東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!

映画見ました。

映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!
撮影:LUMIX DMC-TZ85(画像クリックで高解像度版表示)

『映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』

当代プリキュアの秋映画。
機会を失う前に、早速見てきました。

今回の映画は2本立て。
1本目は、短編の『キュアミラクルとモフルンの魔法レッスン!』。

フル3Dアニメーションで、デフォルメされたミラクルやモフルンが踊ります。
特に自然物の3DCGのレベルが高いです。

プリキュアの3Dは以前から高レベルですが、世間がそれに慣れてきたころにこういうのを繰り出してくるとは……さすがですね。

2本目は、表題通り『映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』。
子供向け作品なので、いつもどおりそれほど長くはなく、、約1時間の映画です。

舞台は魔法界なので、魔法界関連の登場人物は大体出てきます。
逆にいえば、ナシマホウ界側の人物はほとんど出てこないということでもありますが。

今回の敵の『ダークマター』(CV=浪川大輔)は、魔法が使えるクマ。
魔法界に人語を操るクマはたくさんいますが、魔法が使えるクマはクマタだけの様子。
しかし、そのせいで気味悪がられ、ひとりぼっちで悲しみを抱えていたようです。
本編のテーマが『魔法つかい』ということで、どうしても頭をよぎっていた迫害要素が、ここで出てきたかという感じです。
まあ、対象から考えても、テレビでは、ましてや人間の姿をしたものではちょっと表現しづらいところですよね。

今シリーズの特徴は、複数のスタイルを使い分ける戦闘。
それを、構造上メインの戦闘が長い1回となる映画でどのように扱うかというのが気になっていました。

結局、ミラクルたちは戦闘中にはスタイルを変えることなく戦いました。
そうなるとこの手のものでよくある、クライマックスとなる戦闘でテンポよくスタイルを変えることによる爽快感はなくなってしまうのかといえばそうではなく、意外な形でその問題を解消してくれました。
トパーズスタイルって、そんなこともできたのか……。

代わりに、戦闘中にスタイルを変えていったのが、今回の目玉であるキュアモフルン。
もともとが『願いの石』による100年の1度の奇跡の産物なので、特に制限なく『モフルン』『ルビー』『サファイア』『トパーズ』の4つのスタイルを戦闘中に繋いでいました。

ダイヤスタイルがないのは、どちらにとっても基本のスタイルは特別ということなのでしょうね。
ミラクルとマジカルについては、きっと本編で語られることでしょう。

サファイアスタイルはやっぱり不遇だと思うの。
春のオールスターズ映画でも先行して披露されましたが、あの時も……。

ルビーはやはり安心感があります。
予めそれが分かっているからか、あえて控えめにしてあった感すらあります。

少し割りを食っていたのが、スタイルチェンジのないフェリーチェでしょうか。
しかしフェリーチェは本編でも少し特殊な立ち位置ですし、仕方のないことなのかもしれません。

映画恒例の、ミラクルライトの奇跡である専用フォームは『ハートフルスタイル』。
概ね、アレキサンドライトスタイルの方向性を進めて羽が生えた感じで、これもいつもどおり。

フィニッシュは『プリキュア・ハートフルレインボー』。
(おそらく)最初で最後となる、4人での合体技ですね。

キュアモフルンが本当にかわいい。
また何かの機会に出て欲しい気もしますが、稀少だからこそ尊いという部分もあるので、これでいいのかもしれません。

ただ、グッズ……ラブリーポーズドール(食玩)やカプセルトイ、プライズフィギュアは出して欲しいなと思うところ。
バンダイカーンさまお願い!

【映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!】パンフレット
撮影:α6000(画像クリックで高解像度版表示)
 
FC2 Blog Ranking
2016/11/06 08:30|TV・CD・本TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/5641-3baec9b3

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.