東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

今日:
昨日:
 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【ノートPC】メモリとSSDの換装と増設

ノートPCを強化しました。

『W4N2400BMS-16G』+『SM961 MZVPW128HEGM-00000』+『MX300 CT275MX300SSD1』
撮影:α6000(画像クリックで高解像度版表示)

Crucial『W4N2400BMS-16G』
Samsung『SM961 MZVPW128HEGM-00000』
Crucial『MX300 CT275MX300SSD1』

メモリとSSDが2つ。
手を入れられる部分は手を入れてみようというコンセプト。

【W4N2400BMS-16G】

16GBでDDR4-2400(PC4-19200)のSO-DIMMが2枚のセット。
現実的な範囲で、メモリは増やせるだけ増やそうという感じですね。

ちょっと速度もアップしています。

ヒートスプレッダがかっこいいです。
ノートPCなので、干渉しないかちょっと心配だったりしたのですが、特に問題はありませんでした。

【SM961 MZVPW128HEGM-00000】

今回の換装のメイン。

M.2-2280のSSD。
PCIe x4 接続で、容量は256GBです。

速度の公称値は、シーケンシャルがリード3100MB/sでライト1400MB/s、ランダムがリード330KIOPSでライト280KIOPS。
当代では最速クラスになります。

【MX300 CT275MX300SSD1】

2.5"-SATAのSSD。
容量は275GBで、少し独特な値。

速度の公称値はシーケンシャルがリード530MB/sでライト500MB/s、ランダムがリード55kIOPSでライト83kIOPS。
速度の天井にぶつかっているSATAのSSDという感じのスペックです。

【組み込み】

今回はM.2のSSDの換装(≠増設)があるので、ちょっと面倒でした。
理由は大きく2つあり、1つは換装のしづらさ、もう1つは環境移行が一手間ということです。

前者は、スロットが奥まったところにあるので、アクセスがしづらいということで、後者は、スロットが1つしかないのでデータ移行の際に第3のドライブが必要になるということですね。

まず、メモリとSATAのSSDを組み込みます。
これは換装用のフタを開けるだけなので、比較的簡単。

【N552VX】メモリ換装と2.5
撮影:α6000(画像クリックで高解像度版表示)

少し心配していた、メモリのヒートスプレッダの干渉は問題なく。

SSDを2.5"ステイに固定するネジはもちろんついていないので、用意する必要があります。
ステイには底面でも側面でも固定できる穴が空いているので、ネジの頭に応じて使い分けるといいと思います。

ここで一旦組み直し、システムドライブを2.5"のSSDにコピー。

そして、M.2のSSDを換装するため、底面カバーを外します。
光学ドライブや、今し方組み込んだ2.5"のSSDを取り外し、ネジを見つけます。

【N552VX】M.2のSSD換装
撮影:α6000(画像クリックで高解像度版表示)

M.2のSSDはヒートパイプの向こうにありますが、特に難しいこともなく、交換できます。

そして組み直し、ハードウェアは完成です。
取り外すネジの多さから考えると、刻印などが親切なので、覚悟していたよりは簡単にできました。

最後に、待避させたシステムのコピーをM.2のSSDに移して完了です。

今回の換装で、スペックはこうなりました
ベンチマークなどは、また別の記事で。 
FC2 Blog Ranking
2016/12/24 00:00|PCTB:0CM:0

ノートPCスペック20161222

概要
(画像クリックで原寸大版表示)

変更点
メモリ
HMA41GS6AFR8N-TFW4N2400BMS-16G
HMA41GS6AFR8N-TF
SSD
CV1-8B256SM961 MZVPW256HEGL-00000
(新規)MX300 CT275MX300SSD1

以前のスペックはこちら。

ベンチマークテストなどの関連情報記事のアドレスは、適宜コメント欄に記載予定。 

FC2 Blog Ranking
2016/12/23 23:30|PCTB:0CM:4

Aterm WG2600HP2(PA-WG2600HP2)

無線LANルーター買いました。

Aterm WG2600HP2(PA-WG2600HP2)
撮影:α6000(画像クリックで高解像度版表示)

NEC『Aterm WG2600HP2(PA-WG2600HP2)』

NECの無線LANルーター。
もちろん今をときめく802.11ac対応で、4×4のアンテナで規格値1,733Mbps製品です。
また、有線LAN部分が全ポート1000BASE-Tなのも、選択のポイントです。

NECならではの内蔵アンテナにより、このモデルも相変わらずコンパクト。
それでいて、電波の届きは特に問題もなく良好です。

このモデルの特長としては、『バンドステアリング』機能。
電波状況や帯域に応じて周波数帯を振り分けるので、5GHz帯が混雑しているときも自動で2.4GHzに切り替えてくれます。

