東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンタ(仮) 

 

(Since 2002/09/01)

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【魔法つかいプリキュア!】第49話「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」

最終決戦に決着!
そしてエピローグ……まるで最終回のようですね……。

さて本編。

リンクルストーン12の精霊すべてに『ミトメール』され、レインボーキャリッジが完全に。
その輝きは、デウスマストをして太陽と言わしめるほど。

ミラクルたちは、デウスマストを倒すということが2つの世界のお別れを意味することを受け止めた上で、その覚悟をもって呪文を唱えます。

「キュアップ・ラパパ!」

【魔法つかいプリキュア!】第49話「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」
(画像クリックで高解像度版表示)

「とびっきりの奇跡を!」
「すべてを照らす魔法を!」
「そして、温かな幸せを!」
「いま、私たちの手で!」
『プリキュア・エクストリーム・レインボー・サンサンジュエリーレ!』

アレキサンドライトスタイルになる3人。
そして、フェリーチェはさらに、マザー・ラパーパのような巨女形態に。

ラパーパの力を受け継いだフェリーチェに、すべてのリンクルストーンの力が集えば、ラパーパの再来となるのは必然。
さらにフェリーチェは、はーちゃんとして様々なものを受け取り、育んできているので、さらに力は増しているはず。

アレキサンドライトスタイルで一撃見舞ったプリキュア。
もちろんこれで終わりではなく、ここからがラッシュです。

【魔法つかいプリキュア!】第49話「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」
(画像クリックで高解像度版表示)

アレキサンドライトスタイルからルビースタイルへ。
そしてフェリーチェによって撃ち出され、キック一閃。

デウスマストからの反撃は、フェリーチェがガード。
ピンクトルマリンのような感じですね。

続いては、ルビースタイルからサファイアスタイルへ。
強烈なビームが、デウスマストを押し出します。

そして、サファイアスタイルからトパーズスタイルへ。
巨大なモフルンが、デウスマストを押し込みます。

デウスマストも負けじと、反撃に転じます。
拘束から脱し、次元を割って、フェリーチェよりさらに巨大な姿となって襲いかかります。

【魔法つかいプリキュア!】第49話「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」
(画像クリックで高解像度版表示)

ミラクルとマジカルは、トパーズスタイルからダイヤスタイルへ。
フェリーチェの手の上で魔法のダイヤを形成し、3人でデウスマストへ叩き込みます。

しかしその時、デウスマストは攻撃を受けつつ、地球に触手を伸ばします。
既に混沌のエネルギー体と化している地球を取り込むつもりです。

デウスマストとの押し合いで精一杯のプリキュアには為す術もなく……しかし、デウスマストの触手を防ぐ光が現れます。

それは、地球の生命の光。
生まれた生命は出会い、強く結びつき、デウスマストに対抗しているのです。

そして、それこそが……リンクルストーン・エメラルド!

【魔法つかいプリキュア!】第49話「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」
(画像クリックで高解像度版表示)

再びアレキサンドライトスタイルとなったプリキュア。
あまねく生命の光とともに、デウスマストに最後の魔法を唱えます。

「キュアップ・ラパパ!」
「星々の果てまで!」
「混沌よ、あっちへ行きなさい!」

かつてのように、宇宙の彼方に吹き飛ばされるデウスマスト。
フェリーチェは、『エメラルド・リンカネーション』のような魔法を重ねます。
かくして……デウスマストは宇宙の彼方で新しい銀河となったようです。

もともと、デウスマストは原始の混沌が宇宙へと生まれ変わり損ねたもの。
それをプリキュアが倒し、フェリーチェの魔法を加えることで、無事、生まれ変わらせることに成功したという感じでしょうか。

戦いは終わりました。
しかし、大事なことは、まだ終わっていません。

デウスマストを倒したことにより、2つの世界は再び別れようとしています。
もともとは1つの世界であり、いずれまたそうなるとしても、いまはデウスマストによって無理やり混ぜられた状態ですからね。

はーちゃんは世界が上手く元に戻れるよう、手助けすると言います。
つまり……お別れです。

【魔法つかいプリキュア!】第49話「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」

「あまねく生命、世界に祝福を」
世界は、無事にもとの2つの姿に戻りました。

そして、ナシマホウ界から離れて行く魔法界。
はーちゃんに続き、リコとも別れのときが近づきます。

「キュアップ・ラパパ!」
そう言って、リコが使った魔法は……。

【魔法つかいプリキュア!】第49話「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」

「私たちは、必ず、絶対、また会える!」

これは、はーちゃんと再会した日に、みらいとはーちゃんが使った、みんなが一緒にいる魔法。
その時、リコはやりませんでしたが、これで3人全員が使ったことになりますね。

そうして、お別れのときが訪れます。
魔法の杖で挨拶を交わし、それぞれ、自分の世界へ。

【魔法つかいプリキュア!】第49話「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」
(画像クリックで高解像度版表示)

