では、その6として新規4枚を紹介(20/20)。
その1(新規3枚)その2(新規3枚)その3(新規3枚)その4(新規1枚、再録2枚)その5(新規5枚)はこちら。

ソースはこちら。

焼却の機械巨人Combustible Gearhulk

焼却の機械巨人/Combustible Gearhulk (4)(R)(R)
Artifact Creature - Construct (M)
先制攻撃
焼却の機械巨人が戦場に出たとき、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは「あなたはカードを3枚引く。」を選んでもよい。そうしないなら、あなたのライブラリーの一番上からカードを3枚あなたの墓地に置き、その後焼却の機械巨人はそのプレイヤーに、それらの点数で見たマナ・コストの合計に等しい点数のダメージを与える。
6/6


First strike
When Combustible Gearhulk enters the battlefield, target opponent may have you draw three cards. If the player doesn't, put the top three cards of your library into the graveyard, then Combustible Gearhulk deals damage to that player equal to the total converted mana cost of those cards.
6/6


ダブルシンボル6マナ6/6のアーティファクト・クリーチャー・構築物。
神話レア。

以前紹介した、《新緑の機械巨人/Verdurous Gearhulk》(緑)《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》(青)《害悪の機械巨人/Noxious Gearhulk》(黒)《激変の機械巨人/Cataclysmic Gearhulk》(白)に続く、機械巨人/Gearhulkサイクルの赤。

赤は先制攻撃と懲罰者カード的な能力。
ドロー3させるかかダメージを受けるかを選択させます。

ダメージは、ライブラリートップ3枚の点数で見たマナ・コストの合計。
《うつろう爆発/Erratic Explosion(ONS)》と違って土地をめくってしまう可能性がありますが、それこそ一撃必殺の可能性もそれなりに高くできるのが魅力的です。

どちらを選ばれても強力で、基本性能も高いクリーチャーです。

顕在的防御Blossoming Defense

顕在的防御/Blossoming Defense (G)
Instant (U)
あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは+2/+2の修整を受けるとともに呪禁を得る。


Target creature you control gets +2/+2 and hexproof until end of turn.


1マナのインスタント。

強化と呪禁。
《レインジャーの悪知恵/Ranger's Guile(M15)》の完全上位互換です。

インスタントで呪禁は、除去の回避にもってこいです。
修整値もそれなりなので、かなり便利な呪文なのではないでしょうか。

禁制品の黒幕Contraband Kingpin

禁制品の黒幕/Contraband Kingpin (U)(B)
Creature - Aetherborn Rogue (U)
絆魂
アーティファクトが1つあなたのコントロール下で戦場に出るたび、占術1を行う。
1/4


Lifelink
Whenever an artifact enters the battlefield under your control, scry 1.
1/4


2色2マナ1/4・絆魂の霊基体・ならず者。

誘発型能力として、アーティファクトを出すたびに占術。
ドローの質を高めることができます。

タフネスが大きめで絆魂持ちなので、なかなかいやらしいブロッカーですね。
能力的には置いておくだけでいいのも、それを後押しします。

電気式打撃体Electrostatic Pummeler

静電気式打撃体/Electrostatic Pummeler (3)
Artifact Creature - Construct (R)
静電気式打撃体が戦場に出たとき、あなたは(E)(E)(E)(エネルギー・カウンター3個)を得る。
(E)(E)(E)を支払う:ターン終了時まで、静電気式打撃体は+X/+Xの修整を受ける。Xはそれのパワーに等しい。
1/1


When Electrostatic Pummeler enters the battlefield, you get {E}{E}{E} (three energy counters).
Pay {E}{E}{E}: Electrostatic Pummeler gets +X/+X until end of turn, where X is its power.
1/1


3マナ1/1のアーティファクト・クリーチャー・構築物。

cip能力で『エネルギー/Energy』カウンターを3個得ます。
1回以上能力を起動することは保証されている感じですね。

起動型能力は、パワー分だけP/Tが大きくなります。
大抵の場合、倍々ゲームになりますね。

複数回起動するにしても、やはり最初は別の方法でパワーを増やしたいところ。
折角なので、以前紹介した《気宇壮大/Larger than Life》を使用してから能力を2回起動し、20/20・トランプルで一撃必殺を狙いたいです。
 
FC2 Blog Ranking
2016/09/14 05:08|MTGTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/5588-be29fc1a

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.