僕がこれまで使っていた無線LANルーターは『Aterm WG1800HP(PA-WG1800HP)』なので、実際の使用状況では速度的な恩恵はあまりなかったりします。
明確な恩恵としては、『ビームフォーミング』と『バンドステアリング』くらいでしょうか。

今回ルーターを買い換えたのは、別件でそこそこのルーターが必要になったため、そちらに1台回すため、折角なのでメイン用には新しいのを……というのが真相だったりします。

使用感は至って良好。
設定を一気に複数変えるときに関しては、設定画面の遷移が面倒くさいということはあったりしますが、複雑だったりすることはなく、一度大枠が決まり、日々気になった時点で微調整をする段階に入れば結構便利です。

あえて1つ、どうしても気になる難点を挙げるなら、再起動に要する時間。
旧ルーターは1分弱(50秒)で完了したのですが、新ルーターは3分以上(190秒)かかります。
これだけはなんとかしてほしいところですね。
 
FC2 Blog Ranking
2016/12/10 02:56|PCTB:0CM:0

ZenPad 3 8.0(Z581KL-BK32S4)

Androidタブレット買いました。

【ZenPad 3 8.0(Z581KL-BK32S4)】パッケージ
撮影:α6000(画像クリックで高解像度版表示)

ASUS『ZenPad 3 8.0(Z581KL-BK32S4)』

ASUSの8型Androidタブレット。
ディスプレイは7.9型QXGA(2048×1536)IPS液晶。
CPUは『Snapdragon 650』(6コア)。
メモリは4GB(LPDDR3)。
ストレージは内部32GB(外部microSDXCカード対応)。
SIMフリー端末です。

今まで使っていた『Nexus 9』もいい端末でしたが、やはり9型は少し大きいというのと、スマホを替えた関係で、充電端子を USB Type-C に統一したかったということで、購入に踏み切りました。

外部メモリーカードが使える(以前購入したmicroSDXCはこれのためでした)というのと、いざとなったらSIMでモバイル通信も可能であるというのも、大きなプラス材料です。

いざ開封。

ZenPad 3 8.0(Z581KL-BK32S4)
撮影:α6000(画像クリックで高解像度版表示)

実際使ってみると、やはりちゃんと片手で掴めるサイズは安心できます。
8型なので、ギリギリではありますが。

処理能力は、ベンチマークで予め分かっていたように、やはり『Nexus 9』(Tegra K1)の方が高いように思います。
写真編集の際、体感できる程度の差は生まれるのですが、そこまで大きくもないので、直接比較しなければ分からないくらいだと思います。

センサー類、特にGPSは、こちらの方が圧倒的に高感度という印象。
結構すぐ捕捉してくれます。

NFCを搭載していないのは、少し注意が必要かもしれません。
僕もほとんど使うことはないのですが、環境構築の際、ごく稀にAndroidビームを使いたいときがあったので、その段になって使えないことに気付いて少し驚いたりしました。

あと気をつけるべきこととしては、急速充電の類には一切対応していないことでしょうか。
折角QualcommのCPUを積んでいるのに、Quick Charge 非対応は非常に残念です。
加えて、僕が直接試したわけではありませんが、おそらく USB PD(Power Delivery)にも対応していないと思われ、付属のACアダプタの性能(5V・2A)が上限なのではないかと思われます。

総合すると、まだ使い始めて日が浅い状態ではありますが、ほどよくまとまっていて使いやすいです。
価格も含め、あまりに無難すぎる……といえばそうかもしれませんが。 
FC2 Blog Ranking
2016/11/26 03:48|PCTB:0CM:0

ACアダプタ 06

AC充電器買いました。

【ACアダプタ 06】パッケージ
撮影:α6000(画像クリックで高解像度版表示)

NTTドコモ『ACアダプタ 06』

ドコモ純正の USB Type-C 用のACアダプタ。
新スマホの端子がType-Cなので、取り敢えず1つくらいはちゃんとしたのがあってもいいのではと思って購入。

開封。

ACアダプタ 06
撮影:α6000(画像クリックで高解像度版表示)

前モデルである『ACアダプタ 05』と似ているようなそうでもないような……そんな感じのデザイン。
配色とかの印象は大体同じという感じですね。

記載されている仕様は以下のとおり。

【ACアダプタ 06】仕様
撮影:α6000(画像クリックで高解像度版表示)

3段階の電圧は05と同様で、上限電流がアップしている感じですね。
ただ、それがどう生かされるかという記載は一切ありません。

手持ちにType-Cで電流が測れるものがないので、直接は不明。
一応、別の『Quick Charge 3.0』対応のACアダプタ用いて、microUSB-Type-C変換をして測定してみると、5V以外の、9Vなどもちゃんと使ってくれているようなので、本体である『Xperia XZ』にはその機能は備わっているようです。
従って、このACアダプタを使ってもおそらく機能するのではないかと思われます。
 
FC2 Blog Ranking
2016/11/24 05:44|PCTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.