役目を終えたリンクルストーン・ダイヤはアクセサリーに戻り、モフルンはぬいぐるみに戻ります。
そして、みらいには、もとの世界で新しい生活が待っています。

月日は流れ。

【魔法つかいプリキュア!】第49話「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」

すっかり成長したみらい。
中学を卒業し、そしておそらく高校も出て、大学生くらいでしょうか。

中学の友達ともまだ交流があるようで、普通の生活を送っているようです。
時折、昔を思い出す話題のとき、笑顔に影が差すのは、やはり、心に引っ掛かっているからでしょうね。

それを見抜いてか、おばあちゃんがみらいに言葉を贈ります。

【魔法つかいプリキュア!】第49話「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」

「素直な言葉は力になる」
「思いが繋がっていれば、それは……奇跡を起こすのよ」

その夜。

【魔法つかいプリキュア!】第49話「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」

今宵は十六夜の月。
そして、風に誘われて舞う桜の花びら。

いても立ってもいられなくなったのか、夜の公園へ散歩に出かけるみらい。
そこにいない誰かに語りかけるように、出来事を口にし、歩いていきます。

【魔法つかいプリキュア!】第49話「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」

「会いたいなぁ……」
遂に出てしまった言葉。
頬を伝う涙。

そして辿り着いた樹の下。
どこからともなく、落ちて転がる、どこかで見た形の木の枝。

【魔法つかいプリキュア!】第49話「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」

重なった偶然に希望を込めて「キュアップ・ラパパ!」。
しかし、何も起きません。

少し大人になったみらいは、その枝を捨て、その場を去ります。
「なーんてね。バカだなぁ私……」

【魔法つかいプリキュア!】第49話「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」

そこで蘇る、おばあちゃんの言葉。
踵を返し、枝を拾い、月へかざし……「キュアップ・ラパパ!」

【魔法つかいプリキュア!】第49話「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」
(画像クリックで高解像度版表示)

『素直な言葉は力になる』
一心不乱に魔法の呪文を連呼するのは、第1話を思い出しますね……。

そして、『思いが繋がっていれば、それは……奇跡を起こすのよ』。
リコに会いたいみらいの思いは、繋がっていました。

リンクルストーン・ダイヤは輝きを取り戻し、木の枝は魔法の杖に。
気付くとみらいは、宙に投げ出されていました。

あまりのことに、不覚にもモフルンから手を離してしまうみらい。
そんなモフルンを、受け止めたのは……。

【魔法つかいプリキュア!】第49話「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」
(画像クリックで高解像度版表示)

もちろん、リコ。
ずっと会いたいと思い合っていた2人の、再会です。

2人が再会に喜び泣いていると、聞き覚えのある声が。
「苦しいモフ」

【魔法つかいプリキュア!】第49話「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」

2人の間にはさまっていたモフルンが、再び動き出しました。

そしてさらに、2人の手を取る別の手が。

【魔法つかいプリキュア!】第49話「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」
(画像クリックで高解像度版表示)

はーちゃん。
世界と一体になっていたはーちゃんも、戻ってきました。

離ればなれになっていた4人が再会しました。
みらいもリコも大きくなりましたが、4人揃えばかつての笑顔が蘇ります。

【魔法つかいプリキュア!】第49話「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」

今作は終始一貫してこの4人の物語だったのがよかったです。
敵もスケールはこれまでのシリーズと同等以上のものでしたが、それさえもあくまで障害だったり危機だったりするだけで、何よりも4人の日常に重きが置かれているというのが伝わってきました。
シリーズ全体的にそういう方向性ではありますが、今作は特にそれが徹底されていたと思います。
 
FC2 Blog Ranking
2017/01/22 14:01|TV・CD・本TB:1CM:2
コメント
トパーズスタイルで巨大モフルンで攻撃するシーンを観るとドキドキの最終決戦の巨大ランスを思い出しました。

みらいが大学生になった時、時は5年か6年ぐらい経っているのでしょうか?
十傑第四席 高等部一年 結城美柑 #-|2017/01/25(水) 11:51 [ 編集 ]
>> 十傑第四席 高等部一年 結城美柑 さん
> トパーズスタイルで巨大モフルンで攻撃するシーンを観るとドキドキの最終決戦の巨大ランスを思い出しました。

僕も思い出しました。
間違いなく、意識してると思います。

> みらいが大学生になった時、時は5年か6年ぐらい経っているのでしょうか?

大学生とすると、それくらいでしょうね。
僕もそれくらいの経過だと思っています。
華乃音 #D4atu1bQ|2017/01/29(日) 08:26 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
魔法つかいプリキュア! 第49話「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」 
壮大なスケールの割には、意外とあっさり決着ついた最終バトル。 昭和時代のように、敵が豪快に爆発してあの世行きというのは描きにくいのかも。 はーちゃんが巨大に(ラパーパ様化?)、みらリコは全スタイルチェンジ。 どすこいジャイアントモフルンの押しつぶし攻撃! 最後まで面白すぎるトリッキーなトパーズスタイルww ドキプリ48話を思い出したなー^^; 【ニコニコ動画】キン...  
のらりんすけっち 2017/01/22(日) 18:50
トラックバックURLはこちら
http://exemptyjmpd.blog3.fc2.com/tb.php/5700-2cbe93a3

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.